« 木彫りのリス 木の匂いがします | トップページ | 久保田万太郎の季節 »

2011年12月 7日 (水)

部屋の灯りをアンティークに

アンティークな照明器具をつけています。

P1040037
これは二階の部屋のもの。
この家に引っ越してきたとき、
中古の家ゆえそれぞれの部屋に従来からの電気の笠がついていたけれど、
徐々に、好きなものに変えてきました。

照明器具が得意な骨董屋さんに出会いまして、手に入れました。
これはおそらく、昭和戦前のもの。
以前はどんな部屋にかかっていたんでしょうか。
ちょっと模様が洋風にも見えます。
P1040039

付属の金具も当時のもので、
手で直接ひねって点灯消灯する取っ手がついています。
P1040038
照度としては暗めになります。
それがわたしには良いです。
ただ、ブログに載せたい写真を夜に撮るときは、
暗すぎて露出をいくら多くしてもなかなか明るい写真がとれなくて・・
困る点はそのことくらいですかね〜

夏の暮れどきにすでに灯りをつけていて、
すだれ越しに外から見たときなど、
なかなか美しく見えました。

とても気に入っております。

P1040043

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

« 木彫りのリス 木の匂いがします | トップページ | 久保田万太郎の季節 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ 素敵な照明ですね。ほのかに照らし出されたお部屋も 上品で 丁寧なつくりと拝見しました。リスの小物 木の匂いっていいですね。若い人たちにも もっと伝えたいと思います。またおじゃまします。素敵な暮らしにぽち

つきあかりさん
読んでいただいてありがとうございます。
手作りのものって落ち着きますよね。
身の回りに手で一つひとつ作られたものを置きたいと思っています。
またおひまなとき来てくださいね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574296/53428077

この記事へのトラックバック一覧です: 部屋の灯りをアンティークに:

« 木彫りのリス 木の匂いがします | トップページ | 久保田万太郎の季節 »

Author

  • 自分なりにがんばってるけど、な~んかのろくて追い越されてばかり。だから、できないことを受け入れて生きるのがよい、とわかりました・・やっと(^O^)。動物好き、古道具好き。
フォト

ブログ村

  • ブログ村ランキング 同好の方と楽しくお話したくて参加しています
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

リンク

  • ◎うぶだし協業組合の直営店「好楽古」店主さんが今治弁で語る、店の話、骨董・古道具市の話・・・私のほしいものの写真もいっぱいなんです
  • ◎レシピやレトロやキモノ・・憧れのライフスタイル満載の
無料ブログはココログ