« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の記事

2012年12月27日 (木)

天井を塗り替えてもらった

2年前にこの家に引っ越してきました。
家は築30年ほどの木造2階建て。

台所には、
もとあった照明器具がついていたのですが、
引越した当初に手持ちの灯りに付け替えました。

天井には前の器具の跡が残ったままで、
2年間そのまま暮らしてました~
べつにどうってこともないけど、
あんまり美しくない・・

ってことで、塗り替えてもらいました。
さすがプロの仕事はきれいですね。
天井はまっしろに美しく塗られました。

ここがきれいになると
こっちもきれいにしようか・・・
という気持ちになり、
家の中をこざっぱりとさせていくつもりです。

台所の物を減らしに減らしたので
好きな調度だけを置いて
作業もやりやすく。

今は、作業台として
広めで低めのテーブルだけ。
椅子は折りたたみのもの一つだけ。

このテーブルで食事もできるようにするためには、
うちは二人なので、もう一つ高さの合う椅子は必要。
普通の食卓の椅子だと高すぎて合わないので、
ゆっくりと探すつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2012年12月23日 (日)

冬至頃の夕暮れ 美しい風景と人の毎日

一週間ほど前ですが、帰り道に
あんまり美しいので撮った写真なんです。
三脚のカメラを持って来ている人もいた
見晴らしのいいスポットです。

多摩川の流れ
中央の遠くに見えるのが富士山

121216_170301
もうちょっと富士山をはっきり見えるように・・

121216_170302
黒い木立のあいだから見えるビル郡
下の光は多摩川台公園の街灯です

121216_170401
月が出て
121216_170501
天気のよい冬の日でした
昼間はうららかであたたかで・・
121216_115901
ああ、人の一生って、
こんなふうにして1日1日過ぎて行くのかな~
自分ではなにかとがんばってるつもりでも、
なんか成果があがってる気がしなくて。
・・などと思いながら。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2012年12月21日 (金)

一里塚の残る街に

用事で、都営三田線の志村坂上駅に降りました。
駅の真上がむかしの一里塚でした。

121214_092301
大きな木や古い家。

むかしの街道の賑わいが
ざわめきとともに
甦ってきそうな雰囲気があります。

が、なにげなく通り過ぎて、
そんな想像などする余裕はない、
という現実も否定できません。

じっさいわたしも朝はそそくさと
早足で・・

帰り道、かわたれ時に通ると、
ほうき や かごなどを売るお店が
よい風情を醸し出していました・・・

121214_170902
こういうお店を手入れをして
現役で継続していくっていうのは
たいへんだろうと思います。
アルミの戸にしちゃったほうがすきま風もはいらないし。
これからも長くこのままであってほしい、と
通行人としては思いますけど。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2012年12月20日 (木)

目の疲れにこれが効いてほしい

今までわたしは、あまりサプリメントなどは利用してきませんでした。
ところが、目の疲れがけっこうひどくて、
少し疲れ感をやわらげられるのなら、飲んでみようかな~
と考えまして、
「ブルーベリー&メグスリノ木」という栄養補助食品を
買ってみました~
ブルーベリーが目にいいというのはなんとなく聞き知っていました。
それに「メグスリノ木」もはいっているということで、
今のわたしには手近に疲れ目を癒せる製品なんじゃないかと。
製薬会社さんが自社の基準を満たして作っていて
成分もはっきりしていて
無添加で
目を使う人むけにターゲットを設定してあって。
それで、値段もまあまあリーズナブルで、送料無料・・・と。

試してみてもいいかな、という範囲内だったわけです。

001
わたしとしては、こういうものにも
味があって、食べるとき
「おいしい」ほうが希望なんですけど、
それはちょっとなかったようで、
味はありません。
水で飲み下してしまうのが普通のようです。

1日3粒が目安ということですが、忘れちゃったりして
1粒になっちゃったり2粒だったりしてます。
まだ4~5日ですが、早く効果が出ないかな~

でも、短期間で効果が目に見えて表れたら魔法だよね、
っていう気もしますけど。
自分に合えばじわじわ効いてくるんでしょう。
ブルーベリーとメグスリノ木、
どっちも目にいいと言われ続けてるものだから、
体内に蓄積してくるといいんじゃないかな~。

同時に、目を酷使しすぎるのを緩和しないとな・・

ブルーベリー&メグスリノ木セット

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2012年12月12日 (水)

向かい干支(えと)

「向かい干支」
っていう「言葉」は初めて聞きましたが、
その内容は、すでに実行していました。

つまり、えとは12こあるので、
対局側にある干支
すなわち6つ目の干支の
ものを集めると縁起がいい、というものです。

何かで読んで知ってから、
私はうさぎ年なので、
鳥の形のものを集めたり。
鳥じたい、もともと好きなので、
集めやすかったこともあり。

泉鏡花は
わたしの反対側の酉年で
うさぎのものを集めてたらしいです。

あと、坪内逍遥は
羊のものを集めてたんだから丑年
ってことになりますね。
早稲田大学演劇博物館に
羊の置物が並んでいて知りました。

何か自分の好きなものを集める
って、楽しいし、
向かい干支のものを集めるっていう習慣が
忘れられずに残っていくといいかな~
と思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2012年12月11日 (火)

ふつうの店で普通の物がおいしいのが、日常を元気にしてくれる

1万円のごちそうとか、3万円のコースとかが
おいしいのは、まあ当然と言えます。
でも、わたしはそういう料理を食べることは
めったにありません。

だからたとえば、ふつうの、駅前のちっちゃなお蕎麦屋さんの
きつねそばがおいしいっていうのが、
やっぱりうれしいです(*´∀`*)

わたしはけっこう一人で行動するほうなんですが、
これまではあまり
食べるところに一人ではいる勇気がなかったんです。
男性客ばかりだったら恥ずかしいな、とか、
値段が高すぎたら困るな、とか、
なんとなく。

最近になって、やっぱり年の功なのか、
一人で蕎麦屋さんにはいってひとときを過ごす、
っていうことが、なんとなくできるようになりました。
どっちかっていうと場末(ばすえ)風な方面のお店のほうが
性に合ってます。

きょうは、東急池上線の、
とある駅のすぐ前にある蕎麦屋さんに
昼どきをはるかに過ぎた3時前くらいにはいって
ほっとする時間を過ごしました。
お茶を飲んでお蕎麦を一杯食べるだけなんだけど。

店は年輩のご夫婦でやってるところらしかったです。
日常を思わせる厨房は、年季がかなりはいってた・・

べつにとくに笑顔をふりまくこともなく、
かと言って、無愛想なのではない応対。
おしまいまで何も言わなかったご主人のほうも、
わたしがお勘定をして出るときの
「ありがとうございます」の言葉は
いろんな「ありがとうございます」の中でも
心がこもっているあたたかい
「ありがとうございます」
でした。

行ってよかったな。
人間味があるっていうか。

じつはそこの店は、
知り合いがたまに行くといって教えてくれた店で、
かなりおいしいんだけど、
薬味のねぎの切り方が惜しいんだよね~
と、言っていたんです。happy01
あ、なるほど、このねぎね。
ちょっと大きくてバラバラかな~
なんて思ったけど。

でも、おつゆは濃厚で寒い午後にぴったり。
あったまりました。
普通のメニューが充実した味、っていうのが
やっぱり日常を元気にしてくれます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2012年12月 2日 (日)

おいしいコーヒーが届く日はジャズやタンゴのレコードとともに

おいしいコーヒーが2か月に一度届きます。

002
あわただしくて、宅配便で届いてから
「あ! きょうだった!」
と、気づくなんてこともあるんですが、
届くと、おいしいスィーツなんか用意して
堪能します。

とはいえ、きのうは、おうちにあった
ハンガリー製のチョコレートと一緒でした。

001
きょうあたりはチーズケーキなんか買ってこようかな、と
思います。

これは、カフェパウリスタさんの
「森のコーヒー」の定期購入です。
お試しでおいしいと思って始めたものです。
考えてみれば、始めてから、はや1年くらいたちました・・
おいしいコーヒーを求めてどこまでも・・
という、この会社の努力の様子がわかる
写真などが同封されていて、
コーヒー好きには楽しめます。

うちでは『森のコーヒー』 と「その月のコーヒー」の
2袋セットを購入しています。
12月は、今年最終回ということもあってか、
ブルーマウンテンブレンド。

あったかいお部屋で

古いレコード

(最近アンティークなプレイヤーを買い、

古いジャズやタンゴのレコードなんか

聞いてるんです)

を聞きながら

コーヒー飲むって、なごみます~~confident

009

>>このおいしいコーヒーと出会ったころの記事

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2012年12月 1日 (土)

懐かしい曲が流れてきたり朗読を聞いたり

「知ってよかった」と思えるものとの出会いを
ラジオから得ることが、けっこう多いと感じます。
まあ、年齢のせいもあるんでしょう。たぶん。
ラジオは、比較的、聞いている人の年齢が高めだと
思いますし。

今朝、NHK「ラジオ文芸館」で、

金太郎と桃太郎の競走の話の

朗読をやってまして、

途中から聞いたので、
誰の作品かはもとより、

朗読だということも最初はわからずにいました。

そのうち朗読だな、と分かり始めてからも、
井上ひさしの作品かな? とか、
文体がちょっと時代だけど、「トライアスロン」という
言葉が使われていたりするから、
そう古い作品じゃないし・・
などと思いながらきいていました。

最後に清水義範さんの作品だとわかりました。
新しい小説はあまり読んだことのないわたしには、
こんな作品もあったんだ~
という発見になりました。

ラジオでは演出もはいっていて
楽しめました。

忘れていたような懐かしい曲が

突然かかったりするのも

驚きとともに楽しくもあります。

ラジオは目も使わなくていいし、
想像することができるのもいいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

Author

  • 自分なりにがんばってるけど、な~んかのろくて追い越されてばかり。だから、できないことを受け入れて生きるのがよい、とわかりました・・やっと(^O^)。動物好き、古道具好き。
フォト

ブログ村

  • ブログ村ランキング 同好の方と楽しくお話したくて参加しています
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

リンク

  • ◎うぶだし協業組合の直営店「好楽古」店主さんが今治弁で語る、店の話、骨董・古道具市の話・・・私のほしいものの写真もいっぱいなんです
  • ◎レシピやレトロやキモノ・・憧れのライフスタイル満載の
無料ブログはココログ