« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月の記事

2013年2月24日 (日)

お試し「だし」が届いたら人もネコもよろこぶ

福岡に行くと買っていた「茅の舎だし」。

お試しをやっていると知って注文していたのが届きました。

20130218_001
友だちにもあげようと、2パック頼みました。
以前、をの友達に話したことがあるけれど、
デパートでも見つからず、
話だけに終わっていたのです・・・

なんの煮物でも、
入れると、味わい深くおいしくできるのです。

で、タマも袋の中をきびしくチェック!cat

20130218_003
クンクンクンクン・・・

どうも気になるいいにおいが・・・

実は以前、うっかり袋を置きっぱなしにしたら
タマに食いちぎられてしまったことがありました。
ネコにとってもいいにおいがするようです。

up茅の舎だし屋さん

だしでお料理がおいしくなることを改めて思い起こし、

このようなセットも注文してしまったわたし・・

かつおぶし削り箱も愛用しているから、

鰹節それ自体も購入検討中です・・happy01

なにかのきっかけで、思い出したように
再認識することって、あります・・


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2013年2月21日 (木)

古本に慣れた目に、カラフルな本がはいってきた

最近、ヤングアダルト系の本を視界に入れる機会ができまして。
・・まわりくどいですね。

つまり、学校図書館系の本を扱う機会が頻繁にありまして。

表紙のカラフルさ・・
カラフルを通り越してメタリックだったりする本も多い。

これまでほとんど手にとることのなかったジャンルなので、
タイトルも作者名も知らないものだらけ。
内容を読むことはあまりないまま、外見に親しんでいます。

それでも「本」というものは、
接するだけでいい気分だったりします。

自分の興味ある本というと、
どうしても古本方面が多いのです。

先日、古本を視界に入れたとき、
ここのところヤングアダルト系の
新しくてカラフルな本に慣れていた目が
驚いているのを感じました。

我ながら新鮮な驚き。

カラフルな本の内容も
たまには読んでみようと思いますです・・・happy01

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2013年2月20日 (水)

きものの下着が寒い、と感じるとき

きもののとき、下着が寒い

と感じることはありませんか?

わたしはありました。

洋服のとき、シャツを着ていて

肌にぴったりくっつくものを着ていると

きもののとき綿の肌襦袢だと、

なんとなく寒くて。

で、半袖のシャツを着たり

七分袖のシャツの袖を折り返して着ていたり

したこともありました。

だから、この下着を見つけて

そのあたりの問題が解決した感がありました。

P1050388a

薄手だけど肌につくので

暖を保ってくれます。

で、体温であったかさを保って

湿気は残らない素材。

暖房の効いた部屋で汗をかいても

すぐサラサラに戻るのはうれしいです。

P1050389a

肌触りがよいせいか、高級感があって

「シャツを着ている」という

ひけめ(?)coldsweats01 を感じることも ありません!

袖は肌襦袢と同じようなので、

見えてもOKです。

実際これは「肌襦袢」と言えるのでしょう。

P1050390a

【レビューを書いて送料無料】京都発の発熱和装インナー♪東レソフトサーモ糸使用 ヒート ふぃっと 七分丈シャツ肌着 肌襦袢(レース付き)〔M・L〕【メール便OK】

価格:3,150円
(2013/2/20 14:45時点)

   気になる送料が、「レビューを書きますgood」と言うと無料になります!

ついでに

裏地を特注できる普段用たびも

買っちゃいました・・・

P1050386a

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

伝説の広告マンは週末、美術館で過ごしていた

節約生活だと、
美術館や劇場へ足を運ぶ回数が減ります。

カットする支出項目の最たるものに
この辺がはいってしまうから・・

でもほんとうは
節約生活の中でこそ、
ある程度はキープしたいのが
心のリフレッシュですよね~

この日は美術館へ行くぞ!
と、
まえまえから予定したりしないと、
たとえ休みの日があっても、
朝からなんとなく
お掃除や洗濯をしたりしているうちに、
昼になり・・

結局、
中途半端な一日で終わってしまう
なんてことがあります。

はじめっから、
思いっきりリフレッシュできる一日を
自分でプロデュースしちゃいたい、と思う・・

仕事や趣味で効果を上げる人は
やっぱりそのへんのコントロールも上手なんでしょう。

この間買った本の著者・ジョージ・ロイス氏は
週末を美術館で過ごしていると
書いてありました。
そのことに、妙に心を動かされました。

美しいものの中に身を置いて
インスピレーションを磨いたり
感覚に栄養を与えたりしているんでしょう。
クリエイターなら仕事に直結もしますしね。

一般庶民であっても、
いろんな美術館やギャラリーで、
芸術に触れる機会はいくらもある。

だから、
美しいもの、別世界のものを見て
ちぢこまった感性をぐーんと伸ばしたい。
凝り固まった体や心を柔らかくしたい。
と、感じます。

定期購読しているサライ2月号に、
今年の展覧会の予定が
特集されていました。

クラークコレクション展やミュシャ展や・・・

クラークコレクションは印象はの絵画が多いそうです。
たとえばルノワールの絵は、
多くの人に愛されてきてますね。

絵そのものの美しさもさることながら、
描かれた明るい世界の中にあるだろう
幸せな生活への憧れ
という要素も大きいんじゃないか、
と、三菱一号館美術館の館長さんが
書いてます。

たしかにそうだろうと思います。
柔らかい光に満ちた知らない世界にあるくらし。

憧れ心を絵の前に立つ間のひととき抱くことは、
心のお洗濯になりますよねー。

それでなんとなく、
あー、きょう帰ったらがんばろう、
なんて思ったり。

そんな意味でも、芸術の存在は大きいですね。

バイトなんかでちょこちょこ動き回っている私ですが、
手帳の空いてる日に
見たい展覧会の名前を書いておきました。

本屋さんで出会って、珍しく即買いした本・・・⇒ icon icon

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2013年2月14日 (木)

どんな世界でも言葉が大事と聞いてうれしい

ジョージ・ロイスの本の中に、

若いアートディレクターが
広告を作るときに大切なことを教えてほしい
と言ってきたときの答えが

言葉から始めよ!

だと読んで、
なんだかうれしいです。

わたしは絵やデザインは、
どっちかというと苦手で
いろんなことを
言葉で表現しちゃうほうの人種なので。

つまりそれは聖書の言葉なんですけどね。

アートディレクターは、
言葉とビジュアルイメージの
相乗効果を目指さなければならないんですけど、
ビジュアルだけじゃ絶対だめなんだと
言ってもらえてよかった・・
という思いがします。

本を読もう。

良い言葉に出会おう。

勇気を出せる言葉を贈ろう。

本屋さんで出会って、珍しく即買いした本・・・⇒ icon icon

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2013年2月13日 (水)

混ざり毛糸のナチュラル感、いいです

「混ざり毛糸」
って、語感もすてきだし
物もあったか味があって好きです。

セーターやくつ下などで、
混ざり毛糸のものがあると、
どうも目がいきます。

20130109_001

とはいえ、気軽に買えるので、
もっぱら買うのはくつ下かな・・ confident

ナチュラル感、ほっこり感があって、
寒い冬の日に、
実際以上にあったかく感じるようです。

くつ下ごとき ちっちゃなものでも、
自分のお気に入りを使う
充実感を 味わえるものですね~。

ナチュラル感あふれるソックス

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

机の上を片付けなきゃ

パソコンを置いている机。
なにかと雑務をしたりブログを書いたりする場なんですが、
な~んかごちゃごちゃになっちゃいます。
もっとすっきりとできないもんか~?
と思うんですけど。

20130213_001
我ながらひどいので、
いましめのために(笑)think
写真を撮りました。

・・ひどい。
やっぱり、こういう机で何か書いたら、
書いたものも、
そのとおり、まとまりのない雰囲気のものになるのでしょう。
片付けなきゃ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

2013年2月11日 (月)

日記を、その日の反省を書くものにしないで

きのう書いたニーチェの本に
日記のことも触れてありました。

ちょうど今年のはじめに、
日記を一日の終わりに書く、

というやり方は
続かないもとだし、

自分に合ってないな~
と感じていたところだったので、

「おお~、ニーチェもそう思っていたのか」
なんて厚かましく同感した次第で・・(笑)happy01

日記でその日一日を振り返ると、
疲れているから、
自分のいたらなかったことや
後悔しなきゃならない点が浮かんできて、
どうしてもマイナスなことを思いがち。
それは精神衛生上よくな~い。

一日の中で

アイディアや新しいことを

思いついたときに

書きとめるほうが
よほど建設的になれるというわけですね。

わたしのようなふつ~~の人も
自分の人生をそれなりに良いものにしようと
日々、もがき、あがき、苦しんでいるわけで、crying
あえていっそう心を暗くするような方法はやめて、
少しでも上を向いて歩けるように、
日記は日中、思いついたときに書こうsun

というお話です!

今年の記録帳は・・新潮文庫>>20130210_001







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

2013年2月10日 (日)

もう一度生まれてきてもこの人生で?

ニーチェ っていうと、

難解で理解できなそうに思っていましたが、
美しい本が出ていたので、手にとって読んでみると、
理解できることがたくさん書いてありました。

そのひとつが、

「もう一度生まれ変わってきたら、
同じ人生を送ってもいい、と思えるように生きよ!」

っていう内容。

ま~、たいていの人は、40~50代になれば、
後悔することのひとつやふたつはある・・・でしょう。
それどころか、後悔の山!!(わたしの場合)。

だけど、性格は変えられないから、
もし、今の人生の途中からやり直しても
また、同じような経路を辿るんじゃないか?
とも思う。

もう一度生まれてきたら、おんなじ人生でいいか?

もし、変えたいなら、どこをどうやって?

「生きてるかぎり生きなきゃならない」人生。

人間を長いことやってくると、
こんなネガティブともとれる一種の悟りを得ますが、
どうせ生きるならなるべく楽しく生きたいし、
もう一度送ってもいいと思える毎日にしてみたい。

どうすればそうできるのか、

考えてみたい気持ちになりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

2013年2月 9日 (土)

お気に入りのだしがお試しセットをだしたとき!

福岡に行くと買って帰るようにしている
お気に入りの料理だしがあります。

「茅の舎だし」っていう だし です。

先月届いた歌舞伎の冊子に
同封されていたちらしで、

その茅の舎だしの「お試しセット」
売られていることを知りました。

20130209_001
30袋入りのパックが1890円。
この値段はべつにディスカウントには
なっていないようですが、
お料理読本がつくようです。

で、初回限定で送料無料とのこと。

送料を調べると、
大きさにかかわらず関東地方は630円・・・
やや高い・・・coldsweats01

そこで、通販で買うのは初めてなので、
初回限定が適用されますから、
申し込むことにしました。

福岡に行くのはまだ先なので、
当分買えないと思っていたら

ひょんなところで
見覚えのあるだしのパッケージを見て
ちょっとびっくりでした。

博多の味

>>だし屋さん

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

2013年2月 6日 (水)

母の日 に感じたことを思い起こす バレンタインデー

去年の母の日に、何か贈りたいけど、
どれもおんなじようだし~
なんてマンネリに陥りそうになっていたころ、
出会ったお店を思い出しました。

セコムの食さんです。

物を、作った人の息づかいとともに届ける
という方向性に共感したわけです。

物はあふれている今だから、
わたしはこのごろ、何か買うときに
決め手はそのあたりにすることが多いです。

似たようなものがあちこちにある中で、
どんな人がどんな思いでどんな場所で
作っているのか、そのあたりですね。

それで、登場する作り手さんたちが

なんだか皆さん謙虚なのがまた

良いんです・・・confident

セコムの食

⇒母の日の記事はこちらです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

Author

  • 自分なりにがんばってるけど、な~んかのろくて追い越されてばかり。だから、できないことを受け入れて生きるのがよい、とわかりました・・やっと(^O^)。動物好き、古道具好き。
フォト

ブログ村

  • ブログ村ランキング 同好の方と楽しくお話したくて参加しています
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

リンク

  • ◎うぶだし協業組合の直営店「好楽古」店主さんが今治弁で語る、店の話、骨董・古道具市の話・・・私のほしいものの写真もいっぱいなんです
  • ◎レシピやレトロやキモノ・・憧れのライフスタイル満載の
無料ブログはココログ