« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の記事

2012年10月31日 (水)

取り込んだ洗濯物を丁寧にたたむのは

乾いて取り込んだ洗濯物をすぐにたたむことが
ほとんどありませんでした~(^-^;

たとえば、完全共働きのときは・・
洗濯する時間帯からして夜だったりしましたから
乾いた洗濯物の行方は
おのずと、不安定。
部屋の中に何日もかけてあったりしました。

今は、だいたい帰りの時間があまり遅くなることは
ないので、朝洗って、天気がよければ外に干し、
夕方とりこむ、っていう、正常なスタイル。

だけど、洗濯物をとりこんですぐにたたむ習慣が
できていません。
20年来使っている部屋干し用の物干しを
使っていて、その物干しごと部屋に入れて
そのまま放置するのが普通になっています~

たたむ時間帯は日によってまちまち。
寝る前になって、
「あ、忘れてた!」
ってこともよくある・・

わたしは、子どもの頃は
畳の上ですわって洗濯物をたたんでいました。
いまは、畳の部屋がない家も多いから、
たたむ行為もテーブルの上などで
立って行うのが普通なのでしょう・・

「乾いた洗濯物をたたむ」
っていう行為は、じつは
心を落ち着かせると思います。
外に干した洗濯物はおひさまのにおいがするし、
たたんで、きっちりと積まれた洗濯物は
整理整頓という精神衛生上も、
良い効果があるし。

きょう、やってみて、事情が許す日にはぜひ、
夕飯の支度の前なんかに
とりこんだ、
おひさまのにおいのする洗濯物を
丁寧にたたむひとときを
持つといいな~~
と思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2012年10月29日 (月)

ラジオ「日曜喫茶室」で戦争前の東京に思いを馳せる

日曜喫茶室というラジオ番組を聴きました。
いい番組だと思ったので調べてみると、
1977年から続く番組だとわかりました。

ラジオにはこういう番組が
埋もれていっぱいあるようです。
埋もれてると思うのは
わたしがたまたま知らないだけで、
ラジオファンはちゃんと知っているんでしょう~

渡辺和子さんがゲストでいらっしゃっていて、
二・二六事件で殺された渡辺錠太郎教育総監の
次女でいらっしゃることを調べて知りました。

目の前で父親が惨殺されるなんて、
なんという体験でしょう。しかも9歳で。
ご著書の
『置かれた場所で咲きなさい』
も読んでみたくなりました。

で、これまでの体験や思いを語られる中で、
戦争前、
近所に住む白系ロシア人女性に
ピアノを習っていたお話が出てきました。

お母さんに言われて習いに行くことになったそうですが、
それは、そのロシア人女性が
経済的に困っているらしいことを
知ったからのことだったそうです。

ピアノを習って、お礼をお支払いすることで
助けになればというお母さんの考えですね。

そのお話のあとに『エリーゼのために』が流れました。

そうやって助け合う人々が暮らしていた
戦争前の東京の街。
そこに流れる優しいピアノの音色。

戦争に反対する人たちが次々に口を封じられ、
影響力のある人たちは
惨殺されていったことを考えると、
残念でなりません。

以前に見た、
昭和10年頃の東京をうつした
録画テープのことも思い出しました。

お祭りの神輿や芝居小屋の前の賑わい、
道行く人たちの風俗が映っていました。

いいことばかりじゃなかったとは思いますが、
「まだ世の中がのんびりして静かだったころ・・」
と、落語の枕にでもありそうな、
古い日本の良き面を想像しました。

また、『エリーゼのために』が
こんなにも優しい曲だと感じたのは
初めてかもしれません。

ラジオをつけると、
心に残る話が聞けることが少なくありません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2012年10月27日 (土)

サマーニットカーディガン、また来年

夏糸のカーディガンを洗いました。

20121027_001
10月にはいっても、「暑い」と感じる日も多くて
まだ現役でしたが、そろそろ秋支度してもいいかな、と。

もう、暦では秋支度どころか、
「霜降」だということですね。

このごろわたしは、「衣替え」ということは、していなくて、
「夏もの」入れの衣装ケースをひとつ作っていて、
その中にしまうようにしています。

長持ち型のキャスターつきのケースです。
夏ものは、それ一つにはいりきるだけの量におさえるように
しています。

今年の夏で、「もう色が焼けて、繊維もやせてきているから」
と思い、ぼろきれにしたTシャツ類が何枚かあるので、
その分、今度の夏に、新しいものを取り入れる予定でいます。
どんなのがいいかな・・

20121027_002
↑フライパン用として売っているブラシを洗濯用にしていて
これで、袖口などを軽くお手入れしました。

きょうは昼過ぎまでは晴れるっていう予報だから、
乾くかな・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ←(お読みくださりありがとうございます

Ctrlキーを押しながらポチっとすると画面の邪魔になりませんのでお試しくださるとうれしいです (=^0^=))
にほんブログ村

2012年10月25日 (木)

お顔の手入れを立て直したいときどうしてますか?

なにかのきっかけで、
お顔の手入れを立て直そうと
決意するときがありますよね。

季節の変わり目とか、
鏡を見て肌の調子が悪いな~と感じたときとか。

あまりお化粧に熱心とは言い難いわたしも、
お顔の肌そのものは、
「まあまあに・・できればきれいに、保っておきたい」
と思っております。

去年の秋ごろに、お顔の手入れを立て直したい
と思い、お化粧品をなにかと調べたり、
試してみたりを始めました。

ネット生活が普及して、以前より
ずっと多くの化粧品がわたしたちの目の前に
現れてくるようになりました。

お試しできる機会もず~っと増えました。

で、そんな中、わたしは
続けて使っているのが
こちらです。
          Cocolog_oekaki_2012_10_25_23_09
20121025_001
ビーグレンの

洗顔クリームと美容液↑と

20121025_002
化粧水です↑

「浸透テクノロジー」を使って
成分が肌にじゅうぶん吸収されるようになっている
というところに期待して使い始めました。

トライアルセットが
使ってみて、
「あ~、ちょっといいかも」
と感じられるくらいの量あったのも
きっかけになったと思います。
たっぷり10日分、ということでしたが、
わたしの場合は、もうちょっと長くもちました。

化粧品を変えた最初って、やっぱり
なんとなくお顔の肌の様子が変わりますよね。
わたしは、前は
ドラッグストアで適当に選んで買ってきた
チープな化粧水とかで間に合わせていたこともあり、
これを使ったときは、
やっぱり、化粧品の効果はある程度値段に比例するんだ~
と感じました。
若くはなくなると、成分とか効果に
ちょっと敏感になったほうがいいよね~
と、感じた次第であります・・・(*^.^*)

で、こちらの化粧品が今、キャンペーン中だということもあり、
書いてみました。
トライアルセットが2000円くらいで試せます。
わたしは、美白コースで試しました。
トライアルセットには洗顔クリームは含まれていないのですが、
その後、説明を読んで、洗顔クリームも使うことにしました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2012年10月20日 (土)

半年間のパソコンスクールで老眼進む・・・

半年コースのパソコンスクール。
あとひと月ほどでおしまいです。
けんめいに、それなりに、がんばってます。

それにしても、目が悪くなっちゃったのを痛感。
ちょうど老眼が進んできていたところへ
パソコンスクールに行き始めたもんだから、
拍車がかかってしまったようです。

疲れ目がひどくて、

わたしには珍しく、お医者さんに足を運ぶ気になったくらいです。
眼科を受診して目の状態に合ったメガネを作らないと
この先が心配! っていう実感から、
メガネを作りました。

せっかく作るんだからと、

ブルーレイカットも入れてもらいました。

これまでず~~っと、目が良かったので、

見えづらいことの不便さを知ったのはまったく初めて。

メガネを作り、目薬をもらってから、

疲れ目は小康状態。

とはいえ、老眼は来るところまで来たっていう感じですね~。

しばらくはこの水準を保ちたいものです。

このメガネを愛用して、

目を大切にしてパソコンとつきあって過ごしたいです。

パソコン画面を、まったく見ないというわけには

いかない世の中ですし~。

で、老眼鏡・・リーディンググラスって言ったりしますが・・・

は、この度は、眼科で処方箋を書いてもらって作りました。、

その半年前くらいに、文房具屋さんで

2000円くらいでひとつ買って持っていました。

「ちょっと見えづらいな」と思って買ったものです。

かけなくてもまあ、だいじょうぶ、という段階のときですね~

今は、パソコンのときは、眼科で作っためがね、

パソコンまわりじゃない場所では2000円のめがね

っていう感じで過ごしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2012年10月12日 (金)

熱い煎茶を味わう秋~一人用急須ってあり?

すっかり涼しくなって
朝のお茶も、熱いのが似合うようになりました。

初めて買った煎茶、
熱湯でいれてもだいじょうぶなようで、
朝の慌ただしさの中でも飲むことができます。

20121009_005

前は、スーパーなどで小さい袋で買っていたんですが、
煎茶はけっこう値段も高いし、
すぐ飲み終わってしまいました。

そして、お湯をさましてからでなくては、
という固定観念から、
朝の煎茶を諦めていた時期もありました。

でも、熱湯でいれられる煎茶もあるとわかってからは、
大袋のものを通販などで買って
朝晩、ごくごくと飲めるようになりました。

20121009_007
今回の煎茶も1キロ入りの大袋。

コーヒーは、わりと時間的精神的に余裕のあるときに
飲むことが多いです。
早起きができないので、
朝は、飲むとしても
カートリッジ式のドリップコーヒーが精一杯・・

そういえばこのごろ、紅茶を切らしたままになっています。
昔、いろんな紅茶の茶葉を買って飲んでいた時期もありましたが。

生活スタイルやちょっとした好みの変化なんかで、
飲むお茶の種類なんかも変わるものですね。

帰宅して一人で飲むときのお茶は
どんなのがいいのかな・・
と、最近考え中です。

一杯だから、ティーバッグが適しているように思いますけど、
紅茶のティーバッグって、あまり
おいしいという印象がない・・

煎茶を急須でいれるというのも
一人だともったいないような気がしちゃうし。

20120930_005
お気に入りの一人用急須なんかあったら
いいのかな。
探してみたくなりました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

6gatu_tuyu03_b_01_3かわいいかたつむり素材ありがとう(=^0^=)
Bana88_2


2012年10月 7日 (日)

ふきんをふきん掛けに掛けるとき

ふきんの使い勝手で大切なことのひとつに、
掛けておくとすぐに乾く
っていう点がありますよね。

これがクリアできないと、どうしても、
つぎに使うときに
グッショリとぬれていてどうも気分が良くありません。
そして、においのもとにもなっちゃいます。
においのするふきんでふいちゃった食器は、
そのまましまっちゃうと次回使うとき困ったことに・・

で、掛け方ですが、みなさんは
どんなふうにふきんを掛けますか?

わたしは今はこうして掛けています。
つまり、一枚だけかかるふきん掛けに
外側になるほうを短くして掛ける・・

両端を同じ長さにしてかけるより、
乾き方の効率がいいような気がするので。

洗濯物のタオルなんか、こうしてかけるといいって、
以前、テレビ番組でやっていた気がします。


ところで、
こんど新しく導入した「白雪ふきん」は、
何度か洗って、くり返しつかっても

sunしっかりした手応え
sun水をよく吸い取る
sun掛けておくと速く乾く

という点をクリアし続けています。

もうちょっと大きくてもいいかな~という気持ちも、
この手応えで、リネンふきんくらいの大きさがあったら
かえって手にまとわりついて拭きにくいかもしれない・・
というふうに落ち着きました。
家族が多いおうちはどうかわかりませんが、
少人数の食器なら、夕食の食器を拭くのにも
じゅうぶんかと感じます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

【奈良みやげ】 白雪ふきん 2枚入り

価格:473円
(2012/9/16 00:30時点)
感想(37件)

2012年10月 3日 (水)

香り高いコーヒーを味わう秋の夕べ

香り高いコーヒーを楽しむのに適した季節がやってきました。

10月1日は、うちにコーヒー豆が届く日です。

20121001_001

銀座のカフェパウリスタさんで定期購入している

森のコーヒーと、季節のコーヒー。

20121001_003
さっそく開封して、味わいました。

コーヒー好きならたまらないこのひととき。

封を切ったときの香りの高さに、

いつもうっとりします・・・

20121001_009 森のコーヒーは

飽きのこないすっきりした味で

気に入っています。

ちょ~~ど、九州みやげのチーズケーキがあって、

幸せすぎるティータイム。

20121001_013

目下の思案は、コーヒーポットにひびがはいっていること。

考えてみれば20年来使っていますから、

新調を考えています。

どんなのを買おうか・・・

2012年10月 2日 (火)

来たるべき秋へ、水引きやら菊の茶碗やら

9月さいごの一日。
これから台風が近づいてくるとはいうものの、
まだ穏やかに晴れていたとき、
玄関前の植物たちの様子を見ました。
20120930_011

ギボウシたちもまだ青々。 水引の穂や赤まんまの穂が出ていました。

20120930_012

20120930_013

人間はといえば、そろそろお茶碗の菊の模様が
実感をましてくるころです。

20120930_006
あとひと月くらいすると、菊まつりの時期ですね。

日本人の菊を愛でることと言ったらないですね~
毎年菊作りをする人には関心させられます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2012年10月 1日 (月)

「もったいない」を使い間違えて物に左右された暮らしをしない

夕刻、5時半ごろでしょうか。
自転車で街を走っていると、
家々に灯りが灯り始めていて、
なんだかほのぼのとします。

家族の生活がそこにあるんだな~
なんて思って
のぞくともなく、お部屋の中をのぞいちゃうわたし・・(*´ェ`*)

どのおうちも
生活感に満ちているのは当然なんですが、
「満ち」方が、かなり「充実」しちゃってるおうちも
多い気がしました。

つまり、食器棚や本棚やテレビなどの周りに
ぎっっしりと、物が詰め込まれているというか。

中には、それがもともと
タンスなのか本棚なのか
判然としない、
っていう域に達しているおうちも・・

うちも窓の外から見ると
あんな感じに見えるのだろうか~?
と、反省しました。

たまに、客観的な目で自分のお部屋を
見てみないといけませんね。

「もったいない」は、
物を無駄にしない意味で、
とても良い言葉なんですけど、
「なんでも捨てないでとっておく」
という解釈になってくると
困ると思います。

物が多いと、もすっきりとしなくなりますし、
良いと思って買っても
使わずにしまい込まれるものも
増えてきます。

自分のお気に入りを使うことで
気分を良くして高めていく効果も
望めなくなりますよね。

季節ごとに身の回りのささいなものを
入れ替えたりする楽しみも、
多過ぎる物を動かすのが面倒で
やらなくなったりします。

ささいなもの、って
例えば、
お香立とか。

梅雨の時期にはあじさいの模様のお香立、
秋口にはすすきの・・
と、
目にはいるもので
日常をみずから演出したい、と
思います。

あわただしいと、なかなかできないんですけど、
「もったいない」と、物をしまいこむのをやめることが
第一歩かな、と、気づいてから、
しまいこまないようにしています。

「もったいない」の使い方を間違えて
自分の毎日を
物に左右されることのないように
したいです。

Author

  • 自分なりにがんばってるけど、な~んかのろくて追い越されてばかり。だから、できないことを受け入れて生きるのがよい、とわかりました・・やっと(^O^)。動物好き、古道具好き。
フォト

ブログ村

  • ブログ村ランキング 同好の方と楽しくお話したくて参加しています
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

リンク

  • ◎うぶだし協業組合の直営店「好楽古」店主さんが今治弁で語る、店の話、骨董・古道具市の話・・・私のほしいものの写真もいっぱいなんです
  • ◎レシピやレトロやキモノ・・憧れのライフスタイル満載の
無料ブログはココログ