« 伝説の広告マンは週末、美術館で過ごしていた | トップページ | 古本に慣れた目に、カラフルな本がはいってきた »

2013年2月20日 (水)

きものの下着が寒い、と感じるとき

きもののとき、下着が寒い

と感じることはありませんか?

わたしはありました。

洋服のとき、シャツを着ていて

肌にぴったりくっつくものを着ていると

きもののとき綿の肌襦袢だと、

なんとなく寒くて。

で、半袖のシャツを着たり

七分袖のシャツの袖を折り返して着ていたり

したこともありました。

だから、この下着を見つけて

そのあたりの問題が解決した感がありました。

P1050388a

薄手だけど肌につくので

暖を保ってくれます。

で、体温であったかさを保って

湿気は残らない素材。

暖房の効いた部屋で汗をかいても

すぐサラサラに戻るのはうれしいです。

P1050389a

肌触りがよいせいか、高級感があって

「シャツを着ている」という

ひけめ(?)coldsweats01 を感じることも ありません!

袖は肌襦袢と同じようなので、

見えてもOKです。

実際これは「肌襦袢」と言えるのでしょう。

P1050390a

【レビューを書いて送料無料】京都発の発熱和装インナー♪東レソフトサーモ糸使用 ヒート ふぃっと 七分丈シャツ肌着 肌襦袢(レース付き)〔M・L〕【メール便OK】

価格:3,150円
(2013/2/20 14:45時点)

   気になる送料が、「レビューを書きますgood」と言うと無料になります!

ついでに

裏地を特注できる普段用たびも

買っちゃいました・・・

P1050386a

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

« 伝説の広告マンは週末、美術館で過ごしていた | トップページ | 古本に慣れた目に、カラフルな本がはいってきた »

きもの」カテゴリの記事

きょうの行動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574296/56804337

この記事へのトラックバック一覧です: きものの下着が寒い、と感じるとき:

« 伝説の広告マンは週末、美術館で過ごしていた | トップページ | 古本に慣れた目に、カラフルな本がはいってきた »

Author

  • 自分なりにがんばってるけど、な~んかのろくて追い越されてばかり。だから、できないことを受け入れて生きるのがよい、とわかりました・・やっと(^O^)。動物好き、古道具好き。
フォト

ブログ村

  • ブログ村ランキング 同好の方と楽しくお話したくて参加しています
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

リンク

  • ◎うぶだし協業組合の直営店「好楽古」店主さんが今治弁で語る、店の話、骨董・古道具市の話・・・私のほしいものの写真もいっぱいなんです
  • ◎レシピやレトロやキモノ・・憧れのライフスタイル満載の
無料ブログはココログ