« 山賊そば~確定申告作業中のお昼ごはん | トップページ | 重い風邪で寝込むと心身が変わる? »

2012年3月 1日 (木)

熱を出して寝込んでいるとき読んだ本でこれからの自分を考える

昨日、今日と、熱を出して寝込んでいます。
久しぶりのことです・・
どうも背中や胸のあたりがザワザワ、ユラユラすると思いつつも、
普通に過ごして、
夕飯を終え、お茶を飲みながら、
熱どうだろ?
手で触ってみたところではないみたいだけど~
と思って測ったら、
38度7分ありました。
自分の手で触ってみても
熱があるかどうかはわからないもんですね~
ふだん無頓着だから余計ですけど。
つい無理しちゃう生活を送りっぱなしです、ずっと。
いつまで(何歳まで)この無理が続けられることやら・・
「日々の気づき」はこの場合、
50歳までは気合でなんとか行けるか??
ということくらいか~

でも、寝ているあいだ、なかなか読めなかった本を読んだりもしました。
田中美穂『わたしの小さな古本屋』
もその一冊。
岡崎武志さんの『女子の古本屋』に登場したお店だと
あとがきで読んで
「あ、そうか!」とやっと気づきました。

わがままだから会社に勤めるのはたいへん、って、
ある程度誰もが思いますよね。
人に雇われないで生きられたらいいと思います。

明治時代の建物で古本屋、
ときどきギャラリーやライブ会場になったり・・
って、羨ましいかぎりですね。
辛いことももちろんあったんでしょうけど、
20年近く続けてこられたのは
えらいです。
自分のこれからの生き方も、考えさせられました。

« 山賊そば~確定申告作業中のお昼ごはん | トップページ | 重い風邪で寝込むと心身が変わる? »

心にうつりゆくこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574296/54115458

この記事へのトラックバック一覧です: 熱を出して寝込んでいるとき読んだ本でこれからの自分を考える:

« 山賊そば~確定申告作業中のお昼ごはん | トップページ | 重い風邪で寝込むと心身が変わる? »

Author

  • 自分なりにがんばってるけど、な~んかのろくて追い越されてばかり。だから、できないことを受け入れて生きるのがよい、とわかりました・・やっと(^O^)。動物好き、古道具好き。
フォト

ブログ村

  • ブログ村ランキング 同好の方と楽しくお話したくて参加しています
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

リンク

  • ◎うぶだし協業組合の直営店「好楽古」店主さんが今治弁で語る、店の話、骨董・古道具市の話・・・私のほしいものの写真もいっぱいなんです
  • ◎レシピやレトロやキモノ・・憧れのライフスタイル満載の
無料ブログはココログ