« おうちにいる日の気ままなお昼 ホットケーキもどきに熱いコーヒー | トップページ | 物を購入する動機は? »

2012年2月23日 (木)

古道具の魅力

古い道具・・「古道具」とか「古民具」とか呼びますが、
ただ古ければ良いかというとそんなこともないです。

それを使っていた人の愛着がこめられたことが
感じられることが大切です。

道具だから、ぜんぜん貴重な物ではなく、
むしろ毎日なにげなく、
あるときはちょっとぞんざいに扱われたりしたかもしれない。

けれども、いつも人のそばにあって、
いろんな苦楽や時間をともにしてきた跡が
まちがいではなく残っている。

そういう古道具に
蚤の市や骨董市で出会うと、
なんだか立ち去り難くて立ち止まります。
買うかどうかはべつとして、しばらくそこで佇んでいたくなります。

わたしの場合、それが木の道具であることが多い気がします。

木の道具は陶磁器などと違って、
もし雨ざらしになったりすれば朽ちてなくなってしまうものです。
また、美術品になって珍重されることもあまりないでしょう。
使えなくなればすぐに打ち捨てられてしまうことがほとんどでしょう。

だからなおさら、
古い木の物が、
役割を終えても時間を超えて残っているのに会うと、
ちょっと感動してしまうのです。

あとひと月くらいすると東京の流通センターの骨董市。
なんだか待ち遠しくなってきました。

« おうちにいる日の気ままなお昼 ホットケーキもどきに熱いコーヒー | トップページ | 物を購入する動機は? »

心にうつりゆくこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574296/54055513

この記事へのトラックバック一覧です: 古道具の魅力:

« おうちにいる日の気ままなお昼 ホットケーキもどきに熱いコーヒー | トップページ | 物を購入する動機は? »

Author

  • 自分なりにがんばってるけど、な~んかのろくて追い越されてばかり。だから、できないことを受け入れて生きるのがよい、とわかりました・・やっと(^O^)。動物好き、古道具好き。
フォト

ブログ村

  • ブログ村ランキング 同好の方と楽しくお話したくて参加しています
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

リンク

  • ◎うぶだし協業組合の直営店「好楽古」店主さんが今治弁で語る、店の話、骨董・古道具市の話・・・私のほしいものの写真もいっぱいなんです
  • ◎レシピやレトロやキモノ・・憧れのライフスタイル満載の
無料ブログはココログ