« 喫茶店 容れ物と中身 | トップページ | YAHOO口コ(クチコ)プレイスのエントリープランが便利だって教えてあげた »

2011年12月28日 (水)

テーマはひとつに絞るのがいい

黒澤明監督の映画は
一つの作品につきテーマが一つに絞ってあるから感動的なんじゃないか?
という話が出た。
ある60代の古いつきあいの方と話しているときのことだ。

その方が、十年も前に結核で入院していて
よくテレビやビデオを見る日常を送っていたころに感じたことだそうだ。
わたしもちょうど、ここ数日、似た内容のことを考えていたので、
偶然の符合にちょっと驚いた。

わたしのほうは、ある小冊子を読んでいて、
何人かの投稿者が文章を書いている中で、
テーマを絞っていて
なおかつ何かエピソードを書いている人の文章は印象に残るけれど、
「いろいろな思い出」のように
あれこれ拡散的に書いている文章はいっこうに印象に残らないな~ 
と感じたところだった。

自分が文章を書くときにも気を付けよう と思ったのだ。

テーマを絞るって、難しいことだ。
自分を含め多くの人が毎日いろんな努力や苦労をしながらも、
けっきょく人生のテーマを絞れずにいるんじゃないか、って気もする。

テーマを絞れるかどうかが
自らが満足できる生活を送れるかどうかの分かれ道なんじゃないか。

自分のことは自分には見えないから、
何を自分のテーマにすればよいのかが分からずに
「テーマを見つけなくちゃ」 っていう
前段階の苦しみに翻弄されてるうちに
早くも中年や老年に至ってしまうのだ。

わたしもそうやって中年になってしまった一人だ。

テーマを絞るって、難しい。
来年の目標を決めるにしたって、
その大きなテーマを見定めて決めなければ
やっぱり小さすぎる目標になったり
的外れな目標になったり
達成する手段のない目標になったりしちゃうのだ。

テーマを決めよう。
一つに絞ろう。

« 喫茶店 容れ物と中身 | トップページ | YAHOO口コ(クチコ)プレイスのエントリープランが便利だって教えてあげた »

心にうつりゆくこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574296/53590330

この記事へのトラックバック一覧です: テーマはひとつに絞るのがいい:

« 喫茶店 容れ物と中身 | トップページ | YAHOO口コ(クチコ)プレイスのエントリープランが便利だって教えてあげた »

Author

  • 自分なりにがんばってるけど、な~んかのろくて追い越されてばかり。だから、できないことを受け入れて生きるのがよい、とわかりました・・やっと(^O^)。動物好き、古道具好き。
フォト

ブログ村

  • ブログ村ランキング 同好の方と楽しくお話したくて参加しています
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

リンク

  • ◎うぶだし協業組合の直営店「好楽古」店主さんが今治弁で語る、店の話、骨董・古道具市の話・・・私のほしいものの写真もいっぱいなんです
  • ◎レシピやレトロやキモノ・・憧れのライフスタイル満載の
無料ブログはココログ