« 街で見て「お?!」と思ったチラシは持って帰ろう | トップページ | どんなに恥をかいてもスタートするという強い意志 »

2012年5月30日 (水)

年をとると思い出がいっぱいでよく涙が出るという話

ラジオ番組で永六輔さんが、
年をとると、何かというと涙を催す
ということを話していました。

聴取者からも、賛成するお便りがたくさん来ていると言って
紹介されていました。

「年をとる」
と言っても、いろんな年齢がありますが、
わたしたち40代50代でも、
そういうことがあります。
もちろん人によって差があるとは思いますが。

何かの曲を聞いただけで、
哀しい曲でもなんでもないのに、
むしろ明るく楽しい曲なのに、
なぜか涙が出てくる・・
っていうこと、あるんだな~わたし。

そういう面では、老人と話が合うと思う!(#^.^#)

小さいとき聞いていた音楽、
っていう影響も大きいと思う。

わたしは、童謡のレコードを
い~~っつも聞いていたので
童謡のメロディーが流れてくると、
ほとんど反射的に涙が出てきちゃうことがあります。
まあ、童謡はそうでない人でも
懐かしくて涙することはあると思いますけど。

中学生ごろ聞いた音楽なんかも、
独特の感情を催させられますね~
あの頃は無邪気だったけど・・
っていう苦い感情・・

同世代が共鳴するのは、
そういう感情がある程度共通だからなんでしょうね~
さいきんラジオで『かもめが翔んだ日』がかかったとき、
そう思いました。

音楽だけでなく、日常のなんでもない場面で
妙に涙を催すことも多いようで。
わたしは今のところ
音楽以外ではそれほど思い当たりませんが
たまにはあります。

例えば
虫の声とか
川の水面とか
木が風で揺れてる光景とか

いずれにしても
過去のいつかに
自分が見たり聞いたりしたものですね。
そのときのことを思い出すわけです。

年をとると思い出すことがいっぱいになってきて
何を見ても何を聞いても
過去に出会ったことがあるわけで
それでなにかと涙が出るんでしょうね。

良い思い出につけ
辛い思い出につけ
自分の中で消化していたと思っていたものが
また生々しい姿となって甦ってくるんですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

« 街で見て「お?!」と思ったチラシは持って帰ろう | トップページ | どんなに恥をかいてもスタートするという強い意志 »

心にうつりゆくこと」カテゴリの記事

コメント

そういう時ってありますね(*^^*)
昔聞いた曲が流れると、ものすごく懐かしく、
その当時のことが蘇ってきます。
ついこの前のような気もするけれど、
確実に年数が経っているんだなとゾっと
することもあります(笑)
歳をとると色々経験も多くなり、
思い出もいっぱいだから涙もろくもなるのでしょうかね^^

人間長いので、そういう思い出が厚みを増して、蘇りますよねぇ。
涙、すぐ出ます。
なんだか、恥ずかしいけど
童謡ってきれいなメロディーですもの。。


ココリンさま
読んでいただいて
ありがとうございます。(=^0^=)
ココリンさんもそういうことがあるんですね・・
年齢を重ねることが
人間としての味を増すようでありたいです~

oishippoさま
読んでいただいて
ありがとうございます。(=^0^=)
涙すぐ出ますか。
なんだかおんなじ人がいて
ちょっとほっとしました。
心のどこかでいつもは眠っている感情が
呼び覚まされるんですね~きっと・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574296/54835837

この記事へのトラックバック一覧です: 年をとると思い出がいっぱいでよく涙が出るという話:

« 街で見て「お?!」と思ったチラシは持って帰ろう | トップページ | どんなに恥をかいてもスタートするという強い意志 »

Author

  • 自分なりにがんばってるけど、な~んかのろくて追い越されてばかり。だから、できないことを受け入れて生きるのがよい、とわかりました・・やっと(^O^)。動物好き、古道具好き。
フォト

ブログ村

  • ブログ村ランキング 同好の方と楽しくお話したくて参加しています
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

リンク

  • ◎うぶだし協業組合の直営店「好楽古」店主さんが今治弁で語る、店の話、骨董・古道具市の話・・・私のほしいものの写真もいっぱいなんです
  • ◎レシピやレトロやキモノ・・憧れのライフスタイル満載の
無料ブログはココログ