« 定期的に届くそよ風 | トップページ | すぐれものふきんを求めて »

2012年9月15日 (土)

JR山手線などの「ドアが閉まります」と狼少年

山手線の品川から渋谷あたりをよく利用します。

電車が発車するとき、
「ドアが閉まります」
「無理なご乗車はおやめください」
っていつも放送してます。

でも、

「ドアが閉まります」
って言ってから、本当にドアが閉まるまで、
あいだがあきすぎてると思いませんか?

だから、「閉まる」って言ってるけど、
まだ開いてる!
まだ乗れるかも、と思って
ズルズルと乗ろうとする人があとを経たず
「駆け込み乗車はおやめください」
と言うはめになるし。

狼少年みたいに
「閉まるって言ってるけど、
まだに決まってる」
乗客に思わせないようになればいいわけでは?


安全のため、っていうのは確かにあると思います。
はさまれちゃう人がいると
苦情を言われても困るし・・とか。

だからこそ、
ほんとうに閉めるときに一度だけ
「ドアが閉まります」
って言ったほうがいいんではないかな~?


京浜急行の電車もいつも利用しますが、
こちらはわりと、
閉まると言ったらすぐ閉まります。
混雑のしかたが山手線なんかよりゆるいから
その点、余裕があるからかもしれません。

山手線などでも、
「閉まる」と言ったらすぐ閉まる
を徹底させると、
駆け込み乗車も減るんじゃないかな?

と思うときがあります。

すでに試みたけど
だめだったのかな?

間の勉強をするために
お囃子や踊りなどの
古典芸能を習えばいいのに~!
っていうのはちょっと冗談ですが。
(ちょっと本気(*^-^))


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

« 定期的に届くそよ風 | トップページ | すぐれものふきんを求めて »

心にうつりゆくこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574296/55660490

この記事へのトラックバック一覧です: JR山手線などの「ドアが閉まります」と狼少年:

« 定期的に届くそよ風 | トップページ | すぐれものふきんを求めて »

Author

  • 自分なりにがんばってるけど、な~んかのろくて追い越されてばかり。だから、できないことを受け入れて生きるのがよい、とわかりました・・やっと(^O^)。動物好き、古道具好き。
フォト

ブログ村

  • ブログ村ランキング 同好の方と楽しくお話したくて参加しています
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

リンク

  • ◎うぶだし協業組合の直営店「好楽古」店主さんが今治弁で語る、店の話、骨董・古道具市の話・・・私のほしいものの写真もいっぱいなんです
  • ◎レシピやレトロやキモノ・・憧れのライフスタイル満載の
無料ブログはココログ