« 人間関係で悩んでる人は、こう考えよう | トップページ | きょうも着物で自転車 »

2012年2月14日 (火)

人の手のパワーを肌に吹きこむ

            
ウド石鹸で洗顔しています。

10日ほどになります。

使った感触は、
固形の石鹸なのに、
専用ネットのせいもあると思いますが、
泡がとても立ちやすい。

そうして、柔らかい泡なので顔を包み込んで
両手でホワホワと顔になじませたくなる感じです。

昔、洗顔後肌がつっぱるから
何かもっとやさしいものはないかと探して
母が買ってきた自然素材の石鹸(名前はわかりません)と
香りが同じ気がします。

きっと、
機械練り石鹸ではなく、手作りの枠練り石鹸だから、
あの石鹸と似た成分と製法なのかもしれない
と思いました。

匂いって、長い時間たっても覚えているものですね。


ウド石鹸は、
釜炊きした材料を型に流し込み、
90日も熟成させてから自然乾燥しているそうです。

自然乾燥って、農産物でも今では珍しいそうで、
貴重だと思います。
日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎ、
透明感のある素肌に導くことを
目指した配合になっているのはもちろんのこと。

              職人技による手法で得た
上質な泡で毎日の洗顔をすることは、
人の手のパワーを自分の肌に吹きこむことになるんだと感じます。
それって化粧品の大事な効果。

大らかな四万十の清流と空気を
イメージしつつ
顔を洗う時間を大切にしたいという気持ちが
自然と芽生え始めます。

思うんですが、
顔の肌がツルピカーっとしてくると、
鏡に写る顔が元気に見えます。
40代くらいだとちょっと若く見えて活気が出る、
というか、そんな感じがします。
         
         
 

ひとつひとつ職人さんの手によって手間ひまかけた結晶

⇒ウド石鹸関連記事はこちら

« 人間関係で悩んでる人は、こう考えよう | トップページ | きょうも着物で自転車 »

化粧品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574296/53983244

この記事へのトラックバック一覧です: 人の手のパワーを肌に吹きこむ:

« 人間関係で悩んでる人は、こう考えよう | トップページ | きょうも着物で自転車 »

Author

  • 自分なりにがんばってるけど、な~んかのろくて追い越されてばかり。だから、できないことを受け入れて生きるのがよい、とわかりました・・やっと(^O^)。動物好き、古道具好き。
フォト

ブログ村

  • ブログ村ランキング 同好の方と楽しくお話したくて参加しています
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

リンク

  • ◎うぶだし協業組合の直営店「好楽古」店主さんが今治弁で語る、店の話、骨董・古道具市の話・・・私のほしいものの写真もいっぱいなんです
  • ◎レシピやレトロやキモノ・・憧れのライフスタイル満載の
無料ブログはココログ