« ペンケースを持ってお勉強に | トップページ | 自分が食べたい野菜を作る農家の人たち »

2011年9月17日 (土)

有機・低農薬野菜などを生産者の立場も考慮して広める「らでぃっしゅぼーや」さん

「らでぃっしゅぼーや」さん(有機・低農薬野菜と無添加食品の宅配会社)の野菜(じゃがいも・にんじん・たまねぎ)と「野菜ブイヨン」をお試しでもらいました。

らでぃっしゅぼーや 有機・低農薬野菜、無添加食品の会員制戸別宅配サービス

街をラディッシュ柄のトラックが走っているのを見たことがありますが、
買ったことはなかったのです。
なぜなら、私の実家は埼玉の田舎で、両親が定年後、畑で野菜を作っていて、
それをもらうことがけっこうあるからです。
だから、農薬を使わない野菜のおいしさは、
私の中ではある程度あたりまえのような感じになっています。
ぜんぜん「こだわり」なんかじゃない、
いわば田舎の両親にとっては「普通の」野菜なんですから。
泥つきのにんじん、さっそく調理。手が年寄りで恥ずかし〜
P1020787


今回、野菜そのもの以外にも「野菜ブイヨン」という商品ももらったので、さっそく使っています。P1020887
5グラムが一袋になっているので、使い切りにできます。
 *化学調味料、動物性素材は使用していない
 *国産野菜、国産丸大豆醤油、砂糖、天日塩、コショウの素材の持ち味を引き出して作った
とあります。

私は今のところ、暑さに負けてスープは作っていません。

小松菜と人参とベーコンの炒め物を作ったとき、
塩コショウを控え目にして、
このブイヨンをササッと振りかけて使ってみました。
P1020863

この使い方、ほんとうはいけないのかな?
でも、よく混ぜるうちに野菜から出た水分に混じってよく溶けてるし、
たぶんだいじょうぶだと思う!
塩コショウだけよりも旨みが出て味に深みが加わっていました。
野菜炒めに野菜スープ味がついてるわけだから。
P1020864

野菜や果物だけではなく、このような商品も扱っていることを知りました。

P1020735 味噌や醤油、調味料など、考え方に賛同して、工夫や研究をする意欲のある生産者の製品を扱っている点が、らでぃっしゅぼーやさんの良いところだとお見受けします。

昔あたりまえだったことをもう一度見直して取り戻そう、っていう気持ちを持つ人がじわじわと現れてますよね。私もそういう中の小さな一人です。

らでぃっしゅぼーやさんの野菜に限らず、野菜を作る人たちについては、また回を改めまして〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


らでぃっしゅぼーや 有機・低農薬野菜、無添加食品の会員制戸別宅配サービス

現在期間限定で戸別宅配トライアルキャンペーン実施中だそうです。

       
 

インターネット限定キャンペーン
   配送料0円・入会金なし・年会費なしで、毎週1回ご自宅にお届けする有機・低 農薬野菜セット「ぱれっと」を4週間お試しできます。

有機・低農薬だとどう違うのか、自分の五感で感じてみる良い機会だと思います!

« ペンケースを持ってお勉強に | トップページ | 自分が食べたい野菜を作る農家の人たち »

心にうつりゆくこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574296/52753640

この記事へのトラックバック一覧です: 有機・低農薬野菜などを生産者の立場も考慮して広める「らでぃっしゅぼーや」さん:

« ペンケースを持ってお勉強に | トップページ | 自分が食べたい野菜を作る農家の人たち »

Author

  • 自分なりにがんばってるけど、な~んかのろくて追い越されてばかり。だから、できないことを受け入れて生きるのがよい、とわかりました・・やっと(^O^)。動物好き、古道具好き。
フォト

ブログ村

  • ブログ村ランキング 同好の方と楽しくお話したくて参加しています
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

リンク

  • ◎うぶだし協業組合の直営店「好楽古」店主さんが今治弁で語る、店の話、骨董・古道具市の話・・・私のほしいものの写真もいっぱいなんです
  • ◎レシピやレトロやキモノ・・憧れのライフスタイル満載の
無料ブログはココログ