« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の記事

2011年11月30日 (水)

大人のにきびが、炎症を抑える「Cセラム」で一日でひきました

b.glenさんのホワイトケアトライアルセットを使っています。

appleCセラム
apple10-YBローション
appleホワイトクリームex

の3つがセットになっています。

このうち、Cセラムは、ニキビケアと共通です。
炎症を抑える効果があります。
b.glen さんの主力商品だそうです。

整肌成分であるビタミンCを、

自然にできたカプセルに閉じこめて

高濃度のまま浸透させるb.glenさん自慢の製品・・

apple肌の奥に届く前にカプセルが破れている

これまで化粧品に使われてきたカプセルは、

無理に力を加えて作ったものなので

肌の奥に届く前に壊れてしまいやすい。

それを、浸透テクノロジーで

自然に作ることに成功したカプセルに入れることによって

整肌成分を、肌の奥まで到達させることが

できるようになったんだそうです。

「Qゾーム」っていう名前のカプセルなんだそうですけど、

化粧品に活用するライセンスをb.glen さんが持っているんだって。

apple浸透テクノロジーの恩恵に浴する

自分の肌に合う人は使うとその恩恵に浴することができるってわけですから、

得した感じですね。

ところで、トライアルを始めたとき、

額のところに、前髪が触れて手でかき上げたりしていたせいなのか、

ニキビみたいな赤い腫れができていました。

まあ普通、一週間くらいして治るような感じの。

夜、説明書どおり、3種類をその赤い腫れのところにもつけて寝て、

朝、こんな感じになっていました。

ちょっと醜くて恥ずかしいんですけど。
P1030681 明らかにひいてました。

ニキビセットと共通のCセラムが効いたんでしょうか?

apple育毛剤や麻酔など浸透が必須の技術にはすでに使われている

浸透テクノロジーは、育毛剤や麻酔には活用されています。

浸透させる効果は証明されてるんですよね。

それを知ると、化粧品に活用しないのはもったいない・・と思います。

P1030443

b.glen

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

2011年11月29日 (火)

馬毛歯ブラシ 歯の表面を守りながら磨けます

歯ブラシの毛はナイロンが普通です。

でもある日、浅草を歩いていたら

 馬毛の歯ブラシと出会いました。

P1030765

ナイロンだと、かたさが「ふつう」や「やわらかめ」でも、

そこは化学繊維ですから何度も磨くうちに歯の表面は削れて、

エナメル質がとれていきます。

club天然繊維の美質

天然繊維である馬毛は、そこが違いまして、

歯の表面と相談しつつ優しくあたってくれます。

この「相談しつつ」が、天然のもの、手作りのもの

の美質だと思います。

P1030761

歯ブラシはドラッグストアでしか売っていない

と思っていたわたしは、まだまだ視野が狭かった! 

と、おおいに認識を新たにしました。

clubだってそこは、浅草のぶらし屋さん

「かなや刷子(←ブラシと読みます)」さん 浅草店

でした。

伝法院庭園のすぐお向かいさんです。

ほうきやすす払いや絵を描く筆やお化粧の筆・・

お風呂で使うからだ用ブラシ・・

歯ブラシは、中でも一番人気の商品だそうです。

わたしにも買いやすい300円だったので、

さっそく購入して使い始めてます。

ナイロンの歯ブラシは、毛が開いてきたら交換しますよね。

でも、馬毛の歯ブラシは開いてこないで、短くなっていくそうです。

それだけ柔軟性があって、

club歯の表面を傷つけないことの証しだろうと思います

身の回りをできるだけ

天然素材のもの、手作りのものにしたい、と思っているおりから、

良いものを見つけました。

これまでの歯ブラシより、当たりがソフトです。

グニャグニャなのではなく、

clubコシはあるんですけど、強すぎない感じです

P1030759

わたしが買ったお店そのものの広告はないので、

検索してみてほしいのですが、

同じ馬毛歯ブラシで、広告が出ていたので、

拝借してきました! 

ご参考にしてもらえたら幸いでーす。


ケント(KENT) 白馬毛歯ブラシ超コンパクト ふつう(1本入)【HLS_DU】 /【ケント】[歯ブラシ 手用歯ブラシ 口臭予防]

価格:318円
(2015/1/3 12:36時点)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

2011年11月27日 (日)

浅草伝法院の庭園内にすてきな日本家屋が

浅草伝法院の庭園内に、美しい日本家屋がありました。
ほれぼれP1030706
P1030708
P1030712
P1030709_2
戦争前にはこういう家があちこちにあったはずなんですが・・
ないですね、今は。

2011年11月26日 (土)

大田区にはお風呂屋さんが多い

大田区にはお風呂屋さんがわりと多い。
いっぽう、東京でもあちこちで廃業するお風呂屋さんが多い。
前に住んでいた、文京区の根津神社のすぐ近く、山ノ湯。
震災で設備が故障したためしばらく休業
って張り紙がしてあったけど、
どうしただろう、再開したかな〜。
根津あたりも、もうひとつの宮の湯がすでにやめてしまったから、
もし山ノ湯までなくなっちゃったら
お風呂のないアパートも存続できなくなってしまうだろう。
そうすると、町並みまで変わることになりかねない。

大田区・・の中でも大森から蒲田あたりには、
まだまだお風呂屋さんが多く残っていて
お客さんもわりと多い。
気軽に楽しめる(450円!)レジャー感覚だったり、
もっと馴染みの人にとっては暮らしの一部。
やっぱり家のお風呂よりあったまるし、
このあたりは温泉がひかれてるお風呂屋さんも多いから、
家のそばで温泉気分、ってわけですね。
うちから一番近いお風呂屋さんも温泉です。
「疲れた〜」と思う日や、
「あったまりたい」と思う日、
気分転換にもいいです。

2011年11月24日 (木)

浅草寺伝法院 庭園拝観

P1030722いつもは非公開の
浅草寺伝法院の庭園が拝観できるので歩いてきました。
収益を東日本大震災の義援金にするそうです。
晩秋の静かな庭をゆっくりと歩いて過ごすひととき、なごみました。

庭園から見ると、五重塔のずっと右方向に、
スカイツリーがそびえ立っていました。
新しい景観が生まれていたんですね。

実は、東京に住んでいるけど、
実際にスカイツリーを見たのは初めてです。
テレビでは見たことありますけど・・

P1030727

庭園拝観と同時に、いくつもの大絵馬が展示されていました。

浅草寺では、江戸時代にたくさんの絵馬が奉納されたため、
とくに絵馬堂が建てられたくらいだったそうです。

見る前は、
「絵馬ね〜、興味あるわけじゃないけど、まあ見ていくか・・」
という気分でした。

見てみると、
絵馬って、こういうふうに芸術的にも見応えのあるものなんだ。
とか、
いろいろな人たちの願いがこもったものなんだ。
とか、
新しい感慨がありましたね。
訴えかけてくる力があります。

歴史的な名場面が見上げるばかりに大きく描かれた絵馬は、
下から見上げる人びとを圧倒します。
名だたる絵師たちが描いた「作品」だけに、見事です。
わたしはお芝居が好きなんで、
5代目菊五郎が奉納した「茨木」の絵なんか、けっこう感心しました。

また、奉納した人の名前が彫りつけられていたりすると、
こういう名の人がかつて生きていて、日々を営んでいたんだ、
絵馬を奉納する気持ちを起こすような出来事があったんだ、と
思いを巡らせたりさせられます。

また、幕末の三舟の書額もあり、迫力がありました。

明治時代や大正時代に
これらを絵馬堂で見上げた人たちの姿を想像するのが
また楽しいです。
浅草寺はその頃もいつも、
参詣人やぶらぶら歩きの人たちで賑わっていたでしょう。
きょうも平日にもかかわらず、老若男女でいっぱいの人出。
スカイツリーも加わって、また新しい浅草になっていくんだと思います。

ところで、スカイツリー周辺は、
道路や建物の工事で、上を下への大騒ぎっていう雰囲気でした。
マンション・オフィスビル・商業施設ビルの建設、駅の改修・・
業平橋界隈はきっと、別のところのようになっちゃうんじゃないでしょうか。
スカイツリーの名をかぶせた会社なんかももうできていました。
いつの世も新しいものは耳目を惹きつけ人を呼ぶけど、
古いものが無闇に壊されてしまわないように願いたいものです。
業平橋駅は駅名も変えるそうです。
そういえばかつて、玉の井の駅名が東向島になりましたね〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

2011年11月22日 (火)

色無地が洗えて正絹の帯とセットになっている

洗える着物がセットで買える企画を見つけました。

京都きもの市場 さんで

(トップページ左サイドバーの「きものセット」の項目からはいれます)

越後型染め色無地きもの(ポリエステル100%)が

正絹染め帯とセットになっています。

(画像はお借りできないのでぜひHPで見ていただきたいのですが・・)

mapleお手入れ代がかからないので気楽

色無地だけで42¸000円(税込)ほどする品物が、

仕立て上がり染め帯(正絹)とセットで39¸900円(税込)です。

帯のお仕立て代もこの値段に含まれていることになります。

着物は帯電防止・撥水加工をほどこした

洗えるポリエステルの生地で、

絹の小紋に遜色ない、

やわらかな手触りと光沢をそなえた品物のようです。

家で洗えるということは、

お手入れ代がほとんどかからないということなので、

安い絹物を買うよりも、長い間にはお得になりますし、

着る機会も断然多くなると思います。

お手入れに出すのがもったいないから着ない、という人、

けっこういますから・・

色はココアのようなシックな色です。

地紋には、細やかな花鳥紋が織り成してあります。

maple帯は正絹染め帯

やわらかな生成り色の地に、紅型染めのような柄行き。

色数が抑えてあって、80代だろうと90代だろうと締められそうです。

生成り色は、わたしが思うに、

日本人の顔の色を上品にきれいに見せるんじゃないかと思います。

半襟なんかも真っ白よりも生成りが顔映り良かったりします。

maple実物を見て納得してから仕立てを頼める!

それで、これはずいぶん良心的だと思うのですが、

注文して、一度手元で色、風合いなどを確認した後、

納得して仕立てを希望する場合は、

着払いで返送すると仕立ててくれるということです。

実物を見ないで仕立てをしちゃって、

できあがってからイメージと違う・・っていうのは

けっこうショックですよね。

高い買い物ですから、これは消費者にとってたいへん助かると思います。

maple活躍機会の多い色無地が洗えれば着物に慣れるチャンスになる

このセットは、40代、50代女性が、着物姿で気後れなく、

しかも、しっとり落ち着いて

着て出かけられる色柄だと思います。

着物をあまり着る機会がないと、

昔作った派手目の柄物を着たりしてしまいますが、

そうするとなんだか妙に目立ってしまう感じがします。

若作りすぎるのも恥ずかしい・・

色無地は着る場面が多いから、

洗える強みでどんどん着て出かけると

歩き勝手や袂の扱いなんかにも慣れて自信がついちゃうと思います。

色無地は帯を変えれば礼装にもできるし。

↓これは関係ないけどわたしの普段着姿です。

目指せフネさん・・モード!

半襟が生成り色です。

Dscf0085a



2011年11月21日 (月)

美白成分がちゃんと肌の奥まで届く化粧品トライアル中

寒さが戻って肌の乾燥を感じる季節が来ました。

わたしもご多分にもれず乾燥肌です。

ドラッグストアで買った1000円くらいの化粧水とクリームを

チョイチョイっとつけるだけ

っていうお手入れで済ませていたここ数年。

鏡もろくろく見ないんですから、

自分の肌がどんな状態かってことも

自覚せずに過ごしていたわけです。

そこでまず、シミを目立たなくしたいと思い、

b.glenさんの美白トライアルセットを申し込みました。

良い成分がいくら含まれていても

角質までしか届かなければ肌は良くならない

っていう点に共感したので。

b.glen美白トライアルセット

P1030448

セットに3種類の化粧品が入っていました。

appleまず、10-YBローション

P1030563 保湿用化粧水。

これはつけ心地は他の化粧水よりも

ややぬめっとする感じ。

乾燥肌にはうれしい潤い感だと思います。

これが中まで浸透するというのは頼もしい、っていう気がします。

apple次がC serum (美容液)

P1030568ゼリー状とまではいかないけど、

とろりんとした透明な液です。

手のひらに伸ばしてみるとこんな感じに。

見た目はあぶらのようで、

これで乾燥した肌を覆うとかなりの安心感があります。

そして、手のひらと肌がくっつくくらい馴染ませてください、

と説明にあるように、手のひらと頬が密着する感触があります。

apple3番目にホワイトクリーム

P1030580一回にパール大くらいを使います。

P1030644

手のひらに伸ばすとこんな感じ。

ハイドロキノンとシムホワイトという

二つのブライトニング成分がはいっていて、

肌が自力で生まれ変わる力を引き出す効果があるようです。

appleトライアルセットでちょい変化あり

トライアルセットは10日分はいっていて、わたしは半分ほど使ったところです。

毎日顔を合わせる友人に、

「きょう肌がてかてかしてない?」

と言われました。

「てかてか」って言うと

「あぶらぎってる」という悪い意味が多いですが、

決してそういう意味ではない、と言い直してくれましたが。

実際そういう意味ではなく、

鏡で見たとき、肌の表面がツルッとして見えるというか、

光を反射する感じというか・・そんな感じです。

トライアルセットは

10日分で1890円と、かなり割安になっています。

短期間でちょっと変化が見えたのは、

浸透テクノロジーのせいなのでしょうか

▶乾燥する季節に対策を求めて b.glen美白トライアルセット

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

2011年11月20日 (日)

歌舞伎座建設中

歌舞伎座の通りを通ったので記念に撮りました。

P1030463

きっと、東京スカイツリーのように、
毎日成長の様子を撮影してる人がいるんじゃないかと思います。

ここにあの歌舞伎座があったとはわからないくらい、
今は建設中の建物もまだガラーンとした状態です。

あと2年くらいして立派な建物が建っちゃうと、
今度は、今のこの荒涼とした状態が
信じられなくなってしまうんでしょう。

新しい歌舞伎座の完成を待たずにあっちの世に
行ってしまった役者さんもいたり。
歌舞伎は、藝の伝承もさることながら、
劇場という入れ物の面でも、時の流れの静かさと激しさを
りょうほう感じさせます。

2011年11月19日 (土)

お気に入りの筆記用具 

机のまわりで使う文房具。
愛着の持てるものを使いたい。
文字を書くのもパソコンが多くなった昨今。
だからこそ、使う文房具は、手になじんで長く使いたくなるものにしたい。

文房具をお店や骨董市で見るのが好きです。

日本のもの外国のもの、どっちもそれぞれの魅力があります。
ヨーロッパのもので、
インク壺と羽根ペン用のペン立てが一緒になっている机上用品が
骨董市で出ていたりすると、ずーっと眺めていたくなります。
木やガラスの質感が良い風味を出しているのです。

わたしの場合は、万年筆とシャープペンで、長く使っているものがあります。

P1030656

シャープペンは、15年ほど前の誕生日に買ったものです。
いつも使えて、そして長く使える筆記用具を持とうと思い、
細身で女性の手に馴染むということでこれにしました。
ダンヒル社のものです。

P1030657


P1030660

万年筆はそれよりも前、はや20年以上前に、
手作り万年筆を購入したものです。

ペン軸作り・ペン先製作・化粧塗り・組立調整 
という4人の職人さんの名前が書かれた保証書がついていました。
みなさん明治大正生まれの人たちでした。
こちらはかなり太いもので見かけは量感があります。
が、重たいわけではありません。

漆の感触がとっても心地よく、
まさに時間がたつほど自分のものになっていく感じがします。

万年筆の場合、軸の感触とペン先の感触、両方が気持ちいいと思います。

P1030664


P1030671

こう振り返ると、
長い間に好きなものを少しずつ集めてきたんだな〜と思います。

今年もそろそろ贈り物の季節。
クリスマスや新年に、親しい人や家族に贈り物をしたり、
または、一年の記念として自分に贈り物ってこともあると思います。

筆記用具は、そういうときにとってもおすすめだと思います。

日ごろ、
会社の名前とかどこかの商品名のはいったボールペンなどを
使ってしまうことの多い日常ですけど、
胸ポケットに、またはお気に入りのペンケースに、
愛用の筆記用具を入れていつも使う、
っていう習慣は、気持ちを引き締めたり和ませたりしてくれるし、
手が良いものの味を覚えていくと思います。

文栄堂さんの商品をあれこれあれこれ見て、そんなことを思いました。
お気に入りの筆記用具、持ちましょ!

熟練の職人が作るあなただけの万年筆。手作りが魅力の中屋万年筆【高級万年筆の文栄堂】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

2011年11月18日 (金)

映像でたどる国立劇場の歌舞伎 その1

国立劇場の歌舞伎公演の歴史を映像と座談でたどる催し。
その1は、昭和41年から56年までということで、
坂田藤十郎と中村梅玉両丈を招いての会でした。
進行が織田紘二氏でした。

国立劇場の設計公募のところからはじまって、
皇居お濠のほとりで工事が進んでいる様子の映像もあって、
珍しかったです。

昭和41年開場ということは、戦後20年あまり、
地鎮祭や開場式に集まる人たちが、
かねてからの悲願であったこの施設が実現したことを、
喜ぶ様子が伝わってきました。

「菅原伝授手習鑑」2代目鴈治郎の時平
桐一葉 寿海の木村長門守
猿之助のこの劇場で初めての宙乗り
文楽座出演の道行き恋のおだまき 3代目左団次の求女

見たことない映像がいっぱいで、楽しかった・・

まわりで見ている人たちの中には、これを見て
「なつかし〜」
と感じていらっしゃる人たちも多いんだろうと思いました。

歌舞伎って、こうして、時代は違っても変わらない、
人間の喜怒哀楽を表現しているから、
受け継がれて、たくさんの人の感動を呼び続けるんだと思います。

そしてなんといっても、役者さんたちの藝が美しい。

たった1時間半でしたけど、
映像もお話も、めいっぱい味わえたひとときでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

2011年11月17日 (木)

オートアルバムで眠っている写真をきれいな本に キャンペーン中

この間、思い出の家の写真で作って
お気に入りになっている「オートアルバム

このサービスがきょうで5周年を迎えたそうです。
その間、ことし9月1日に大幅リニューアルを経ての記念日だそうです。
スタッフの皆さん、おめでとうございますsign03
(説明を聞いたりメールをもらったりするうちに、
ちょっと親しみをもつようになっているもので・・)

アルバムを作るのは楽しいんだけれど、
昨今のように写真の枚数が
昔の比じゃないくらい多くなってくると、
一枚一枚手で貼っていくのはたいへんすぎ。

つい、パソコンやデジカメの中にはいったままで
見ることもないっていう、もったいないことになってしまいます。

もちろん、一枚ずつ手で貼っていくアルバムもつくるけど、
そのスペシャル版に入りきれないほかの大量の写真は、
オートアルバム に入れるのがおすすめだと思います。

たとえば、ご年配の方で、デジカメを買ったけど、
撮ったあとどうしたらいいかわからずにいる方々も多いです。
うちの親たちも・・
やっぱり昔みたいにアルバムにして開いて見たいけど、
どうやったらいいんだろ?
という人が近くにいたら、
オートアルバムを教えてあげると、
仕上がりが本みたいにきれいで、喜ばれると思います。

【オートアルバム 5周年記念キャンペーン】

◇期間中に、「オートアルバム」を注文した人の中から抽選で 
  55名に賞品があたる。

◇期間  2011年 11月 16日(水)から 2011年 12月 15日(木)

◇賞品  1等 5万円 商品券 1名様
        2等 1万円 商品券 5名様
        3等 「オートアルバム」50%割引クーポン 50名様


このキャンペーンを知ったとき、
うちの両親に勧めることを思いつきました。

美しいアルバムがすぐに仕上がってくるので、
きっとびっくりすると思う・・

オートアルバム

オートアルバム関連記事 ▶思い出をアルバムに オートアルバム作りました

2011年11月16日 (水)

「銀ぶら」って銀座をぶらぶらすること、じゃないんだって びっくりです

最近とっても感心して以来飲んでいるカフェパウリスタさんのHPに

”「銀ブラ」の語源は銀座にあるカフェーパウリスタの、

「ブラジルコーヒー」を(銀座で)飲むことから、はじまりました。

明治~大正時代、吉井勇、菊池寛、芥川龍之介等多くの文学者が、

銀座のカフェーパウリスタで「ブラジルコーヒー」を嗜んでおりました。

これが、「銀ブラ」の由縁です。”

と書いてあります。

『日本で最初の喫茶店「ブラジル移民の父」がはじめた

—カフェーパウリスタ物語』(文園社)

という本もありました。

著者はカフェーパウリスタの先代社長である長谷川泰三氏だそうです。

知りませんでした。

「銀ぶら」は銀座をぶらぶらすることだと思っていました〜

歴史あるコーヒー店です・・

カフェパウリスタ関連記事

カフェパウリスタさんの森のコーヒーお試ししました

カフェパウリスタさんの森のコーヒーはうれしい出会いになりました

A8.netでアフィリエイト 気に入ったものはみんなに紹介したい

ブログを書くのはそれ自体楽しい。
その日あったことや思ったことを書くだけでなく、
だれかに読んでもらえるから。

でも、たとえば自分がみんなに勧めたい物やお店を紹介する記事を書いたとき、
その物やお店のきれいなバナー広告を貼ることができて、
ウェブサイト上で実際に見てもらえたら、楽しさがもっと増えますよね。
その楽しさを後押ししてくれる会社がA8.net さんだと思います。
わたしにとってはそういう存在になっています。

sun知って欲しい側と知りたい側が出会えないままではもったいない
多くの人にサービスや商品を知ってもらいたいと願っている広告主さんと、
自分が良いと思ったものを読者に紹介したい
ブログやウェブサイトの運営者さんたち。

双方を出会わせてくれる橋渡しの役割を果たしてくれるのが
A8.netさんと言えるのではないかな。

そして、橋渡しするだけではなく、
さまざまなキャンペーンや勉強会を行って、
つねに広告主さんにもわたしたち会員にも刺激を与えてくれて、
新しい工夫を生み出すきっかけを作ってくれます。

ブログをやっていて、マンネリに陥っちゃうとき、ありますよね。
一人では行き詰まりを感じるとき、
A8.net さんのキャンペーンや
A8.netさんの勉強会で知り合いになったブログ仲間が、
とっても励みになります。

いま行われているキャンペーンのひとつが、
「入会するだけで報酬が当たるA8.net welcomeキャンペーン」
1.期間中新規入会した人の中から500名に300円プレゼント。
2.キャンペーン対象プログラムの広告を掲載した会員の中から100名に1000円プレゼント。
というもの。

べつに会費がかかるわけではないので、入会しておいて、
いろんなお知らせメールをもらった時点で応募しておくと、
何百円かずつ報酬がたまっていくわけです。
また、自分のブログの内容に合う物のキャンペーンがあったら、
紹介記事を書いたり、きれいなバナーを取得して貼り付けると、
ブログが華やかになります。
たとえば今だと、いろんなお店のクリスマスのバナー、
どれもとってもきれいだし、季節感が出ていい感じです。

sun自分の視野も広がり賢いお買い物にもつながります

わたしの場合、A8.netさんのアフィリエイトプログラムを通して、
これまでなら知ることもなかったであろう商品を
いろいろ知ることができるようになりました。
また、興味の幅も広がりました。

そして、サンプルをもらったり購入したりして、
良いと思ったらブログで、
まだ知らない人に紹介したくなるのは、自然なこと。
割安に購入したりできるので、賢いお買い物にもつながります。

A8.net AS会員募集中

顔のシミに効果がある化粧品を試すことにしました

P1030449


あれは、南国シンガポールに2年ばかり住んだころだから、
もう10年ほど前のこと。30代後半だったはず。
右のこめかみの肌の色が少し濃くなったと感じました。
それは、シミの始まりだったのです。
1箇所だったそのシミは、その後数年の間に
小さいのが2つ増えてしまいました。

ポイントメイクファンデーションなどをつけて、そのままにしてきました。
ふだんお化粧じたいやコスメの種類に
あまり強い関心をいだいてこなかったのです。
このごろになって、気分がそっちのほうに向くようになりました。

ribbon良い成分がはいっていても肌の奥に届かないと効果がない・・

いろいろある美白化粧品の中で、
ビバリーグレン株式会社というところの化粧品を試してみることにしました。
化粧品選びも縁のものですが、
ここのは、「浸透テクノロジー」を使った
次世代化粧品だと聞いて、試すことにしました。
お試しセットは4種類あって、取り寄せたのは、ホワイトケア用です。

P1030442

肌に浸透して直接メラニンに働きかける美白コスメ

ほとんどの化粧品は
肌に良い成分がたくさんはいっていることは間違いなくても、
それが角質層までしか届かず、表皮や真皮にまで届いていない、
と知ったからです。
医療技術に使用されている浸透テクノロジーを使って、
成分が肌の中に自然に浸透していけるようになっている化粧品が、
ビーグレンの化粧品なんだそうです。

アメリカのブライアン・ケラー博士という人が開発した技術で、
それを化粧品に応用したライセンスを
ビーグレンさんが持っているそうです。

ribbon高いテクノロジーを生かした化粧品で

 アメリカと日本でだけ製品化されている

ちなみにここが大事なんですが、
日本で販売されている製品は日本人の肌に合わせた製品で、
長野県岡谷市で製造されています。
わたしも最初、アメリカの化粧品なら
アメリカ人の肌に合っているはずだから
日本人には合わないよね〜と思っていましたけど、安心しました。

美白効果の高いハイドロキノンという成分は
2%以上は医師の処方が必要となりますが、
ビーグレンの美白化粧品には1.9%。
それが肌の中のほうまで届くのだそうです。

すでにできてしまったシミを薄くするのは、
素人考えでは難しそうですけど、
化粧品はなにかしら使うのだから、
これを使ってみようと思います。

ribbon調べた結果良いらしいと分かったら自分に合うか試す

化粧品はほんとに数限りなく売っているから
選ぶのに困ってしまいますよね。
結局、自分の肌に合うかどうか使って試してみるのが
自分の肌を良くする唯一の方法なんだと思います。
リサーチも、大変だけど、楽しくもあります。

自分で調べて納得できたらあとは実地に試す・・

noteお顔のシミは b.glenで解決

人気ブログランキングへ

2011年11月15日 (火)

有次かつお節削り箱 かわいいやつです

かつお節削り箱。

 

わたしも使っています。

かれこれ20年ものです。

サザエさんのフネさんのような・・

または、向田邦子ドラマのお母さん像のような、

そんなふうに、模範的な使い方はしていませんが。

わたしの愛用品、>>有次 かつお箱

高島屋オンラインストアさんで売っているのを発見しました。

割烹着でかつお節を削るのが一日の始まりで・・ってなわけにはゆきません。

わたしの場合は、使う余裕のあるとき使う、って感じです。

それは朝だったり夜だったりいろいろで、

一週間くらいちっとも使わないときもあります。

それでも、削ったばかりのかつお節の香りの良さを知っているので、

しばらく登場しないと、

あ〜そろそろあれでお味噌汁を作って食べたいな〜 と思います。

お椀に湯気の立つお味噌汁が揺れて、

かつお節の香りが立ちのぼってくるよろこびは、至福です。

かつお節を入れておく引きだしがついてますからセットにして

スタンバイしておけますから便利です。

 

うちでは目下、お鍋たちの横に位置を占めています。

食器棚の中だった時代もあったかな。既に幾星霜・・

P1030581

京都有次さんのを購入したのは、

デパート(たしか日本橋の高島屋さんです)にそのお店の人がいて、

実物を見ながらいろいろ説明を聞いた結果でした。

実際に削って見せてもらったと思います。

音も気持ちいいんですよね。

ところが、使ってどれくらいしたころか、削れなくなってきたんです。

だんだんと削れ方が違ってきて、削ったものが粉のようになっちゃいました。

「??」

と思いつつ使っていると、手の感触もそれまでみたいに、

「シャッ、シャッ」

といういい感じではなくなってきました。

なんとなく、ひっかかったりゴリゴリいったりします。

するとだんだん使うのが億劫になって、使わなくなっちゃった期間もありました。

そのうちどこからか、

刃を金槌かなんかで叩いて調整することを聞いて、

コンコンとやってみました。

 

道具って、そういったちょっとした調整が大切なんですね。

単純な道具なだけに、

使っているうちにちょっと狂ってくるのをちょっと直す、

また使ってるうちに狂うから直す。

そのうちに自分の手の癖が相手の道具に移っていって

自分の使い勝手に合った道具になっていって

愛着みたいなものがわいてくる

・・っていう寸法になっているんですよ。

その過程ったら感動的です。

台所道具を長く使うって、すてきなことだな

と実感するのもこんな時。

ところで、かつお節は、関西のと関東ので違うんですね〜。

いつか、京都へ行って、遊山半分に関西のかつお節を買ったら、

やっぱり、あずまえびすのわたしにはなんとなく違う感覚のお味でした。

今はおもに、築地の場外市場で買ってま〜す。

この道具が使われなくなったのは、

削り節や顆粒だしが売られるようになったこと、

味噌汁を飲まない食事が多くなったこと、

かつお節箱の刃の調整が面倒なことかな、と思います。

でも、一家にひとつ、あってもいいとわたしは思う。

手に慣れちゃえばかつお節を削るのはちっとも面倒じゃないし、

(なにしろ、かつお節とかつお節削り箱はセットで目の前にあるんですから)

削り節を買うよりだんぜんだんぜん経済的だし、

ゴミも減るし、

具だくさんのお味噌汁を作れば

かえって手軽にいろんな栄養素がとれるし。

材質が木なので、使うほどに色が変わって味が出てくるし

これといって欠点のないかわいい道具がかつお節削り箱です。

>>有次 かつお箱

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年11月13日 (日)

農家の立場を考えた農産物販売システム らでぃっしゅぼーやさん

らでぃっしゅぼーや」さんについて、以前も書いたことがあります。



その姿勢で、わたしが共感するところが、

生産者の立場を考えたしくみになっていることです。

親類に農家がありますし、

私の父も菜園で少しばかり野菜を作っているので、

多少なりとも分かるのですが、

作っている人たちは、

農産物をほんとうにいつくしんで作っているのです。

060607_110201



だから、

愛情を注いで野菜を作っている生産者が、

良い農産物を作り続けられるようにするための仕組みがあるということは、

すばらしいことで、かつ、当然あるべきことだと思います。

らでぃっしゅぼーやさんの、週に1度届く有機・低農薬野菜セット

「ぱれっと」は、そういう役割を担うシステムになっているんだそうです。


農家の人たちは安全な農産物を作りたくても、

手間がかかりすぎて手に負えず、収穫量が減ってしまい

その結果、値段が高くなってしまえば、買ってもらえなくなります。

それでは生活ができませんから、農薬や化学肥料を使う、

という循環があります。

060607_110103




辛い作業から農家の人たちを解放した便利なものたちの中には

農産物じたいを安全とは言えなくしてしまったものもあるのです。

文明につきまとう側面ですよね。

そこを理解する消費者と生産者が出会えるシステムを作ったのが

らでぃっしゅぼーやさんなのだと思います。

案内パンフレットやたくさんの書いたものを拝見すると、

ただ「野菜を宅配する」というだけではない、

将来に渡って農家の人たちと農産物を買う人たちの

橋渡しをしてゆくという自負をもった会社のように見えます。





わたしの親類も農家なので、

こんな会社があって活動をしていることは明るい話題です。


「ぱれっと」の野菜の内容は、らでぃっしゅぼーやさんにお任せになっています。

それは、より自然にまかされた栽培法をとることで

出荷時期が不安定になりがちな状況に柔軟に対応するためだということです。

元来、農産物はそうしたものだったのです。

それに対応するしくみを作ることにより、生産者が経済的に安定することで、

周辺環境にも配慮した、らでぃっしゅぼーやさんの基準での栽培を

世代を超えて続けていくことができるようになっているそうです。


自分自身は消費者であって、野菜は安いほうが助かるんですけど、

「こんなにきれいに洗って揃えて包装までした野菜が、

この値段って、農家の人はだいじょうぶなんだろうか??」

と思うことはあります。

安すぎる農産物は、どこかにひずみがあるんですよね。

農家の人の立場も考える消費者でありたい・・

▶らでぃっしゅぼーや

関連記事 ▶有機・低農薬野菜などを生産者の立場も考慮して広める
「らでぃっしゅぼーや」さん


▶自分が食べたい野菜を作る農家の人たち

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

2011年11月12日 (土)

菊の季節、菊の着物

P1030531

菊の季節、菊の結城でおでかけしました。

これは実は、近くの呉服屋さんで、
古い結城をほどいた反物があって、
品物は確かだからよかったら・・と紹介されて買ったものです。
柔らかくて着やすいです。

幸い妹が和裁が得意で仕立ててもらっちゃいました!

P1030530

べつに高級品ではないんですけど、柔らかい手触りと、
好きな菊の模様が気に入って、なんとか手に入れました。
もう、10年近く前のこと。
すでにいくらだったか忘れています。
買い物って、高いと思っても
気に入ったものを買ったほうがいいと思うのは、こういうときです。
その時は高いと思っても、
買わないでお金で持っていても
その分、貯金が増えたかどうかはよくわからないし・・

P1030534

帰宅後「自分撮り」モードで撮ってみました。

着物から遠ざかっていると、
着るまではなんとなく億劫なんですけど、
着てしまえば、そんなに洋服と違わないと思えます。
きょうは友人と二人連れだったんですが、
この羽織はその友人にもらったもの。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

2011年11月11日 (金)

紫紺染め 今季もっと着たいな

P1000827

紫紺染め。

むらさき草の根で染めたもの。

20年の昔、あまり考えずに買った紫紺染めの着物。

私が買った当時すでに、

日本でとれるむらさき草が少なくなって

中国産を使うことが増えてきたと聞きました。

今はどうなんでしょうか。

東京の西部・三鷹に住んでいたとき、

以前はむらさき草が多い土地だったからと、

タネを配って栽培し、増やしていこうという活動が行われていました。

わたしもほんのいっとき、参加したのですが、

生活に追われ、すぐに離れてしまいました。

日本産のむらさき草で紫紺染めの織物が作られるといいと思います。

南部紫紺染め、というから、岩手県が主産地なのだと思います。

紫紺染めはおろか、

貧乏暇なしで、木綿の普段着も着る日が減っていた昨今。

いつもよれよれのパンツ姿で老いていくのも

な〜んかさびしいから

だんだんと着る日を増やしたいと思ってま〜す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

2011年11月10日 (木)

思い出をアルバムに〜アスカネットさんのオートアルバム作りました

アスカネットさんでオートアルバム という商品があるのを知り、

作ることにしました。

P1030427_4





わたしの場合は、

パソコンの中に写真が、自動的に振られた番号の順で

ごちゃごちゃにはいっています、

ケイタイで撮った写真とデジカメで撮った写真は番号体系が違うので、

同じころに撮ったものでも、まったく離れて並んでいます。

そこで、オートアルバムで、

今の家に引っ越す前に住んでいた家の写真を思い出として

一冊のアルバムにすることにしたのです。


あまり凝りたくはない

自分で凝った編集をしたりするのは、

今のところ時間と意欲が不足していたため、

写真をひたすらならべると完成する単純な作りの

オートアルバム を選びました。

アスカネットさんのHPのオートアルバムのページにいくと、

すぐに写真のアップロードができるようになっていました。

「試しに作ってみる」というボタンの言葉どおり、

パソコンに写真をためてある人なら気軽に写真を入れて

どんなアルバムになるか無料でシミュレーションすることができます。

始めると、

「動画を見る」というボタンがどのページにもついています。

表紙をハードカバーにするかソフトカバーにするかや、

1ページに写真を何枚入れるかを、最初にだいたいイメージして選んであっても、

途中で、やっぱり変えたくなることはよくあるので、

その都度、動画を見て自分で考え直すことができます。

P1030433a_3


枚数やタテヨコを変えながら試すのは無料

わたしは、「前の家の写真」という基準で、

写真をどんどんアップロードしていったら、94枚になりました。

そうすると、1ページ2枚で裏表にプリントすると、

2枚分空いてしまうことになります。

そのとき、「あと2枚追加できます」と親切に表示されたので、

「ありがとう〜」

という気分で楽しくもう2枚選んで加えることができました。

またもうひとつ、

「『注文する』ボタンを押すまでは費用は一切かかりません」

という安心できる表示がありました。

どこから有料なんだろう・・と、

だんだん不安になることもなくてすみます。

それから、会員登録しておけば、写真をどんどんためておいて、

きりのいいときにアルバムにまとめる、ということもできるので、

いっぺんにアップロードする手間が省けます。

 写真を全部入れてアルバムの形になったものが画面に表示されたとき、

タテに撮った写真とヨコに撮った写真が隣りどうしだと

見づらいことに気づきました。

そこで、タテの写真は近くにあるタテの写真と同じページに揃えました。

わたしは今回、本棚に入りやすいようにA5タテ版にしました。

P1030426a

 

並べ替え作業は易しい作業で簡単にできました

タテヨコなどの並べ替え作業では、

画面右下に写真を一時ためておけるスペースがあって、

タテのものを一時そこに保留しておけるので、

パソコン操作が不得手でもすんなりできました。


日付順に並べることの効用

それから、わたしの場合、前の家の思い出の写真を集めたわけですが、

写真をアップロードし終えた段階で「並べ替え」ボタンがついていて、

撮影日付順にできたことがとても良かったです。

パソコンの中では、

何年に撮った写真なのか、写真情報を出してみないと表示されません。

そこまでは日常やらないのです。

ところが、オートアルバムで日付順になっていると、

季節の移り変わりがきれいに並んでいて思い出深いです。

春、庭に花が咲き、

夏の暑いとき、野菜を育て、

秋に枯葉がいっぱい散って、

冬には寒そうにかたまって寝ているネコがいました。

思い出の写真はやっぱり

ページをめくるという動作とともに見るとしみじみできます。

P1030432



完成品が届いて

注文したのが、11月2日で、

完成したアルバムが宅配便で届いたのが11月5日です。早い! 

むかし者のわたしなどは、

「もっと遅くてもいい」

と思ったくらいです。

それは、

「どんなのができてくるかな〜・・・・」

と想像する時間がもっとあってもいいかな、なんて思うからです。

でも、これはやっぱりむかし者以外の人には、早いほうがいいですよね。

いよいよ到着した包みを開けて、

注文した青い表紙のアルバムを手にとってみました。

P1030424a_4


このときは、ちょっと不思議な感じがしました

なぜなら、絵本のような表紙をめくると、

そこに自分が見慣れた写真がはいっているからです。

パソコンの中で見るのと、

本のようにめくりながら見るのはまったく別のことですね。


お値段のことなど

絵本みたいにきれいなハードカバーをつけて

写真96枚をこれだけ美しく印刷して入れて

2000円ちょっとですから、安いと思います。

とても満足していますが、

もし、なにかプラスαの希望を提案するならば、

アルバムの最初か最後と、背に、

言葉 〜例えば私の場合なら、

「2005年8月から2010年10月まで暮らした築60年平屋の点描」

とか

が印刷されちゃったら感激かな。

でもそれは、スペースがあるので自筆で好きな色のマジックか何かで書くのも

また良いかも、と思います。

 


このアルバムは、

前の家で暮らした約5年間の懐かしい思い出として、

本棚から出して折々眺めることのできる大切なものになると思います。

オートアルバム

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

2011年11月 8日 (火)

深まる秋 手にはいるお花たちと花器で家にいろどりを

秋も深まってきました。

P1010206_2

たしか東郷神社の骨董市で買ったもの。

お酒を燗する「チロリ」ってもの。

いちおう水もれしないので、お花を入れるのに使っています。

赤い実を素朴に。

 

P1030360

↑これは、20年くらい前にドイツ・デュッセルドルフの蚤の市で買った花器。

2つセットですが、今回は片方だけ。なんせバラが3本しかないんで〜

買ったときは、これにつるバラがたくさん活けてあって、

とてもヨーロッパらしくてすてきだったんです。

わたしも若かったもんで、

ひゃ〜〜 

と感心して買っちゃったわけです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

2011年11月 7日 (月)

カフェパウリスタさんの森のコーヒーはうれしい出会いになりました

東京銀座の老舗カフェ『カフェーパウリスタ』さんの

『森のコーヒー』が届いてからというもの、

夕飯のあとに

「やっぱり飲みたい」

という気持ちになり、毎日コーヒーを淹れています。

P1030411

もともとコーヒーは好きなんですけど、

このごろはコーヒーはやっぱり口やおなかに「強い」「こたえる」もの、

っていう印象になっちゃってたんです。

それがこのコーヒーは、

香りが良くて飲み口も深みがあって味わいも十分でありながら

口とおなかに負担がかかることがなくて、

すっきりしているので、

二杯飲んでもまだ、もうちょっとほしい感じです。

それで、甘いものにもとても合うんです。

昨日はチーズケーキとともに味わいました。

P1030378

きょうはチョコレート・・

ほ〜んとなんで食べてるとき写真撮るの忘れちゃうんでしょう・・

食べ終わっちゃった袋だけの写真はこちらです。↓

P1030416

新潟のお菓子屋さんのゴマの入ったホワイトチョコ・・

コーヒーに合いました。

お気に入りの食べ物飲み物を発見するって、

ほんとにうれしいですよね。

わたしにとってカフェパウリスタさんの森のコーヒーは、

確かにうれしい発見のひとつになりました。

毎日飲みたくなるコーヒーです。

定期購入に隔月コースがあるっていうのもよろしいように思います。

飲みきれないという人はもちろん、うちのように、

「貧乏なのに毎月購入しちゃうのはどうなんですか〜? でもこれ飲みたい〜」

という人向けにも・・・・・・・

送料無料も助かります。

お試しだけでもしてみる価値ありだと思いまーす。

>

関連記事 カフェパウリスタさんの森のコーヒーお試ししました

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

2011年11月 6日 (日)

洗える着物の洗濯表示

P1030376

洗える着物の洗濯表示はこんなです。
写真がうまく撮れなくて・・
弱水流で洗濯機洗いできることはなんとか見分けられますでしょうか。

着物を着ると、食事するときとかに汚さないか心配だったりしますけど、
考えてみれば、洋服のときだって、
服を食べ物で汚すなんてことは少ないんですよね。

たとえ気づかないうちに
胸のところに少し汁が飛び散っていたとしても、
その日か数日後に洗っちゃうわけだから問題ありません。

着物を着るとき面倒になる原因のひとつに
下着や足袋が揃ってない!
っていうハードルがあると思います。
わたしが最初そうでした。
それでも、あるもので間に合わせちゃうことで
一歩踏み出せます。
な〜んにも持ってないから〜
っていう場合のことを今度書きたいと思います。

関連記事

着物も洋服のように洗えれば着て出かけたいという人にはこれ 

洗える着物が手軽なお値段から揃っているので楽しいです→

2011年11月 5日 (土)

銀座カフェーパウリスタさんの森のコーヒーお試ししました

「南米ブラジル国サンパウロ州政府専属珈琲販売所」

としてお店が開かれた明治43年からの歴史を誇る

カフェーパウリスタっていうコーヒー屋さんがあるのは

聞いたことがありました。

たしか永井荷風の小説か日記にも記述があるんじゃなかったでしょうか。

当時庶民的な珈琲店として親しまれたようです。

庶民的だって言ったって、明治大正時代にコーヒーですから、

そうとうに進んだ人たちだと思います。

そのカフェパウリスタさんの森のコーヒー が今、

お得に手に入るという広告を見て、さっそく購入しました。

しかも、マグカップまで、もらえてしまいました。↓これです!

P1030346

それでですね、肝心の

コーヒーをいれて飲んでいる写真を撮り忘れました。

それはたぶん、

金曜の夜のごはんのあとの弛緩状態によるものと、

淹れる段階から「ちょっと違うぞ」という興奮状態からだと

自分なりに分析しています・・。

だから、なんとかこういう写真を朝になってから撮ってみました。

P1030337

『森のコーヒー』180g入りが980円です。

無農薬・有機栽培なのにこの値段って、いいのかな〜

今だけだからいいのでしょう〜、と勝手に解釈してます。

で、そんな疑問を心の中に持ちながら、

一緒に送られてきた美しい緑色の印刷物を良く読んでみて、

ちょっとした感動を覚えました。

やっぱり、物を買うときって、

ただ「物を買う」のではなく、

作った人の心や熱意や人生観も一緒に買うってことなんだと

P1030418

P1030419

森のコーヒには、

カフェーパウリスタさんの社員の皆さんと

ブラジルの生産者の皆さん両方の、

こころざしがみなぎっていることを感じたからです。

「森のコーヒー」生産者の人たちは、

自然の中にあるコーヒーの木のあるべき姿を目指すため、

一切剪定しないで育てているんだそうです。

そして、化学肥料や農薬を使わず、

ふかふかに積もった落ち葉を肥料にして育てているというのです。

日本の有機農業のことを考えても、その手間はたいへんなものと想像できます。

そうやって伸びた木が、

ひんやりとした木陰をつくっているコーヒーの森で

育って収穫されたコーヒーが、この「森のコーヒー」なんだそうです!

昨今、物が溢れていて、

なんでも安いものを求めて動くのが普通になっている世の中なので、

心を伴う購買の形って、少ないと思います。

でも、たからこそ、

作った人のことを思い描きながら買って

思い描きながら飲むことのできるコーヒーに出会える喜びが

得難いことに思えてきました

広告を見て、お得だからと買ったわたしは、

「森のコーヒー」をただの商品名としか捉えていなかったことを

反省する気分になりました。

カフェーパウリスタさんは、

ブラジルで無農薬・有機栽培のコーヒー生産者が増えてゆくよう、

応援してゆく姿勢でやっているそうです。

安く、とか、大量に、とかいう要求は

品質を落とし、生産者のやる気をなくします。

それに対し、一緒に良い物を作ってゆこうという姿勢

ブラジルの生産者にとっても日本の消費者にとっても

明るい材料であり、

そういう会社が増えていったら環境にもいいな、という気持ちになります。

P1030340

さて、袋の封を切ると、

と〜っってもかぐわしい香りが部屋に広がりました。

それは、なんというか、柔らかで優しいそよ風のような香りです。

主張がありすぎず、ゆーったりと広がっていく感じとでも言うべきでしょうか。

豆の表面は、ソフトな感じに煙った肌合いになってます。

P1030342

淹れたときの感想ですが、

まず、淹れたてのコーヒーをカップに注いで香りを楽しんだときの、

これだけは忘れられない、だれかに言いたい! という点があります。

それは、香りに「甘み」があったことです。

「何みたいかな〜」と考えてみた結果、

言ってみればかすかなバニラのような、芳香です・・

お菓子みたいとか甘ったるいという意味ではなく、

深みのあるいい香りとしての「甘い香り」ですね〜

こういう良質のコーヒーを久しぶりに飲みました。

飲んでみると口やお腹への負担がない、と言いましょうか

この森のコーヒーは、カップ一杯飲むのがとってもサラッとしています。

上品な、という感じかな。

へんな渋みやえぐみがぜんぜんありません。

「森のコーヒー倶楽部」という定期購入の会があるようなんですが、

その会員の皆さんの声を読むと、もう何年も続けている人が多いようです。

飽きない味だということの証明なのだと思われます。

森のコーヒー

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

2011年11月 4日 (金)

人気ブログランキング参加しました

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングはいいって友人から聞きさっそく参加しました。
オリジナルバナー作ってみました。設置にひと苦労!

着物も洋服のように洗えれば着てでかけたい、という人にはこれ

着物は日本女性を美しくみせますよね。
ふだんはもちろん洋服しか着ないけど、正装するときには、着物もいいな、
という女性はたくさんいるみたいです。わたしの周りもそうです。

着物は下着からしてどんなのがあるのかわからないし、
第一どうやって着るのか自信ないし。
着付けに行ったり髪をアップにしてもらったりする手間を考えると、
とてもじゃないけど着物を着るなんて忙しい自分には合わない、
と思って当然だと思います。

気軽に着られる着物があれば着てもいいっていう人に

ほんとうは着物を着るのはそんなに大がかりなことではないのだから、
着る気が少しでもある人が踏み切れないのはほんとに惜しいと思います。
日常生活から着物がかけ離れたものになっちゃって、
おばあちゃんでさえ、着物を着たことがない、
っていう時代がもうすぐそこに・・
頻繁にとはいかなくても、たまに
・・謝恩会や結婚式だけでなく、もう少し身近な
・・お友だち同士や夫婦で食事や買い物、とか、
休日に街をウィンドウショッピングとか、
美術館、劇場などへお出かけするときとかに、
きょうは何を着ていこうかな〜
というワードローブのひとつに着物がはいっている
、というふうになったらいいと思っています。

そんなときにぜったいおすすめなのが、洗える着物です

おしゃれをするのに億劫になるのは、
わたしの場合、もし、汚しちゃったらいやだ、クリーニング代がかかる、
という点がけっこう大きいです。
洗える着物は、おうちで洗濯機の手洗いコースで洗えます。
ポリエステル100%なので、ブラウスの大きいのっていう感覚で洗えます
そして、汚れが落ちやすいです。
着物の場合、袖口や襟がとくに汚れますが、
洗濯機でネットに入れてまわすだけでたいてい落ちちゃいます。
だから、着るときも
へんに緊張したり気を遣ったりしすぎることがなくて、
洋服の時と同じ行動でだいじょうぶです。
万一汚しても
「洗えるも〜ん」
と思えば、
いつもと違うのは、
自分がよりエレガントに見えて、
気持ちまで柔らかくいい気分になることと、レストランの人などに丁重に扱われる
ことくらいです。

P1030321

これは小紋の洗える着物です。

P1030318

こんな感じのちりめんのような表面になっています。

P1030323

ポリエステルのため、着たあと、座りじわなどもつかず、すっきりしています。

P1030327

襟の折り目に汚れが残ることも少ないですが、わたしは、何度か着て汚れてきたと感じたときに洗います。

ひとつ洗える着物を持っていると

たとえば、
着物で出かけようと思った日に雨が降ったときでも着て行かれます。
たとえ裾にはねがあがってしまったとしても
洗えばきれいに落ちますから気楽です。
パンツも足首まであるわけですから濡れ方は同じってわけですし。
パンツも着物も洗うのは洗濯機ですからこれも同じです。
それなら、その日一日
自分がすてきな気分で過ごせるほうの服を選んだほうが
良き一日を自分で演出できますよね。
きょうは二度と戻ってこない、と思えばなおさらです

1282812_aimg

これは、とある古着屋さんのイベントで

こんなすてきな家を借りて行われたものです。

着物を着て行くと、こんな写真を撮ってみたくなり、

自分で自分を演出することができますよね。

パンツ姿で撮ったっていいんですけど、

いつもの自分と違う姿になるひとときがあればこそ、

いつもの自分もなりふりかまわずがんばれる、っていう気がします

とくに40代になってからは・・

そんな思いの人がもっと増えて

街に着物姿の女性がもうちょっと歩いてるようになるといいな〜と思います。

こちらのお店はおとなが着られる落ち着いた感じの着物が

購入しやすい価格で並んでいるお店で

たまにネット上で訪れています。

着物自体はあまり買えませんが

足袋や小物でお世話になることがあります。

阿波木綿、いいですよねー。↓

《阿波木綿》【木綿着物単衣《仕立代込み》】ハイムラヤオリジナル 阿波もめん 日本製 スラブダンガリー調 -Slub Dungaree-〔3種類〕

価格:23,760円
(2015/1/3 12:55時点)

関連記事 「昔きもの生活」してました

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

人気ブログランキングへ

2011年11月 2日 (水)

日本酒酵母エキスと米ぬかエキスがはいった化粧品がリーズナブルに買えるってうれしい

日本盛さんが化粧品を作るというのは、考えてみれば自然な流れのように思います。

日本酒づくりから生まれた自然派基礎化粧品 米ぬか美人 NS-K

わたしが知ってる大正生まれの人で、とっても美肌の人がいたんですが、

その人は顔にいつも日本酒をつけていたと言っていました。

杜氏さんの手がすべすべなことと同じ原理なんだと思います。

つまり、日本酒酵母に含まれる成分に

保湿効果や皮膚細胞の新陳代謝を助ける効果があるということです。

お酒を顔や手につけると

そのあと肌がしっとりすべすべになるということを

昔の人は経験から知っていたんだと思います。

だから、日本盛さんという酒造りの老舗が

日本酒のその力をただ潜在的なものとして享受するだけでなく、

商品を作るようになることは必然の道筋だったのだと想像します。

日本酒の原料の米も美肌を作る

日本酒の原料は米であって、

昔、お風呂で女性たちはぬか袋で顔や体を洗っていました。

じつは今も、ぬか袋って売っているんですよ。

米ぬかにはビタミンB群や鉄分、タンパク質、スクワランなどが

含まれているんだそうです。

お米を研いだあとって、手がうるおってますものね。

お試しをした動機

日本盛さんの日本酒づくりから生まれた自然派基礎化粧品 をお試ししたのは、

わたしの場合は、シンプルな肌ケアを求めていたのと、

米ぬかや日本酒が肌にいいことは

日本で長い間、みんなが認めている事実であること、

それから無添加であることからです。

洗う→うるおす→整える というステップも無理のない流れだと思いました。

3ステップのケアでした

P1030192まず、洗う。

洗顔クリームは、こんな感じ。

使用感でいちばん他の商品と違うのは

ほんのり酒粕のような匂いがすること。

日本酒酵母エキスがたしかにたっぷりとはいっている感じです。

洗ったあとは、つっぱったりすることなく脂や汚れが取り去られた感じです。

P1030194

次が、うるおす。

化粧水です。

こんな感じの透き通った液体です。

日本酒がはいっていますが、

こちらはさすがにお酒のにおいがしたりはしません。

さっぱりとした使用感。水分がしみ込んでいく感じです。

P1030195

その次が、整える。

美容液です。

こんなふうにとろ〜りとしたテクスチュアです。

さっきの化粧水がさらっとしていて速くしみこんでいき、

角質層に水分が与えられ、肌が柔らかくなった状態で、

そのあとに保湿成分を補う役割です。

どの化粧品にも、日本酒酵母エキス、米ぬかエキス、純米酒がはいっていて、

昔から知られた肌にいい成分を

たっぷりととることができるしくみになっているようです。

お試しをして、感触や匂いを体験し、説明をよく読んだところでは、

日本で古来良いと知られてきた成分を、

研究を重ねて商品にしたものだとわかります。

古来良いとされてきた成分を研究の結果商品にしたもの

お酒や米ぬかが肌に良いとわかっていても、

直接ぬるというわけにもいきませんから、

研究して化粧品として消費者の手に渡るようにしたということは

大きな功績だと思います。

そうしてリーズナブルなお値段で提供してくれるんですから庶民の味方と言えます。

化粧品って、自分の金銭感覚に合わないほど高いものを買って

チョビ〜ッとずつしかつけないのより、

相応の商品を買って、たっぷりつける方が

かえって効果は大きいんだそうです。

この米ぬか美人シリーズはそういう意味でも、

日本人に合ったスキンケアを気軽に導入するのに格好な商品だと感じます。

日本酒づくりから生まれた自然派基礎化粧品

「NS-K」は、「日本 盛 酵母」の頭文字なんだそうです。

それから通信販売限定なのは、新鮮なものを届けるためなんだそうです。

たしかに酵母は生きてるから、

お店に置いてるうちに古くなっちゃたら困りますね。

日本盛の『米ぬか美人 NS-K 特別セット』は今だけ特典付!【送料無料】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

2011年11月 1日 (火)

東京名物神田古本まつり 青空掘り出し市 本好きは無条件に吸い寄せられちゃいます

第52回 東京名物 神田古本まつり!

10月27日から11月3日まで青空掘り出し市。

神保町は年中古本が豊富だけど、

この期間はふだんお店の奥のほうで静まりかえっているような本たちも、

道に出されたワゴンに並べられます。

そう思うとなんだか、ワゴンの隅から隅まで

チェックしないと気が済まないような気がしてきます。


地下鉄神保町駅で降りて階段を昇って地上に出ると、

一歩踏み出そうとするのと同時に、

古本のワゴンが見えてくるんです。

そうなるともう、自分の興味ありそうな言葉が並ぶ棚にくぎづけ。

古本市の様子を撮ろうとカメラを持って行ったのに、

そんなこと完全に忘れてました。


「写真撮るの忘れた!!」

と気づいたのが、

家に着いて、とにかくごはんを済ませて

ホッとひと息ついてから・・という状態でした。

我ながらどうしてそんなに完璧なまでに忘れられるのか不思議です。

Cocolog_oekaki_2011_11_01_17_56



岩波ホールのある出口から三省堂方面へまず進むことにしました。

なにしろ、お店側と反対側の両方に本のワゴンがあるんですから、

うれしすぎてなかなか前に進めません。

しかも、一冊気になる本があっても、

とにかく目が先へ進んで行っちゃうので、

もう一度戻ってさっき気になった本をチェックしないと、

ってこともあるし。

路地や駐車場にせり出した分の棚もあるし。

店の中は今回はあまり入っていかなかったのにもかかわらず。

三省堂の角に到達するまでに、

1時間半くらいかかったでしょうか。

文房堂さんにはやっぱり寄りたいから寄って、

カレンダーやメモパッドやはがきやスタンプや2階のギャラリーを見物。

そのあたりでお腹がすいて疲労をおぼえたのでおそばで休憩。

元気を盛り返したところでもう一度、

「『買いたいけどどうするか』ツアー」(一人だけど)

で同じ道を行ったり来たり。

買いたい本を全部買ってたら

お金がまったく足りないし重すぎるから〜悩みは深いです。

わたしは月曜に行ったんですけど、

土日はきっととても混雑してたと思います。

数年前土日に行っちゃったことがあって、

「あ、こりゃだめだ〜」

「ワゴンに近づけない〜」

と思ったことがありました。

ふだんは女性の姿って少ないけど、

この期間中はけっこう女性も古本を見ていました。

女性は古本はキタナイと思うからか、

あんまり見たり買ったりしないらしいです。

ところで、神保町の古本屋さんも、

いつの間にかお店が入れ替わってたりしますね

あったはずの店がなくなってたり、

名前と、扱ってる本の分野が変わってたり。

そういう時って、

以前の店の本はやっぱりちりぢりばらばらになっちゃうんでしょうか〜?

同じ本が前の店のときとは

ずいぶん違う値段で並んでたりするから

その辺りの事情がちょっと気になります。

足が棒になり、帰りの電車内で買った本を開いたら眠くなってしまった。

いいのかなそんなことで?

P1030314

そんなわけで写真はこの袋だけ・・happy02

 

Author

  • 自分なりにがんばってるけど、な~んかのろくて追い越されてばかり。だから、できないことを受け入れて生きるのがよい、とわかりました・・やっと(^O^)。動物好き、古道具好き。
フォト

ブログ村

  • ブログ村ランキング 同好の方と楽しくお話したくて参加しています
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

リンク

  • ◎うぶだし協業組合の直営店「好楽古」店主さんが今治弁で語る、店の話、骨董・古道具市の話・・・私のほしいものの写真もいっぱいなんです
  • ◎レシピやレトロやキモノ・・憧れのライフスタイル満載の
無料ブログはココログ