« 能 姨捨 を見に行く前に少しの予習をしたい 遅ればせながら | トップページ | 東京文化財ウィーク 通年公開編パンフレット 2011 »

2011年10月22日 (土)

用事の前に30分時間があいていたらどうするか

日本橋美人博覧会という催しが
日本橋界隈をはじめ近在の会場で行われています。
水道橋駅あたりで30分ほど時間があいていたので、
たしか
「庭のホテル」
というところで浮世絵の展示があるって載ってたのを思い出し、
見回すと、駅すぐのところにありました。
さっそくはいりこんでみました。
ちっちゃなロビーに6点ほどの浮世絵。
ちょこっと寄って荷物を置いて
休みつつ見るのにちょうどよかったです。
小さなホテルのようで、
ロビー横のガラス張りの向こうに
細長い「庭」がしつらえてあります。
そこの石のくぼみに水がたまっているところで
スズメが水を飲んでいるのがとーってもかわいくてよかった。
いつのまにここがホテルになったんだろう?
前はなんだったんだろう?
と思いつつ、
置いてある神保町の冊子なんかを見たりするうちに、
30分はたちました。

P1030250

これは垣根・・

駅の反対側の宝生能楽堂へ。
今月末は古本祭りだからまた神保町に来るつもり。

« 能 姨捨 を見に行く前に少しの予習をしたい 遅ればせながら | トップページ | 東京文化財ウィーク 通年公開編パンフレット 2011 »

きょうの行動」カテゴリの記事

コメント

この度は、庭のホテル 東京にお立ち寄りいただき、
誠にありがとうございます。
庭のホテル 東京は、美しいモダンな和のホテルをコンセプトに、
2009年5月にオープン致しました。
以前は、東京グリーンホテル水道橋というビジネスタイプのホテルが建っておりました。

お客様のおっしゃるとおり、スズメやめじろなどの小鳥が水浴びにホテルへ訪れます。 とってもかわいいです。 最近では、ハトまでも・・・・

レストランも2か所、グリル&バー流(りゅう)と日本料理 縁(ゆくり)がございます。
どちらのレストランもオススメです!
是非、またお時間があいた際は、庭のホテル 東京へお立ち寄りくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

伊藤様 まさかホテルスタッフの方の目に触れるとは思いもせず、失礼な書き方をしまして、お許しください。やはり「和」をコンセプトにしていらっしゃったのですね。「庭のホテル」という名前も大げさでなく、かえってとても目立つと思います。また、日本橋美人博覧会などに参加されるということも「和」の分野好きの人々に指示される要素だと思います。私が訪れたときにも、レストランは満席のようでしたし、きっと知る人ぞ知るホテルなのですね。場所的にも本好きの人や、先日の私のように能楽堂に行く人などがお客さんに多いのかもしれませんね。良いホテルを知りうれしく思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574296/53056783

この記事へのトラックバック一覧です: 用事の前に30分時間があいていたらどうするか:

« 能 姨捨 を見に行く前に少しの予習をしたい 遅ればせながら | トップページ | 東京文化財ウィーク 通年公開編パンフレット 2011 »

Author

  • 自分なりにがんばってるけど、な~んかのろくて追い越されてばかり。だから、できないことを受け入れて生きるのがよい、とわかりました・・やっと(^O^)。動物好き、古道具好き。
フォト

ブログ村

  • ブログ村ランキング 同好の方と楽しくお話したくて参加しています
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

リンク

  • ◎うぶだし協業組合の直営店「好楽古」店主さんが今治弁で語る、店の話、骨董・古道具市の話・・・私のほしいものの写真もいっぱいなんです
  • ◎レシピやレトロやキモノ・・憧れのライフスタイル満載の
無料ブログはココログ