« 「真っ当な食材」、まず削り節から味わう | トップページ | TO DO リストをもう一歩効果的なものにするために »

2013年3月 9日 (土)

パソコンと手書きの境い目を作りたい

机の抽斗を片付けました。
筆記用具がゴチャ~~っと
山ほどはいっていた抽斗です・・

山ほどはいっていたんですけど、
それがあたりまえになっちゃってて
「山ほど」だとも感じなくなっていました。

ノベルティの3色ボールペンで青だけ出ないもの、とかも
いっぱい混じっていて。
折れやすいシャープペンの芯も
「折れちゃった、やだな」で
取り替えては使ってた
という日常。

自然、書くことが雑になって
書きたい気持ちも薄れ・・

「文具術」という保存版雑誌を見て刺激を受けて

この状態を立て直したい
と思いまして、整理しました。

狭い抽斗にこんなに筆記用具がひしめいていました。

20130309_001
いつも使うものだけ残してこんなです。

20130309_002
もともとは手書きが好きだったはずなのに、
最近、パソコンと手書きの境界を
自分でも作りかねていたのを感じます。

構想段階から、とにかくパソコンを立ち上げちゃう方法は
やはり見直す必要があると思いました。
ペンとノートで考えをまとめてから
パソコンをあける、
っていうやり方をしてみようと思います。

そうして振り返ってみると
自分はもともと手書き好き・文房具好きだったということを
思い起こさせてもらった気がします。

アンティークな雰囲気が好きで
よく買っている「ツバメノート」も、

この雑誌で紹介されていました。

自分が好きで買う文房具を使って

仕事もお手紙も充実した気持ちで

取り組みたいっていう気持ちを改めて持ちました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

雑な「筆記生活」を反省させてくれた本

« 「真っ当な食材」、まず削り節から味わう | トップページ | TO DO リストをもう一歩効果的なものにするために »

きょうの行動」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574296/56917821

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンと手書きの境い目を作りたい:

« 「真っ当な食材」、まず削り節から味わう | トップページ | TO DO リストをもう一歩効果的なものにするために »

Author

  • 自分なりにがんばってるけど、な~んかのろくて追い越されてばかり。だから、できないことを受け入れて生きるのがよい、とわかりました・・やっと(^O^)。動物好き、古道具好き。
フォト

ブログ村

  • ブログ村ランキング 同好の方と楽しくお話したくて参加しています
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

リンク

  • ◎うぶだし協業組合の直営店「好楽古」店主さんが今治弁で語る、店の話、骨董・古道具市の話・・・私のほしいものの写真もいっぱいなんです
  • ◎レシピやレトロやキモノ・・憧れのライフスタイル満載の
無料ブログはココログ