« 熱を出して寝込んでいるとき読んだ本でこれからの自分を考える | トップページ | 自分のふるさとを侮っていたのが恥ずかしい~埼玉・桶川 »

2012年3月 4日 (日)

重い風邪で寝込むと心身が変わる?

比較的重い風邪で約3日間寝込んしまいました。

初日・・お手洗いに起きただけで、体が熱くて重くてユラユラして、起きられず。

枕元に
ポットに入れた紅茶・ハチミツ・すりおろし生姜・ミカン
を置いて一日中寝ている。
雪の日で、ラジオで交通情報を聞くと
世間はいろいろ混乱しているらしいことが伺えた。

井伏鱒二全集第4巻・わたしの小さな古本屋・季刊haru-mi
などを置いて、
寝ながらたまに読む。

2日目・・気持ちでは午後から起きるつもりだったが、
起き上がると辛くて
結局また横になって午後も過ごす。
塩むすびとお味噌汁の昼ごはんが無上に美味しい!!!

枕元にイチゴを置いて寝ている。
先の3冊を引き続きあちこち読む。

夜になってもいまひとつ元気ではない自分を
意外に思いつつ、
明日の会合はこの分じゃ欠席だ、と
その旨メールしようとパソコンの前にすわるが、
やっぱり迷い、送信をやめとく。

3日目・・午後から会合へ行くつもりにする。
11時まで横になっている。
背中から胸にかけての、
熱による悪寒、ざわざわ感が治まらないが、
行きたいので支度して出かける。

悪いことに雨が降っているが、こうなりゃおんなじこと。
自転車で自分を励ましつつ向かう。


何年かぶりで何日も寝込んでみると、
いつもとは違うことが
心に浮かんでくることがありますね。

ふるさと埼玉の地元の、

中山道沿いにわずかに残る

宿場の名残りをとどめる建物のことなど。

体も風邪でリセットされる面があるんでしょうかね。

カッチカチになってた
背中から肩が柔らかくなったりするみたいです。

その面ではたまには寝込むのもいいような気がします。

考えたことを実行に移していきましょう。

« 熱を出して寝込んでいるとき読んだ本でこれからの自分を考える | トップページ | 自分のふるさとを侮っていたのが恥ずかしい~埼玉・桶川 »

心にうつりゆくこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574296/54136206

この記事へのトラックバック一覧です: 重い風邪で寝込むと心身が変わる?:

« 熱を出して寝込んでいるとき読んだ本でこれからの自分を考える | トップページ | 自分のふるさとを侮っていたのが恥ずかしい~埼玉・桶川 »

Author

  • 自分なりにがんばってるけど、な~んかのろくて追い越されてばかり。だから、できないことを受け入れて生きるのがよい、とわかりました・・やっと(^O^)。動物好き、古道具好き。
フォト

ブログ村

  • ブログ村ランキング 同好の方と楽しくお話したくて参加しています
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

リンク

  • ◎うぶだし協業組合の直営店「好楽古」店主さんが今治弁で語る、店の話、骨董・古道具市の話・・・私のほしいものの写真もいっぱいなんです
  • ◎レシピやレトロやキモノ・・憧れのライフスタイル満載の
無料ブログはココログ