« プレゼントキャンペーン、運をおすそ分けしたい | トップページ | よれよれズボン姿が自分をだめにする?きもの生活再開 »

2012年1月29日 (日)

伝統野菜が全国で見直され栽培され始めている

伝統野菜を見直す動きが何年か前から全国で

さかんになっているということです。

通年出まわる栽培しやすい種が作られるようになってから、

作りにくい伝統野菜は作る農家がどんどん減っていたそうです。

そうして、種がすでに絶えている品種もあることが、

調査によってわかった一方、

まだ農家などに種が保存されている品種もあったのです。


東京では、「江戸東京野菜」として

認識し広めていく動きがまとまってきているようです。

日本橋料理飲食業組合や東京都農林総合研究センターや

株式会社東京シティー青果などから

市民の団体などに広がりつつあります。


伝統野菜は限られた時期にしか出回らないものだけれど、

それはすなわち旬がしっかりしているということです。

いま、一年中どの野菜も売られているような状態になっているけれど、

見た目は同じようでも、栄養価がまったく違います。

例えばホウレンソウは、

本来の旬の時期のものは栄養価が他の時期よりも

4倍も多いという結果が出ているそうです。


『江戸東京野菜』という本によりますと、

2009年現在で、

20数種類の野菜、4種類の穀物が、

江戸東京野菜として栽培されているとのことです。


その地方に合っていればこそ

長いこと栽培され食べられ続けてきた野菜たちが、

また正当に評価され愛され食べられるようになってきて

よかったなと思います。

江戸東京野菜通信ホームページで、たくさんの人が活動していることがわかります。

江戸東京野菜が食べられる店なども紹介されていました。

知って、よかったと思うことは、どういう形にせよ、縁をつないでいきましょう。


九州でも伝統野菜の栽培に取り組んでいる農家さんがあります

農家直送安心の宮崎県産野菜「百姓隊」

« プレゼントキャンペーン、運をおすそ分けしたい | トップページ | よれよれズボン姿が自分をだめにする?きもの生活再開 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574296/53850108

この記事へのトラックバック一覧です: 伝統野菜が全国で見直され栽培され始めている:

« プレゼントキャンペーン、運をおすそ分けしたい | トップページ | よれよれズボン姿が自分をだめにする?きもの生活再開 »

Author

  • 自分なりにがんばってるけど、な~んかのろくて追い越されてばかり。だから、できないことを受け入れて生きるのがよい、とわかりました・・やっと(^O^)。動物好き、古道具好き。
フォト

ブログ村

  • ブログ村ランキング 同好の方と楽しくお話したくて参加しています
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

リンク

  • ◎うぶだし協業組合の直営店「好楽古」店主さんが今治弁で語る、店の話、骨董・古道具市の話・・・私のほしいものの写真もいっぱいなんです
  • ◎レシピやレトロやキモノ・・憧れのライフスタイル満載の
無料ブログはココログ