« 年をとると思い出がいっぱいでよく涙が出るという話 | トップページ | 傘を買うときの選び方は »

2012年6月 1日 (金)

どんなに恥をかいてもスタートするという強い意志

歌舞伎の名跡
「市川中車」を
香川照之さんが襲名する興行が
今月新橋演舞場で行われます。

香川さんのことや周りの人々のことを、
何も知っているわけではないですが、
5月末に
歌舞伎のメールマガジンで伝えられていた
香川さんの談話には、心を動かされました。

いろいろな内容がありましたが、
その中に
「どんなに恥をかいても、笑われても、とにかくスタートする」
「迷惑をかけないようにがんばりたい」
というところがありました。

これから歌舞伎界にはいるということは、
劇界の内外を問わず、
多くの人から良くは言われないと想像できます。

それに敢えて立ち向かうのは、
相当な強い意志だと思います。
現在俳優として評価されている地位を、
いわば捨ててしまうんですから。
香川さんの中車、見守りたいです。

細かい事情はよく知りませんが、
「どんなに恥をかいても笑われても」は、
ほぼ同世代として、
自分自身にも言い聞かせたいと思いました。

やっぱり恥をかくのはできれば避けたい。
だから、できる範囲のことに
とどまっているのが昨今の自分です。

生きているかぎりある程度挑戦だとは思いつつ、
安全なことだけをして暮らしているのが実際です。
安全ももちろん大切だけど、
恥をかくことを恐れ、
笑われることを恐れてばかりいると、
あとで後悔するかもしれません。

人生は一度きりって、
青春時代に聞いたけど、
むしろ、ある程度の年齢になってからのほうが
心に響く言葉かもしれません。

来月は演舞場公演、見に行こうかな~

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

« 年をとると思い出がいっぱいでよく涙が出るという話 | トップページ | 傘を買うときの選び方は »

心にうつりゆくこと」カテゴリの記事

コメント

おはようございます\(^o^)/
私は少し年が上だと思いますが、
挑戦していくってとても大切だと思います。
私も死ぬまで挑戦していきたいです。
ただ人間は挑戦者になると、何かと周りと波風もたちます。
本当は周りの方と楽しく過ごしたいのに・・・。
挑戦することって、やはり何かを犠牲にすることでもあると思います。
今は自分に正直に生きていきたいな〜scissors

anbabyさん
読んでいただいてありがとうございます。(=^0^=)
周りを気にしすぎてもいけないし
気にしないのも困るし、
そのあたり、わたしもいつも悩みます。
anbabyさんの
今は自分に正直に、っていう言葉
とても励みになります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574296/54851201

この記事へのトラックバック一覧です: どんなに恥をかいてもスタートするという強い意志:

« 年をとると思い出がいっぱいでよく涙が出るという話 | トップページ | 傘を買うときの選び方は »

Author

  • 自分なりにがんばってるけど、な~んかのろくて追い越されてばかり。だから、できないことを受け入れて生きるのがよい、とわかりました・・やっと(^O^)。動物好き、古道具好き。
フォト

ブログ村

  • ブログ村ランキング 同好の方と楽しくお話したくて参加しています
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

リンク

  • ◎うぶだし協業組合の直営店「好楽古」店主さんが今治弁で語る、店の話、骨董・古道具市の話・・・私のほしいものの写真もいっぱいなんです
  • ◎レシピやレトロやキモノ・・憧れのライフスタイル満載の
無料ブログはココログ