« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の記事

2012年3月31日 (土)

「地域の歴史・普通の人の思い」を伝える活動をしています

「聞き書き」は、よく聞く言葉のようでもありますが、
じっさいに行う人はあまり多くないそうです。

同じ聞き書きでも、
インタビューのような対話形式でまとめられているものとか、
ばらつきがあって、手法として確立しているとは言えないようです。

有名人に、成功物語を聞いて本にすることは、よくあります。

その一方、
普通の人の生活の痕跡や思いは
どんどん消えてなくなってしまい、
なかったのと同じになってしまいます。

冒険や事件がたくさんあるわけでない
普通の人の生活は、それだけを集めても
本にして売ったりするわけにはゆかないことから、
どうしてもそれをあえて行う人はいないわけです。

それを残念に思う人々が集まって、
なんとかして活字にして残そうとする活動を始めました。

市民大学をきっかけに集まったメンバーです。

和多田進氏の

『丁家の人びと』』『余白の美 酒井田柿右衛門』

などのご著書を読み勉強しています。

会の立ち上げはどんな会もたいへんですが、
無事活動にはいろうという時期を迎えています。

来月から、
大田区で避難生活を送っていらっしゃる
福島の方々とお会いして
話を聞くことになっています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

2012年3月30日 (金)

自分で自分をプロデュースする力をつけたい

うかい竹亭さんで行った、お友達の誕生日会。

そのお友達の、
「自分で自分をプロデュースする力」
というようなものを感じ、
わたしもそうありたいな~ と思いました。

自分の誕生日会を、こんなふうにしたい、と

構想して実行して自分も参加者も楽しくさせて

次への意欲を湧かせる、

すばらしいことだと思います。

なんでもない一般人の生活は、毎日が同じことの繰り返し。

それをただの繰り返しと思って、
目先のことを消化するだけで
終わらせてしまうのがふつうです。

なにかを疑問に思うこともなく過ごすことがあたりまえです。
その日常の線上で、
周りの人を巻き込んで
いろんな「自分イベント」を作ることは、
やり方次第で良い揺さぶり効果を生むんだな~と思います。

昨日のお集まりも、
そういう揺さぶり効果を持っていたと思っています。

構想する段階~
具体的計画の段階~
調整の段階~
加味の段階~
当日~
参加した人に影響を与える段階

っていう、さまざまなものが
ひとつのイベントには含まれています。

構想する段階 
どんな会にするか。
おいしいお食事、
自分が踊りを教えているお弟子さんに
できてもできなくても披露できる場所、
着物を着ていく など

具体的計画 
みんなの都合の良い日 
お部屋を予約 
音出しするためのテープや扇子のこと 

調整の段階 
お料理のランクや時間やお部屋の大きさなどをお店の人に交渉

会費はいくらにするか 

加味の段階 
参加者にお礼の気持ちを伝える小さな引き出物を出そうか 
曲目を増やそうか 

当日から後日
 
参加者がその会から刺激を受けて
自分もこんなすてきな企画を形こそ違え、
何か考案してみよう、という気持ちになったりする

自分の人生を創るのは自分だから、楽しいことをしたい、
一人じゃ生きていけないから周りの人も巻き込みたい、
そんな気持ちにさせてくれるお誕生日会でした。

主人公であるそのお友達は80歳代です。
わたしより心がずっと元気で前向きのように思います。
な~んか気力のない自分に新風をくれました。

お料理はたとえばこんなでした。

小鮎とふきのとうの揚げ物
かりかりで香り高いひと品

P1050485a
P1050487a ←たいのお刺身
ひと切れひと切れ、つまを巻いてじっくり食べたくなる味わい

P1050492a
↑さいしょ、目の錯覚かと思った梅の花びらのような模様は、
天井の灯りが漆のお盆に映ったものでした。
きれい・・shine

世の中が不安定で自他ともに動揺は多いからこそ
こんなひとときを作る意味は大きいと思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

2012年3月29日 (木)

おいしいものを少しずつ 食べました うかい竹亭

たま~にしかしない 衣生活・食生活をしました。

少し改まった着物を着て

おいしいものを少しずつ味わいながら

ゆっくりと食べたのです。

天気も良くて、

大きな窓から明るい日射しと美しいお庭が見えました。

P1050521a
P1050458a

前菜(取り分ける前のじょうたい)

P1050484a
たけのこ焼き

おっきな筍なのに、ほ~んとに柔らかくて
香ばしく焼けてるうえに、木の芽の香りも添えられてました
香りものがひときわおいくて、
春の到来をうれしく感じるときです。

P1050488a
普段の生活から離れた場を、自ら創り出して
自分の心に清流を流し込むことの
大切さを感じます。
それがわたしのような者には難しいんですけど、
「大切なのよ」
と教えてくれる友人をもってありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

2012年3月28日 (水)

都心で広々くつろげる場所 皇居東御苑

広々とした場所は都心にはなかなかないけど、

皇居だけは別ですね~

東御苑はとくに、さまざまな花木が植えられていて

四季のいつでも

心を和ませることのできる場所です。

もちろん無料です。

 

静かに散歩できる木陰の道ができているので

何人かで行っても楽しいし、

また、一人で考えにふけりながら歩を運ぶにも

適しています。

今年は寒かったので、梅がまだまだきれいです。

それから、河津桜がひときわ目をひく華やかさを誇っています。

P1050443a
P1050444a
P1050445a
P1050446a

石垣。

その大きさに圧倒されながらも美しさに見とれる

造形のすばらしさ。

P1050447a
雑木林に土筆が・・
P1050450a
今は、織りの人間国宝の北村武資氏の展示。

美しいものはできるだけ足繁く通って見たいもの。

P1050451a
本物の美しいものを頻繁に見て、

目や感性をみずみずしくしたいと思う。

色といい模様といい、

日本の自然がこういう美を生み出したんだな・・と感じ、

豊かな四季に恵まれた風土に感謝したくなりました。

地下鉄東西線 竹橋駅からすぐですよ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

2012年3月27日 (火)

お気に入りの服を長く着たい人に合う服 刺繍も今なら無料で

ランズエンドというブランドは、

お気に入りにしている人は繰り返し購入しているブランドだと、

実はわたしは、先日の母の日フェアが終わってから知りました。

ランズエンド LANDS' END


でも、実物を見たので、それを納得できます。

リネンのシャツ↓

P1050141a

P1050142a_2

くせのない素直なデザインの服で、色がとっても鮮やかです。

サイトのレディスのページに

「さっと着て、ぱっと華やぐ 春のお出かけスタイル」

とコピーが書いてありますが、

まさにそれです。

とくに出品されていたカーディガンと麻のシャツは

「ほしい~」と思っちゃいました。

P1050140a

しかも、イニシャルの刺繍を入れてくれるサービスがあって、

それがまたすてきなオリジナル感を醸し出しています。

 

P1050137a 

「わたしの一枚」として、長く愛用したくなる雰囲気なんです。

そうして、ショップのサイトを見てみたら、

刺繍が4月15日まで、どれでも無料、とありました。

ありゃ~ それって、とっても魅力的。

約100種類のバリエーションがあるそうです。

トリやウサギやネコちゃんのデザインの刺繍もありました!cat

洋服の数をあまり増やさず、

お気に入りやオリジナルのものを

長く大切に着たいと思う気持ちに

こたえてくれる服だと思います。

母の日メニューではこんなすてきなシャツにカーネーションが

P1050130a

ブースのにぎわい↓

P1050131a

ランズエンド LANDS' END

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

2012年3月26日 (月)

洗濯前の部分洗いに、坊っちゃん石鹸とフライパンたわし 便利です

足袋の洗濯は、みんないろいろ工夫していますね。

わたしも、いっぱい歩いた日の足袋は、

できるだけきれいに洗濯したいと、工夫します。


いっぱい歩くとやっぱり足袋の裏に

指とかかとの跡がついているので、

それをブラシでチャチャッとこすってから

洗濯機に入れたほうがいいですよね。

P1050360a

その小道具を、みんないろいろ試していると思います。

わたしは今はこれ。

坊っちゃん石鹸と、フライパン洗いたわし。

P1050374a

坊っちゃん石鹸のほうは、

昔、なにかの本か雑誌で、

きもの好きの間で評判がいいという記事を

読んで使い始めたもの。

P1050358a


おもて面P1050362a

うら面「釜出一番」と書いてあります。

P1050361a

洗濯にも台所にも体や顔にも使える天然成分石鹸です。


たわしは、アフタヌーンティーで

フライパン洗い用として売っていたドイツ製のもの。

ワイシャツの袖口や襟洗いとしていつも使っています。

P1050376a

こんなふうに泡立てて汚れたところをゴシゴシやると、

気持ちよく泡立って、汚れが簡単に落ちます。

P1050370a

成分が天然なので、使っていて手肌にも安心で、

匂いもほとんどなく、素朴な感じです。

長いこと使い続けられてきた安定感があります。

東北地方では昔からメジャーだったそうで

みんな知ってる石鹸なんだそうです。

輝くばかりにきれいになって(笑)

太陽の光で乾かしてできあがり!

【送料無料】坊ちゃん石鹸(お買い得5個セット)【がんばろう!宮城】

価格:1,995円
(2013/4/4 20:26時点)
感想(32件)

マーナ 鍋フライパン洗い(大) K307【after0307】【05P09Mar12】

価格:473円
(2012/3/26 14:43時点)
感想(7件)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

2012年3月25日 (日)

味噌作り うちのシンプルレシピを写真つきで

味噌作りは、作業を開始してしまうと、
勢いで楽しく進められます。
ことしは大豆 3、75kg

味噌用に買ってある大鍋でも少し余るので、

いつも使っている鍋も動員。

麹は福島のこうじ屋さんのものを購入。

P1050341a

重たい鍋をガスレンジに乗っけて、火を入れ、しばらくすると・・

P1050414a

P1050417a

指でかんたんに潰れるぐらいになったら、
うちでは、アク取りで豆をすくってボールにうつし、
マッシャーでつぶします。

P1050420a

P1050426a
麹を容器に入れて横に用意して・・
塩と混ぜ

P1050424a
豆を、つぶしたらボールから出してどんどん置く。
うちはちゃぶ台の上に
適当な大きさの味噌玉にして
並べていっちゃいます。

そうして麹と塩を混ぜたものを
その玉に混ぜていきます

P1050427a
混ぜている途中の味噌玉
適当に混ざっていればだいじょうぶです・・

P1050428a

混ざった味噌玉を樽に、
投げ入れるようにして入れていきます・・

P1050429a

P1050430a

家は、人が住んでいろいろ生活すると人間菌とでもいう、
良い菌が住んで、良い気ができていくといいます。

そういう観点からすると、味噌作りなんかは、
麹が家じゅうに飛んで、良い気が満ちそうです。
この、ちっちゃい古い家に福が来るといいな~confident

夏を越して、秋になると、この味噌で
お味噌汁や味噌むすびが食べられますshine

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

2012年3月23日 (金)

味噌づくり準備 樽を洗う 豆を浸す

味噌作りをするならそろそろタイムリミットだそうです。

やっと樽を洗いました!

P1050396a
根津に住んでいたころ、

近かったカッパ橋で買って、家までしょってきた思い出の樽shine

そしてこの大鍋も味噌用に購入したのですpunch

P1050397a
ずんずんと豆を入れ・・

水に浸します

P1050408a
二つの鍋にいっぱい。

P1050413a

sun 外では、椿と沈丁花がめでたく花をつけて・・

遅いながらやっと春が来ています。

P1050410a
P1050412a

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

2012年3月22日 (木)

花屋界の先駆者・日比谷花壇さんで母の日ギフトを買う利点とは

母の日にお花を贈りたい、と考えたとき、
どこのショップで買うかは大きな問題のようでもあり、
どうでもいいことでもあるとも言えます。

適当に選んでも、そこそこすてきなお花はあるんですから。
考え方しだいだとも言えます。

そんな中で、
一流ブランドである日比谷花壇さんのお花を買うっていうことは、
どんなメリットがあるのか~

について調べました。

present ずっと変わらず支持されるクラシックな品揃え

やっぱりここ、という安心感がある。
マージュフラワー「パール付きローズブローチ」の堂々正統派の貫禄。
また、古伊万里のカップ&ソーサーとお花を組み合わせたセットなどは、
見るからに由緒正しき貫禄を誇っています。
一流のものを望まれるお母さまも
きっと毎日つかってくださるのではないでしょうか。

こういう点が、数多ある他のお花屋さんと違う点なんだと思います。
ブランド品を買う気持ちも、
そのお店が長年培ってきた伝統を一緒に買うことですから。

present 英国のリバティ社のプリント柄を使った商品が用意されている。

(リバティ社は、1875年、アーサー・ラセンビィ・リバティ氏が
ロンドンのリージェント・ストリートに
小さな東洋美術工芸品を紹介する店を開いたことにはじまり、
いまも独自の存在で、
ファッションの最先端に位置して
ロンドンの名所のひとつとなった
リバティ百貨店とともに、
世界の人々に豊かな生活を贈り続けています。)

女性ならだれでも一度は
目にし耳にしたことのあるブランドと
コラボしている商品は、
日比谷花壇さんでだけ手にはいります。

present 創業明治5年と、とびぬけて歴史があって
いわば花屋界の日本橋高島屋?
(ここにはいるお店の名は人によって違うとは思いますが・・(笑))。

そして今も、「花がもたらす豊かな文化を創出してゆけるよう日々研鑽を重ね、
社会に貢献して」いこうとする理念を掲げている会社で、
知名度抜群、ブランドイメージ抜群であることはご存知のとおり。

それでは、先日実物を見せていただいた母の日のための

たいへん豪華で美しい品々の写真を撮りましたので

見てください!

P1050125a

P1050123a

P1050124a

P1050158a

P1050126a

格調高い中にもさまざまなバリエーションがお見事・・

P1050160a

パールつきローズブローチがこちら。

P1050168a

ブローチとしてピンでとめるほかに

ストールやバッグにはさんでつける

クリップもついているので使用範囲が広いです。

パールがひとつぶだけっていうのが

おとなの節度を表していて奥ゆかしい。

P1050163jpga

ちょっとカジュアルなこんなお花も。

P1050159a_2

当日ご説明くださったスタッフの方々。

商品に対する自信と熱意が感じられました。

P1050161a

日比谷花壇のフラワーデザイナーの方がアレンジするところを生で見せてもらって

観衆一同、感嘆したのでした・・eye

P1050209a

 

母の日関連のお得キャンペーン一覧ページはこちら icon icon icon

 

日比谷花壇の母の日ギフト icon icon icon

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

2012年3月21日 (水)

フェリシモコレクションを始めるなら今がいい!

春分の日がすぎて、

寒いといっても日射しは春を感じさせます。

新しいことを始めたくなります。

おうちに春のお花を飾ったり、

壁の絵を変えたり・・

うちでも絵を取り替えました。

P1050391a

P1050394a
春らしい花々の絵に。












そんなとき、フェリシモさんで、

コレクション初回お試しキャンペーン

始まったというお知らせをもらいました。

club月一回新しい風が届く

フェリシモさんには、

月に一つ商品が送られてくるシステムになっている、

いろんなコレクションがあるのは

多くの人がご存知のとおり。

ベルメゾンさんのマンスリークラブとおんなじようなしくみですね。

わたしは前にお香のコースをやってたことがあります。

毎月違う香りのお香が届いて楽しみでした。

それがフェリシモさんのコレクションは

コースの数がい~~っぱい。

今回お知らせを読んで、

「どんなコースがあるのかな~?」 と軽い気持ちで

改めてサイトに行ってみると、

その数とバリエーションに感心してしまいました。

0歳から100歳まで楽しめる選択肢が揃っています。

clubかわいい雑貨でも手づくり入門でも

例えば、かわいい雑貨が揃っている

「クラソ」にはいって見物してみてほしいです

⇒⇒ kraso [クラソ] はじめての方はまずこちらから!初回お試しキャンペーン

また、春に新しく手づくりを習いたい気分のわたしは、

こんなページに行ってみました。

⇒⇒Couturier [クチュリエ] はじめてさんにもおすすめ!初回お試し特集

手づくりジャンル「クチュリエ」の中でも、たくさんの特集に分かれていて

ribbon「ナチュラルな時間を暮らす」とか

ribbon「ミシンでもっと楽しくソーイング生活」とか

ribbon「『かわいい』からはじまる手づくり」とか

いろんな好みに合わせて選べるようになっています。

モダンなイメージの刺し子を施したバッグや、

ハンガリー刺繍のコースなどもあって、

6回コースになっています。

6回なら続けられそうだし、

もし上手になれば

さらにどこかで材料を買って作れるようになるかもしれない・・

個人的にはあと、

フワラーコサージュの会とか、

かぎ針編み花モチーフの会に興味が・・

club新しいこと始めたいし物入りでもある春に お得にスタートできる

そして今、春にスタートする特典として、

初回お試しキャンペーン実施中なわけです。

最初の月のお値段が割引になっています。

割引率はコースによって多少変動があるようです。

欲しい雑貨、

やってみたい手づくり、

好きなワンピース・・

自分に合うコースが

初回お試しキャンペーンの対象に

なっているかどうかをチェックして、

もしなっていたら、

この春巡ってきたshineラッキーとして逃さず捕まえておきたいです。

初回お試しキャンペーンのほかに

3回エントリーキャンペーン(各回10%OFF)

6回エントリーキャンペーン(初回ポイント2倍→2~5回 10%OFF→6回目50%OFF)

もやっていて、こちらも魅力的heart01

 

フェリシモ「コレクション」(頒布会) フェリシモ「コレクション」(頒布会)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

2012年3月20日 (火)

ふだんきものでずんずん歩く 多摩川あたりに出没

きょうのふだんきもの・・
って言っても、あんまり変化ないんですけど。

半巾帯をちょっと明るい色に・・

P1050352a

東京は午前中は良いお天気でした。
自分の影を写してしまいました。

P1050356a
多摩川の東京側から川崎側を望んだところ
高いビルが富士通。
以前、あのビルの最寄駅に住んでいたのでそれなりの感慨が。

P1050353a

自分撮りでとるとやっぱり、表情がうつろなんですよね。

写真は撮る人によってぜんぜん違うものになります。

P1050357a
もう春分の日。
これからは暖かくなるばかり。
とはいえ、
この多摩川べりの公園では、
まだ梅が満開か満開まえですから、
今年はおそいですね。
きょうはわたしはまだ、冬の黒いストールを巻きつけている状態です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

2012年3月19日 (月)

職人気質の人が作ったお菓子 そこには物語がこもっている 母の日のプレゼントに

先日の母の日フェアに出展されていたお店の中に

セコムの食さんがありました。

「セコムの食」さんは、わたしの中では

歌舞伎座にけっこう大きなスペースをとって

広告を出していたお店、として覚えています。

restaurant「セコムの食」さんではどんな「食」を売っているのか

当日のプロモーションでは、

どんな商品を売っているかについて説明がありました。

良いと目をつけた商品について、

徹底した現地取材と試食を行なって、

有名ではない、そこでしか手にはいらない

おいしいものを紹介していることが

最大のポイントとして打ち出されていました。

バイヤーが生産地へ行って

生産者の方々に取材をし試食を経て

納得のいくものを勧めているということです。

たとえば農産物なら、

能率第一でなく、おいしい作物を作るためなら

手間を惜しまないやり方を選んで

小規模に、たとえばご夫婦二人だけで

ほそぼそと作っているようなものを見つけ出してきて

消費者に届けるという、

そんな方針だというお話をしていました。

restaurant名前から起こる偏見?!

「セコムの食」っていう名前だけ聞くと、

わたしなどには

「あ~、あのセキュリティ会社の関連のお店か?

どうせセレブの人たちが買う高価な商品ばかりなんだろう・・」

なんていう偏見があったので、

こういう方針なのでしたら

お店の名称を変えることを提案したいくらいです・・(笑)

restaurant商品をどんな基準で選んでいるのか

聞いてみると商品の選び方に共感します。

まず、米や野菜は、

農薬や化学肥料にできるだけ頼らないもの、

さらに、生産者の方の真摯な思いがこもっていると

感じるものを選んでいるそうです。

それから、加工品は

必要な材料のみで作られているもの、

つまり保存料や化学調味料を使っていないものを選ぶ。

素材そのものの持ち味を生かしたものですね。

現地に行くことではじめて見えてくる

生産者のこだわり、言葉では伝わらない苦労を

実際に確かめたうえで

その商品をわたしたちの前に示しているそうです。

そういう選び方なので、

自然と商品は、

大量生産できないものがほとんどになるようです。

また、旬が限られたものも多いのは当然と言えるでしょう。

農産物などは一番美味しい時期に食べるのが

味も栄養ももっとも優れてますから。

restaurant都会にいると忘れやすいことを呼び覚まされた

都会にいるとそれを感じることさえ少ないかもしれません。

わたしたちの意識次第で

お米や野菜のおいしい息吹を

食卓にのせることができるんですよね。

「セコムの食」さんのお話を聞いていてそんなことも考えました。

restaurant作り手は自分を誇らない淡々とした職人さんだったりする

セコムの食さんのHPのたいていの商品には

「作り手紹介」という欄があります。

たとえば

「ピーカンナッツ」には、

創業江戸時代末期の

長野県の老舗菓子店のご主人が登場しています。

それでご本人の弁が、わたしはとっても気に入ってしまいました!!

「たいした商品じゃない」っていうんです!!

いいわ~ 

この言葉こそ、いいものを作っている職人気質の人の言葉だ!! 

とやたら「!!」マークをつけたくなるくらいです。

わたしがバイヤーでこの言葉を聞いたら

やっぱり絶対この商品、選ばせていただきます!!

restaurantで、母の日のおはなし・・

ということで(?)

セコムの食さんの母の日フェアで見せてもらった商品はこちらです。

前置きが長すぎ・・happy01

ちょっと共感してしまったもんですから。

日本におけるドイツ菓子職人の先駆者のひとりである

大隅さんが作るバウムクーヘン↓

母の日仕様に

ひとつひとつ手書きの文字のはいったサブレがついてます。

P1050144a

P1050146a

 

日光の杜のレストラン「明治の館」で
デザートとして出される「日瑠華」という名のチーズケーキ↓
母の日仕様にチョコプレートをつけられます。

P1050147a

大粒びわゼリー↓
佐世保で地元の果物や野菜を使ったお菓子を作っている人の商品だそうです。
あまりに大きなびわであるため、自動充填機が使えず、
すべて手作業でカップに詰めているんですって。すごっ!

大きなびわにこだわる理由は、やはり味がちがうからだそうです。
つるつるの輝き。
shine

P1050148a

自信を持っておすすめ! の商品が堂々と並ぶテーブル・・

P1050150a


母の日用にカーネーションと組み合わせたりできるセットが用意されています。

restaurantものと物語を両方贈りたい人にぴったり

外見がかわいいだけでなく、

作った人の素朴な熱意だったり、

気取らない職人気質だったり、

それが作られた過程の物語だったりが

こもっているものを

お母さんに贈りたい人に

ピッタリな商品が揃っていると思います。

また、渡すときにお母さんに会ったり電話で話したりできる人なら

作り手の人のことなんか話してあげると

食べるときの話題にもなると思います。

セコムの食

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

2012年3月18日 (日)

阿波しじらの新柄がすご~くすてきで 見るだけでも幸せになります

徳島から

着物や和雑貨など日常生活のほっこりとした「和」を発信している

ハイムラヤさんで

決算最大70%OFFセールをやってます。

阿波しじらは

サラッとした肌触りで暑い季節に活躍するふだんきもの。

浴衣としても着られる気楽なきもので、

柄が縞や格子などカジュアルに自然に着られて

愛好者も多いです。

新柄として紹介されているものだけでも、

目をひくものがいっぱいありました。

織りで柄を表現する「格子柄」と、

藍色から模様を染め抜く「抜染シリーズ

どちらも魅力的です。

抜染シリーズ」はゆかた風に着ると

他の浴衣姿にだんぜん差をつける着こなしになりそうです。

阿波しじら新柄のページだけでも

着物好きの人にみてほしい! と思うくらい、

すてきな柄が揃っています。

欲しいけど~ お金ためなきゃ・・っていう

普遍的な葛藤に陥りますが。

自宅で洗えます。

お仕立ては自分のところで頼もうと思えば

お値段はこんなに身近・・

【阿波藍染伝統工芸品】綿ウール混 阿波しじら織り反物(湯通し加工済み)

価格:10,290円
(2012/3/18 01:05時点)
感想(4件)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

2012年3月17日 (土)

自分再建イベントを自分で作る

多分7、8人になるでしょう。

わたしがお琴を教えている人の、おうちに集まる友だちで

誕生日会名目のお集まりをすることになりました。

だいたいみんなわたしより年上の方々。
つまり、40代から80代までの女性。

その方のお誕生日を祝って、
きれいな着物を着て集まり、
お料理をいただき、ドンチャンドンチャンやろうってわけです。

ドンチャンって言ったって、それはごく上品なもので。
場所は東京・高尾のうかい竹亭。

ひとつひとつ独立したお座敷になっているので、
普段お稽古している踊りなどを
お互いに見せ合って楽しんじゃうわけで。

お琴はさすがに持っていけないんですけど、
踊りはそういうとき、
扇だけあればだいじょうぶですから、やりやすいですね。

着る機会の少ない礼装の着物を着て、
しゃなりしゃなりとまいろう・・
っていう企画です。

たま~にそんなイベントを作って、
日常埋没状態に新風を吹き込むという企画は、
心では思っても実行にはなかなか至らないもの。

でも、その方は、

「85年生きてきて、
やろうと思った時やらないと
結局やらずじまいになってしまうもの」

とつくづく思うそうです。

40代のわたしでさえ、
人生はこのままじゃ、あっという間に終わりそうに思います。

なんとなくしょぼくれた毎日を送るばかりで
終わっちゃうのです。

自分再建イベントを自分で作っていかないと。

いつもと違う着物姿で集まって
ちょっといつもより上等なお料理をいただいて、
余興に踊りなんか踊って、
次への活力をみずからつくる会。

企画する人が80代なのにも感心しちゃいますし、
その気持ちを見習いたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

2012年3月16日 (金)

南部古書会館、均一コーナーから始めました

五反田にある南部古書会館の
古書展に初めて行きました。

大森に引っ越してから、
一番近い古書会館なのに、
なぜか行ったことがなかったのです。
自転車で行ってみました。

大森からだと、旧東海道をたどって北品川まで行き、
そこから御殿山→八ッ山通りと進むことになります。

旧街道だけあって、楽しい眺めが続き、飽きない経路。

古書展は、
外の均一コーナーがほとんど200円、たまに300円という値段。

わたしの好きなお芝居、演芸、近代文学、着物、骨董・・
なんていう分野の本がけっこう並んでいたので、
あちこちに目がいきました。
あまり寒くなかったですし。

久保田万太郎全集の14巻、俳句の巻も
200円で出ていました。
全集の端本を1冊ずつ集めるのって、
ちょっと魅力的だと思います。
が、久保田万太郎俳句については、
昭和33年発行の現代俳句文学全集のうちの1冊と、
その他何冊か持ってるしな~ と思って
今回はやめときました。
どの句がはいっていて
どの句がはいっていないかわからないんです・・

今回購入したのは、
『放送よもやま話』
坂本朝一(当時のNHK会長)昭和56年 あずさ書房発行
200円

放送関係の古い人たちの話は、
今では考えられないような
草創期の現場の様子が描かれていて
読んでおもしろいものが多いです。

坂本氏は演芸課長もつとめていたとのことで、
歌舞伎関係の放送のことも
書いてあので、とくに読みたくなって買いました。

初代吉右衛門が亡くなったとき、
和歌山県に住むあるご老人から、

「放送でしか接したことはないが
吉右衛門氏が名優であることを知り、
欠かさず放送を聴いていた。
ラジオがあってのことだと
放送関係者にお礼を申し上げ、
併せて故人の冥福を祈りたい」

という投書をもらった。
改めて放送が担うことのできる大きな役割を思い
頭をガンと打たれるような感動を覚えた、という。

ほかにも、
吉右衛門直筆の短冊をせしめようとして失敗した話や、
能の梅若万三郎氏に
もう少しマイクに近づいてほしい旨言おうとしたが、
芸の最中の張り詰めた空気に、
とうとう言うことができなかった経験などが
書かれている。

放送を通じて語られるいろいろな人の思い出が
無類におもしろい。

自転車で行かれるとわかると
これからまめに出かけたい気になります。

ほかに中を見た本で印象に残っているのは・・

関洋子『再会の手帖 また逢いたい男たち』
中村勘三郎『やっぱり役者』
久保田万太郎『萩すすき』
市川猿之助『猿之助修羅舞台』
永井龍男『石版東京図絵』
昭和27年の『歌舞伎の友』

などがありました。

古本を古本の山から探す時間は至福・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

2012年3月15日 (木)

品川で古本屋をやったら時給 ー500円??

北品川の商店街にある

古書店・街道文庫さんを訪ねました。

P1050321a

看板にあるように、
「街道歩き相談承り処」
も兼ねているとのこと。

一人で両方やるのはなかなか大変だそうです。

それでも、お店の家賃を払うと
時給はマイナス500円ぐらいになっちゃうそうです。

やっぱり東京で古本屋を商売としてやるには、
ネットで売らないと利益は出ないんだそう。

古本好きのお客にしてみれば、お店で秩序なく並んだ本を
な~んとなく眺めるのが
大きな楽しみなんですけどね。

店が自分の家なら家賃がいらないから、
ネット販売を熱心にやれば
少なくとも時給がマイナスにはならないんでしょうがね~。

ちょっと前に重い風邪で寝込みながら、
倉敷のムシ文庫さんの本
『わたしの小さな古本屋』
を読んだもんだから、そんなことを考えました。

古本屋さんって、
ほんと、生活ができれば
こんな良さそうな商売はないっていうふうに
思っちゃいますからね~本好きにとっては。

P1050320a
ところで、この街道文庫さんの
本棚の間隔は60センチなんだそうです。

そろそろ老眼がきつくなってきたわたしは、
本の背文字で小さなものは
ちょっと見づらいものもありました~トホホです。

もっと本をならべたいから
間隔を45センチにしようとしたこともあったそうです。
本が増えるのはめでたいけど、老体にはキツイですわ。

街道、旅行、地理関係以外の本もありました。

『街の古本屋入門』や『一箱古本市の歩き方』なんかもありました。

どっちもおもしろくておすすめですよ。

わたしはきょうはこれ、 200円!

P1050323a
昭和47年 日本交通公社発行 
古本って安くて助かるわ~
これで精神的にひととき楽しく過ごせるんですからね。

もっと街に古本屋さんが増えてほしい・・
古い空き店舗なんかを見かけると、こんなところが
古本屋さんだったらいいのにな~ と
つい考えてしまいます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

2012年3月14日 (水)

お花が猫に狙われて

9日の母の日フェア抽選会でいただいたすてきなお花!

届いたときから、
草が欠乏していたらしき
うちの二匹の猫に狙われていました。

お花の箱を開封したときからこの始末・・

P1050218a
お~い お花が~ つぶれる~ crying

鉢からふんわりと下へさがっている
青々とした葉っぱが
危険にさらされていました。

P1050222a_2

「だめっ!!」
「コラッ!!」

とばかり叱りつけていては
かわいそうだと想い、
猫の草を買ってきてやりました。

P1050285a
やっとお花が狙われなくなりましたが、
油断するとあぶないです。

猫にとってはどっちも
「草」には違いないんですからね~

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

井伏鱒二対談集 永井龍男や尾崎一雄と

『井伏鱒二対談集』 を久しぶりに読みました。

永井龍男との対談で、
井伏氏が志賀直哉の原稿を2種類持っている話になり、
「二つも持つとは不届き千万」
と永井氏が言っているところがある。

志賀直哉って、そのあたりの人々にとっても
崇拝の的だったわけですね。

志賀氏が亡くなった直後に行われた対談のようです。

思えば、志賀直哉が亡くなったのは昭和46年で、
わたしが子供のころの文学全集の編集人に
はいっていたのを覚えています。

古~い人でもあり、この間までいた人でもあるわけです。

それから、本のインキのにおいをかぐっていう話が出ています。

わたし、なぜか小さいときから
その習慣を持っていたので、
ひどく共感します。

新しい本を買ってもらったときとか、
新学年で新しい教科書を配られたときとか、
それぞれに違うにおいがするのが
嬉しくってたまりませんでした。

何度も鼻の前でぱらぱらめくってみたものです。
今でも新しい本でそれをすることはしますけど
、たしかに昔より本のにおいは薄くなりましたね。

昭和47年当時で、すでにこの二人は
「いまインキの匂いしないのじゃない?」
と言ってますから、さもありなんです。

インキの質が良くなっちゃったんですね、きっと。

わたしなどにとってみれば味気ないです~ 


尾崎一雄との対談では、
井伏氏も
娘義太夫を聞きに行っていたことが話されていました。

志賀直哉が娘義太夫をききに行っていたことは
読んだことがありましたが、
やっぱり大正の中頃、井伏さんも行っていたんだ! 
と、妙にうれしかったりします。

歌舞伎座へ行った話も出てくるから、
やっぱりお芝居も見ていたんだと、
これもうれしいです。

永井龍男が波多野完治の家で
初めて小林秀雄に紹介されたときのこと、
っていうのもあったりして、可笑しいです。

波多野が
「小林という一高の同級生でちょっと変わってるやつだけどもいいかい」
と言って
訪ねて来た小林秀雄のことを予告し、

そのあと、髪モジャモジャの小林が部屋にはいってくるのです。

ほかに対談相手に、深沢七郎や開高健、安岡章太郎、三浦哲郎らがいます。

文壇の思い出話を読むのは、
役者さんの芸談を読むののつぎぐらいに好きです~ 
おもしろくって。

古本でそれらを買うこと、けっこう多いかも。

井伏さんの著書も 井伏さんについて書かれた本も、 どちらもたいていおもしろいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

2012年3月13日 (火)

話題のウド石鹸を使って約1か月たちました

2月のはじめからウド洗顔石鹸を使い始めて、

約1か月たちました。

泊りがけで出かけた日、3日くらいを除いて毎日朝晩使っています。

使い始めた日↓

P1040767a

当初は、先入観で、固形石鹸だと皮脂を取られすぎるんじゃないかな? 
と思ったりしました。
もちろん、そんなことはありませんでした。

また、保存が面倒かな? 
という心配も杞憂に終わっています。

専用ネットに入れて、
シャンプーやほかの石鹸と一緒の
ラックにのっけているだけですが、
無駄に溶けてしまうような こともなく、
使う都度の泡立ちも、
新品のときと今と変わりません。


shine1か月後↓

こうして見ると、表面の色は薄くなりましたけど、
大きさはあんまり変わらない感じです。

これは100gのものです。

あ、厚みはさすがに最初より少し薄くなってます。

P1050276a
shineで、使っている感触ですが

大きく感じることが二つあります。

まず、お風呂で洗顔して、
あがって鏡を見たときの感じが、
「肌が薄くなった感じ」
とでもいうんでしょうか。

透明感が増したといった感じで、

血管が透けるような感じです。

それからもうひとつ、
朝、ファンデーションをつけて出かけるとき、
鏡を見ると、頬が、ツルンとして見えるようになったことです。

前は、もうちょっとくすんでいて、はりがなかったと思うんですが、
両頬が、ツルンというのか、ピカッというのか、

つまり、毛穴の開きが引き締まってきたのでしょうか
そんな感じです。

P1050278a
このへんのことを知ろうと、ウド石鹸の説明を読むと、
ちょうどそのあたりのことが記述されていました。

ウド石鹸のような弱アルカリ性の石鹸は、
まず、毛穴を膨張させるので、
毛穴の奥まで汚れをスッキリと落とすことが書かれています。

そして、スッキリ汚れを落としたあと、
膨張した毛穴は、空気中の炭酸ガスで中和され、元に戻るということです。
その効果がわたしの肌にも起こっていたようです。

1か月使って、この減り方だと、
あと1か月ではまだ使い切らないと思います。

そうすると2940円はかなりコストパフォーマンスとして
良いように思います。

植物が持つ自然防御機能は
自然界の一員としての人間の体の
眠れる力を引き出してくれるようです。

より自然に近いものを信じる人、

植物の持つ秘めたる力は偉大だと思う人、

自然のパワーを自分の体に取り入れて元気をもらいたい人

に、おすすめできる石鹸だと思います。

ウド洗顔石鹸

⇒ウド石鹸関連記事はこちら

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

2012年3月12日 (月)

母の日ギフトに選びたい、作り手さんの思いがこもる品物

母の日ギフトおすすめ商品を

たくさん見せてもらえる会場へ行きました。


いくつものショップが自信作を並べていて、

どれもこれも、自分でほしくなっちゃうくらいでした。

お花やお洋服やファッション雑貨やカードや・・


club作り手さんの思いとともにある品物たち

その中で、印象としては地味ながら、

わたしにとって共感できる方針をもっている

ALL ABOUTスタイルストアさんの商品を、

まだ見てない方々に知ってほしいと思い紹介します。

母の日特集はこちら

色と質感がとてもすてきなストール。

P1050095a

Lino e Lina/Rillショール ペッシュ(手前)

Lino e Lina/Rillショール ピスタッシュ(奥)

麻100%。 

さらっとした肌触りが春から初夏にまとうのに最適で

麻が好きな方はよくご存知と思いますが

風が心地よく感じられます。

強度があって丈夫なので、気軽に洗濯ができます。

洗濯の回数につれてやわらかになり、愛着がわいてきますよね。

「気負いなく日々の生活でどんどんリネンを使って欲しい」

とのLino e Linaの願いが込められたショールなんだそうです。

リネンの独特のしわ感や風合いの良さが

だんだんわかるようになってきました。

日本でも夏の着物の麻の肌触りは

なんとも言えなくさっぱりとして、いいものです。

P1050199a

P1050200a

会場には来ていなかったんですが、

ALL ABOUTスタイルストアさんの織物商品で気になるものがあります。

タオルの産地として有名な愛媛県今治市にある

工房織座さんが生み出す、

新しい織りの可能性を追求する「ITO(イト)」シリーズ。

工房織座さんでは

40cmの生地の幅なりで織り、

縫製加工をせず、

両端は手で(!)房結びをして仕上げているそうです。

より濃い密度を出すために、よこ糸をたくさん入れているので、

その分織る時間がかかり、

1日約15枚くらいの生産に限られるんだそうです。

club世の中の風潮に左右されないモノづくり

icon icon

旧式織機でしか生み出せない織りの美しさ icon

昭和初期の織機を

各織物産地から取り寄せてつくりあげた

オリジナルの低速織機を使用し、

小さい幅でゆっくりと丁寧に織り上げられているせいでしょうか、

人の温かみを感じる織物になっています。

色がやさしいというだけではない、ぬくもりのような風合いは

そういうところから醸し出された

当然の空気感だったのですね。

精緻な織り模様とやさしい風合いが魅力のストール icon

icon icon

工業化社会に生きる私たちにとって

スピードや生産性の向上を目指すのがあたりまえ。

しかし、そうではないやり方がむしろ価値を生み出す分野もあります。

そのひとつが織物の世界・・

効率良さとは反対の方向へ進む織座さんは、

同業者から当初、好奇の目で見られたそうですが、

低速織機ならではの織物は、口コミで次第に評判となり、

『21世紀えひめ伝統工芸大賞』準大賞や

『第3回ものづくり日本大賞』経済産業大臣賞に

輝いたということです。

綿と絹の混紡、絹100%、綿と麻の混紡があるそうです。

club素材・形・機能の良い関係を追い求めて

ストールのほかに、こんな麻の風合いが素朴ですてきなエプロン・・

P1050096a
こちらは、さっき紹介した

「Lino e Lina(リーノ・エ・リーナ)」製。

リーノはイタリア語、リーナはリトアニア語で、

どちらもリネン(麻)の意味。

麻の原産国であるリトアニアで、

フラック ス(亜麻)か1枚の布が仕上がるまで、

いくつもの工程を経て丁寧に製品化しています。

本物のリネンのエプロンは使うほど柔らかくなって

愛着の増す素材ですよね。

年配女性の魅力を引き立てる素材でもあると思います。

リトアニアが麻の原産国だったんですね~

一枚持ってみたい品です。

わたしたちの年齢でもじゅうぶん年配と言えますが、

母たちともなると、いっそう「年配」・・

贈る品は、ただ通りすがりの物よりも、

こうした、作り手がわかる物や、工程に感心する物などを選んで、

その物語とともに贈りたいと思うようになりました。

その物の中にこもる人のパワーとともに


それから、

伏せて置いたとき富士山のような雄大な眺めになる

お茶碗が並んでいました。

P1050093a
機能と形の関係を追求する作り手・藤沼さんによって

生み出された夢のあるお茶碗。

毎日使う道具だから、作り手の思いが

エネルギーとなって使う人に伝わってくると

元気も一緒にやってきます。

そういう商品を、作り手さんの思いとともに

わたしたち使う人に橋渡ししている感じがするのが

ALL ABOUTさんの魅力あるところじゃないかと感じます。

club職人気質の人が作る良いものを 広めるお店

作る人はおうおうにして職人気質で

宣伝は下手な場合も多いもの。

わたしのまわりの作り手さんたちも

そういう人が多いので、よ~くわかる気がするのです。

それを代弁してくれる役目の人がいないと、

良いものに込められた思いも

伝わらないままになってしまいます。

日本にはそういう職人気質の人がつくる

良いものがたくさんあって、

そういうものをもっとみんなに知ってほしい~ と思います。

All About スタイルストア にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

2012年3月11日 (日)

ペットを災害から守るグッズを揃えておこう 中にはこんなものがはいっています

東京で避難が必要な災害が起きた場合、

人が多いし、

他の地域よりもいっそう混乱することが予想されますよね。

人だけでもそうなのですから、

ペットたちのことを考えるともっとたいへん。

 

ペットのことは飼い主が

ほかの人に迷惑がかからないように

ちゃんとすることが必須ですよね。

何もわからないペットにかわいそうな思いをさせたくない、

っていう気持ちもあります。

うちは猫がいます。2匹!

P1050064a

まず、猫は逃げってっちゃいますから、

ケージに入れたり、リードをつけたりする必要がありますよね。

防災といっても、ペットのために

いったいどんなものを用意したらいいのか、

オロオロ・・っていうのが現実です。

cat防災セットの中身

ペットファーストさんに

もしもの時、これ1つでOK!16点がつまった「ペットの防災セット」

が紹介されているので、

中にどんなものがはいっているのか

お勉強することにしました。

災害から愛犬・愛猫を守るアイテムたち icon

icon icon

①非常用持ち出し袋 燃えにくい素材
②ポータブルペットキャリー
③ポータブルペットトイレ
④ペットシーツ(トイレ用)
⑤簡易食器
⑥消臭スプレー
⑦迷子札
⑧うんち用消臭袋
⑨お散歩安全ライト
⑩ウェットティッシュ
⑪包帯
⑫不安軽減サプリメント
⑬⑭水
⑮流動食タイプの栄養食
⑯猫用リード

なるほどなるほど・・

それぞれのワンちゃん猫ちゃんによって、

多少入れ替えはあるでしょうけど、

よく考えられています。

①の、肩にかけられる丈夫な袋にみんな入れておいて

避難所までまとめて持っていけるようになっています。

人間のものは揃えていても

ペットのものは揃えてないので、

いざという時用のパックを作っておきたいです。

食料は缶詰だと重いので、レトルトやドライフードがいいですよね・・

icon

cat実際の避難所で使われたもの

避難の移動に備えるグッズから

避難所での生活に備えるグッズへ

いろんな場面を考慮して提案されているので

必要と思うものをピックアップして揃えておきたいです。

このほか、

この度の震災の避難所で使われたアイテムが

紹介されているので、

実際どんなものが役に立っているのか知っておきたいです。

catポイントはベルメゾンでのお買い物に使える

ペットファーストさんでは

毎月22日にゃんにゃんの日に

ポイント3倍セールをやってるので、

まとめ買いするのをその日に合わせると、

ポイントがアップして次のお買い物がラクになります。

猫砂なんかはどうしても必要なものなので、

ポイントを貯めるのと使うのと両方に活用できます。

それと見逃がせないのが、

ペットファーストさんは、千趣会グループなので、

貯まったポイントは

ベルメゾンでのお買い物に使うことができるのです!

猫砂まとめ買い→ポイントを使って自分の春のお洋服購入

っていうのが可能なわけです~

毎月なにかしらのサプライズが用意されているので、

猫たちとともに、

「今月のサプライズがうちに合っているものだったらうれしいな~cat

と楽しみにしたりします。

今月は猫砂! 

いずれにしろ買う商品なので、

まとめて買ってネズミのおもちゃをもらって

猫と一緒に喜ぶ・・っていうわけですね~

この猫砂、うちでも買ったことあります。

使用感が清潔で、ヒノキの香りが自然でいいです。

猫砂6個に一つの割合でネズミのおもちゃが当たる icon

icon icon

catお得なセットになってる猫ちゃん必須グッズ

今、あったかグッズの最終セールで最大36%OFFなのと、

4種類の超お得 2222円セットが注目です。

特に、毛玉ケアグルーミングセットと

デンタルスターターセットは、

まだ持っていない猫ちゃんと飼い主さんには

おすすめだと思います。

春は毛玉ができやすいので、セールのときに買っておくと

ずっと使えていいですよ!

春の毛玉ケアグルーミングセット icon icon icon

 

ポチッとよろしく!

2012年3月 9日 (金)

母の日プレゼント キッチンのグリーン化計画

母の日フェアに出店された花くらす*野菜くらすさんの

サラダハーブの寄せ植え栽培キットに

かなり惚れ込みました。

花束ももちろんいいけど、同じ植物でこんな楽しいグリーンもいいなbud

サラダにして食べられるハーブが

3種類すでに植わっています。

P1050191a

これから暖かくなってくると

ぐんぐん葉が伸びてくること

うけあいです。

それに、

今植えてある苗に

さらにホームセンターなどで

好きなハーブを買ってきて植えることができますよね。

P1050192a

bud増えて大きくなっていく楽しみ

チャイブ・ルッコラ・サラダバーネットがはいっているので、

わたしなら・・レモンバームやミントも入れたいかな。

紅茶にすぐに浮かして飲みたいから・・

種類が増えて、楽しさも増えていきます。

そして、このコンテナが

ミントグリーンのかわいい野菜の水切りをするコランダーです。

キッチンのカウンターや窓辺に置くと

カラフルで明るい雰囲気になると思います。

伸びてきた都度、

摘んですぐにサラダやお味噌汁に

入れちゃうことができます。

摘みたてのハーブは香りが良くてうれしいです。

bud全部で7種類のキットが用意されています

そうして、良さそうだと思ってもっと調べてみたら、

ハーブセットがあと6種類もあったんです!

ハーブの種類が同じで

白い器にはいったホワイトバージョンのほかに、

わたしが増やしちゃおうとした

ハーブティーに向くハーブが

バスケットのようなかごにはいったセットがちゃんとありました。

それと、これ、絶対使用頻度高いと思います。

イタリアンハーブのセット

バジルはわたしも、暖かくなると、

よく園芸店でちっちゃいポット苗を買ってきて

小さい鉢に植えてキッチンに置いてます。

みじん切りにして炒めてパスタにかけます。

香りがよくって、欠かせませんよね。

秋口にもう育たなくなるまで切っては食べてる感じです。

パスタを良く召し上がるおかあさんなら、ぜひ、

ひと鉢置くことをオススメします。

bud和食に向くハーブも一度やったらやめられません

それから、これも一度やったらやめられなくなる

ジャパニーズハーブの寄せ植え~ 

青シソは絶対栽培するべきだ! 

というのがわたしの持論!

夏の間じゅう、なにかというと摘んでおかずに入れます。

パックづめで買っていたらかなり不経済・・

トマトに一枚分パラパラッと散らすだけでも、

暑い季節の慰めになりますよね~。

ネギも、摘むとじきに伸びてくるので便利です。

摘みたての香りのよさは

栽培している人の特権ですね。

朝のお味噌汁がこういう香りもので

どれだけうれしい献立になることか・・

こう書いていたらお腹がすいてきました。

夏の朝に元気をつける効果あると思います。

ジャパニーズハーブの寄せ植えキットの

器がとても渋くて、中の植物にピッタリです。

bud母の日のプレゼントにもらったらきっとお母さんがニッコリする

こう見てくると、

どれが一番欲しいか迷っちゃうハーブ栽培セットたちです。

キッチンにグリーンを置くことを楽しめるお母さんなら、

どれでも喜んでくれそうです。

和食が好きか、サラダやパスタが好きかで選ぶか、

植物の雰囲気と置く場所が合うかどうかで選ぶか・・、

迷うのも楽しいです。


今まで植物を植えてなかったおかあさんでも、このキットなら

コンテナがきれいだし抵抗なく

ちっちゃなハーブガーデンを始められるんじゃないでしょうか。

 

サラダハーブの寄せ植えをおかあさんのキッチンに icon

icon icon

いろんなハーブ イタリアン、ジャパニーズ・・ icon icon icon

2012年3月 8日 (木)

お酒の化粧品トライアル 今なら花柄トートバッグがもらえる

お酒の化粧品のサンプルをもらったことがあります。

でもそのときは、何回か分の袋入りのサンプルだけでした。

いま、1週間分のトライアルセットと

一ヶ月分の化粧水に

トートバッグがついている

お試しセットが売り出されていました。

写真で見るとちょっとすてきなバッグだし、無駄にはならなそう・・

日本酒を直接肌につけるだけで

けっこう翌日、毛穴が目立たなくなります。

だからといって、

いくらなんでも毎日化粧水代わりに

お酒をつけるわけにはいかない・・

日本酒つくって120年、

水とお米と酵母のことには、

自信をもっているメーカーさんだけに、

その技術を活かして作られた化粧品は

信頼にあたいしそうです。

1890円ならば身の丈に合っているし。

一ヶ月分の化粧水と赤いお花柄のトートバッグもついてくるなら

なおさらいいか・・



【送料無料】日本盛の『米ぬか美人 NS-K 化粧水特別セット』\特典付/

2012年3月 7日 (水)

春を届けようプロジェクト かわいいギフトを買って東北で桜の植樹の資金にもなる

東北復興支援 春を届けようプロジェクトを
遊 中川さんでやってます。

東北でものづくりをしている方々と

協力して商品を作り、

売上の一部を被災地の桜の植樹にあてるというものです。

ねぶた、南部鉄器、鳴子こけし、なまはげ、さくらんぼ、赤べこなど、

東北6県の名物を描いたふきんとか

東北6県のこけし型の葉書セットとか

刺し子織りのスリッパや風呂敷など、

身近に使える物が並んでいます。

ホワイトデーギフトとしてもすてきな商品がいっぱいなので

同じ贈るなら

贈る相手の人だけでなく

ほかの誰かも喜んでくれるものを選ぶのもよいですね。

春を届けようプロジェクト

中山道宿場町 桶川行きました

桶川どんなんなってるかな~
ということで、桶川見に行きました。
中山道沿いを。
P1050069a

P1050072a

P1050074a

宿場の面影を残す・・
っていう面では、ポツポツと建物が残っています。

観光スポットじゃないからかえってよかったのか?

魚屋さんや旅館は
今も古い建物のままで営業していて、
好もしい雰囲気を醸し出していました~

もともとあんな感じだったから、
ひどくシャッター通り化してない代わりに
新しい店、っていうのはほとんどない感じですが~

もう一息あの宿場の建物を生かして
商売を始める若者が流入してくると
魅力ある街になりそうでした~

本屋さんがやめちゃってました。
本屋さんがない街は物足りない感じですね~

この辺りはなんでも
大宮や東京へ行って用が済んじゃうから
自分の街はどうでもいいっていう感覚はありますもんね~

ふるさとについて、みんなはどう考えてるんだろう?
桶川の場合は、
普通の所すぎて、
ふるさととも思ってないっていう住人が多そうな・・

全体として不景気風は吹いてますね。
人口は少なくないはずなのに、商店街に人影がまばら・・

2012年3月 6日 (火)

書道を習って資格をとるために積立貯金 目標5万円

こういう広告を見たことがありますよね。

わたしもありました。

そして、それが余裕のあるときだと、

どんなものなのかな~

なんて思ったこともありました。

わたしは書道がきらいじゃないからです。

習ったことはないんです。
小中学校の授業でやったきりです・・
だから、ほ~んの基本しか知らないんです。

ずっと、心のどこかでは、

「いつか時間があったらやってみよ~」

と思って幾年月。coldsweats01

暇ができたら自分で練習したい、
と思っても、そうはいかないんですよね~

一人じゃやっぱり、道具を出すのも億劫だし。

だれかと一緒にとか
グループでとか
何かきっかけがないと。

何かの会にはいって
その練習場に行けば一番いいかも、と思う。

そういうときがいつ来るか。
そうとう思い切らないと
そういうときは来ませんね~

この通信教育を始めてみて、
資格を取ることを目標に励むのもいいかもしれない、と
思っています。
長い実績を持っているところだし。

始めてもいいかな、と思うところは・・

1、図解で筆運びがわかるテキスト
2、筆で繰り返し水書きできる練習キットがついてる
3、朱を入れて添削してもらえる

という、なんだか生徒になった感覚が
新鮮でいいように思います。

「書写技能検定」
という公認検定があるんですね。

ただの趣味というだけでなく、
せっかくなら緊張感をもって
そんな資格にチャレンジもしてみたいかな、と思いますね~

90年もの間、幾多の書道人を世に送り出してきた制度ならば
こんなわたしも一度やってみてもいいか・・
と思案中なのです。

まずはお金ためなきゃ!
書道師範講座特別版で49800円ですから、
わたしにとって安くはありません。

月1万円ずつ積み立てて5か月たったら始められます。moneybag

今が3月だから8月までかかることになるわ~

学校に行く人もいるみたいです
東京書芸学園東京校
基礎から作品作りまで、書道の全てを学ぶ。
資料請求、無料体験入学受付中

風邪からの回復期にこのスープ すぐできて元気が出ました

元気が出て消化に良ければなんでもいいんですけど、

今回の風邪では図らずも、

このスープがちょうほうしました。

P1050066a
ハインツの缶詰スープ ~これはクラムチャウダーです。

牛乳を入れて泡立てると

ことのほかおいしいんですね~

ジャガイモ・ニンジンを入れたり、

シメジを入れたり。

そのときあるものを別鍋で湯がいて投入して食べました。

体力弱っててあまり長いこと調理したくないとき、

助かりますね~

今回の風邪はけっこう強烈でしたcoldsweats02

初日はお手洗いに立つのもやっとって感じでしたから、
まったく久しぶりにやられました。っていう心境。

2012年3月 4日 (日)

自分のふるさとを侮っていたのが恥ずかしい~埼玉・桶川

風邪で寝込んでいる間に、

中山道沿いにあるわたしの田舎のことを考えて、

あの街道の古い家々は大半壊されたろうか~

・・などと考えたので、

本日、関連のことをネット検索してみました。

すると、さいたま文学館で

「安藤鶴夫と本牧亭~講談を楽しむ~」

という催しが、

なんと、今日、

行われることがわかりました。

あいにくと今日は労働に従事するため、行かれませんが、

「安藤鶴夫・疎開・桶川」

で検索したわたしにとっては、

かなり偶然で驚きでした。

ちゃんとこのような催しが持たれているなんて。

わがふるさとを侮っていた自分が恥ずかしい・・

思い立ったら検索すると、

なにか行動するきっかけや驚きの発見があるものです。

重い風邪で寝込むと心身が変わる?

比較的重い風邪で約3日間寝込んしまいました。

初日・・お手洗いに起きただけで、体が熱くて重くてユラユラして、起きられず。

枕元に
ポットに入れた紅茶・ハチミツ・すりおろし生姜・ミカン
を置いて一日中寝ている。
雪の日で、ラジオで交通情報を聞くと
世間はいろいろ混乱しているらしいことが伺えた。

井伏鱒二全集第4巻・わたしの小さな古本屋・季刊haru-mi
などを置いて、
寝ながらたまに読む。

2日目・・気持ちでは午後から起きるつもりだったが、
起き上がると辛くて
結局また横になって午後も過ごす。
塩むすびとお味噌汁の昼ごはんが無上に美味しい!!!

枕元にイチゴを置いて寝ている。
先の3冊を引き続きあちこち読む。

夜になってもいまひとつ元気ではない自分を
意外に思いつつ、
明日の会合はこの分じゃ欠席だ、と
その旨メールしようとパソコンの前にすわるが、
やっぱり迷い、送信をやめとく。

3日目・・午後から会合へ行くつもりにする。
11時まで横になっている。
背中から胸にかけての、
熱による悪寒、ざわざわ感が治まらないが、
行きたいので支度して出かける。

悪いことに雨が降っているが、こうなりゃおんなじこと。
自転車で自分を励ましつつ向かう。


何年かぶりで何日も寝込んでみると、
いつもとは違うことが
心に浮かんでくることがありますね。

ふるさと埼玉の地元の、

中山道沿いにわずかに残る

宿場の名残りをとどめる建物のことなど。

体も風邪でリセットされる面があるんでしょうかね。

カッチカチになってた
背中から肩が柔らかくなったりするみたいです。

その面ではたまには寝込むのもいいような気がします。

考えたことを実行に移していきましょう。

2012年3月 1日 (木)

熱を出して寝込んでいるとき読んだ本でこれからの自分を考える

昨日、今日と、熱を出して寝込んでいます。
久しぶりのことです・・
どうも背中や胸のあたりがザワザワ、ユラユラすると思いつつも、
普通に過ごして、
夕飯を終え、お茶を飲みながら、
熱どうだろ?
手で触ってみたところではないみたいだけど~
と思って測ったら、
38度7分ありました。
自分の手で触ってみても
熱があるかどうかはわからないもんですね~
ふだん無頓着だから余計ですけど。
つい無理しちゃう生活を送りっぱなしです、ずっと。
いつまで(何歳まで)この無理が続けられることやら・・
「日々の気づき」はこの場合、
50歳までは気合でなんとか行けるか??
ということくらいか~

でも、寝ているあいだ、なかなか読めなかった本を読んだりもしました。
田中美穂『わたしの小さな古本屋』
もその一冊。
岡崎武志さんの『女子の古本屋』に登場したお店だと
あとがきで読んで
「あ、そうか!」とやっと気づきました。

わがままだから会社に勤めるのはたいへん、って、
ある程度誰もが思いますよね。
人に雇われないで生きられたらいいと思います。

明治時代の建物で古本屋、
ときどきギャラリーやライブ会場になったり・・
って、羨ましいかぎりですね。
辛いことももちろんあったんでしょうけど、
20年近く続けてこられたのは
えらいです。
自分のこれからの生き方も、考えさせられました。

Author

  • 自分なりにがんばってるけど、な~んかのろくて追い越されてばかり。だから、できないことを受け入れて生きるのがよい、とわかりました・・やっと(^O^)。動物好き、古道具好き。
フォト

ブログ村

  • ブログ村ランキング 同好の方と楽しくお話したくて参加しています
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

リンク

  • ◎うぶだし協業組合の直営店「好楽古」店主さんが今治弁で語る、店の話、骨董・古道具市の話・・・私のほしいものの写真もいっぱいなんです
  • ◎レシピやレトロやキモノ・・憧れのライフスタイル満載の
無料ブログはココログ