« 着物に親しむには洗える着物で | トップページ | シンクのお掃除をまめにするのに便利なもの »

2012年1月12日 (木)

おうち着物生活を後押しするグッズ

おうちで着物生活をするのに「半襟つけ」はけっこう面倒です。

洗濯機で洗える長襦袢を着ることはもちろんなんですけど、

いちばんお手入れしたいのが襟の部分。

ほかの部分はそんなに頻繁にまるごと洗う必要は感じません。

だから、襟が手軽にはずせれば気がらくです。

わたしは二部式の襦袢を使っています。

note襟をファスナーではずすようにできています

P1040473a

P1040480a

だから、襟だけをシャーッとはずして洗濯機で洗えばさっぱりします。

毎日着物を着ていた小津映画のおかみさんたちは、

自分でまめに付け替えていたんですかね~

昔からそれがあたりまえだったから、

寝る前にちゃちゃっとやっていたんでしょうか?

鶴見和子さんの著書を読んだとき、

お年を召されてからは、家事を手伝ってくれている女性につけてもらっている、

と書かれていました。

note付け替えがおっくうで着るのをやめちゃうと惜しいから

毎日のことですから、

針を持つことが習慣になっていないわたしなどには、

半襟つけはけっこうハードルが高いです。

なにか行事のときにはもちろん

ふつうの長襦袢にひとかどの半襟をつけていくのですが、

普段のときは二部式です。

noteジャブジャブ洗っても長持ちします

上下二組も持っていれば十分です。

写真のものはもう20年も着てますけど、襟はまだ擦り切れてません・・(苦笑)

もっとも毎日じゃないので。

下の裾除け部分は、冬はヒンヤリしない素材のものがあると重宝だと思います。

わたしはこんなのも着てます。

P1040482a

P1040484a

二部式襦袢は、京都きもの市場 さんでも扱っていました。

「長襦袢」のページにあります。

「・吸湿、吸汗性があり、着心地さわやか。
・制電性に優れているため、静電気が起きにい
・ドレープ性が豊かで、裾さばきもスムーズ
・すべりがよく、優しい手触り

東レシルックを使用しているバイアス半衿付きだから、衿芯使用で衿芯いらず。」

と説明がありました。

わたしが着ているものも、

身頃部分は木綿で汗をよく吸うようになっています。

袂の長さは女並みになっていて

たいていの着物にだいたい合います。

P1040475a

夏は浴衣の下にこの襦袢の裾除け部分だけをつけると

下着の裾除けより見栄えがよくていい感じ。

上は夏用の半襦袢にすると涼しくて助かります。

なにかとちょうほうする二部式襦袢です。

送料無料 【お仕立て上がり洗える二部式長襦袢】~薄黄色小花≪M/Lサイズ≫〔kb〕 3800p [fs01gm]

価格:4,423円
(2015/1/3 12:07時点)

« 着物に親しむには洗える着物で | トップページ | シンクのお掃除をまめにするのに便利なもの »

きもの」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574296/53718157

この記事へのトラックバック一覧です: おうち着物生活を後押しするグッズ:

« 着物に親しむには洗える着物で | トップページ | シンクのお掃除をまめにするのに便利なもの »

Author

  • 自分なりにがんばってるけど、な~んかのろくて追い越されてばかり。だから、できないことを受け入れて生きるのがよい、とわかりました・・やっと(^O^)。動物好き、古道具好き。
フォト

ブログ村

  • ブログ村ランキング 同好の方と楽しくお話したくて参加しています
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

リンク

  • ◎うぶだし協業組合の直営店「好楽古」店主さんが今治弁で語る、店の話、骨董・古道具市の話・・・私のほしいものの写真もいっぱいなんです
  • ◎レシピやレトロやキモノ・・憧れのライフスタイル満載の
無料ブログはココログ