« ずぼらだから、手軽に使える化粧品じゃないとね | トップページ | きものを3か月着ないと着るのがおっくうになる 原因の第一が半衿 »

2013年4月 4日 (木)

米ぬかに定期的に回帰してゆく・・・

自分により合う化粧品を求めて
いろんなものを試してみるのは
ある程度みんな同じですよね~。

「これがいい」
と思ってしばらく使っていても、
なんとなく飽きたり、
もっといいものが出ているかも、
なんて思ったりして。

「神戸美人ぬか本舗」って、聞いたことはありました。
古風な名前ですね。
明治時代の創業。

パッケージや説明書きのデザインも
日本美人で飾られています。
で、そういう雰囲気が好きなわたしも
買ってみることに。happy01

20130403_001

「日本古来の知恵をぎゅっとつめこんだ和コスメ」

「日本生まれの、日本人のためのスキンケア」

というだけあって、パッケージもその雰囲気を表してます。

わたしが買ったのは、紫紺乃米 米ぬか化粧落とし洗顔石けん

20130403_003
20130403_004

この宝石のような姿には、ちょっとほれぼれ・・・
手にとってためつすがめつ、
いろんな方向から眺めちゃいました。

枠練り っていう方法で作ると、こんなふうになるのでしょうか。
もうひとつ、足袋洗いに使ってる
「坊ちゃん石鹸」が、やはり枠練りで、
使用前のピュアな白い肌がきれいなのとおんなじです。 (>>坊ちゃん石鹸の関連記事) 

泡立てネットでちょっとこすると、
こんなあわあわに。

20130403_007
20130403_009
で、使い始めて一週間ほどです。
わたしの場合は、けっこういいかも・・

ちょっとへんな言い方ですが、
今朝、起きて鏡を見たとき、

「あれ? きのうお化粧落とさないで寝ちゃった?」
(肌が整って見えたという意味で)

と、寝ぼけてるせいか、一瞬思いました。coldsweats01

つぎの瞬間、いくらなんでもそれはない。
と、気づき、

「ということは、洗顔石鹸、いいかも?」

と感じた次第です・・・shine

今回、ぬかぶくろとセットになった
お試し企画で申し込んだので
ぬかぶくろも来ました!

ずっと前に京都で買った
昔ながらのぬかぶくろと、おんなじ匂い。confident
お風呂でさっそく使って、レトロ気分にひたっています。
この匂い、好き嫌いはあるかもしれません。
とくに洋風の香りに慣れた人には、
最初、違和感がある可能性が・・

20130403_005

2940円と、
固形石鹸としては高いかな?
と感じますが、
もちはけっこう長そうです。

ソープディッシュで、
ちゃんと水が切れるようにして置いておかないとね!
無印良品の白い陶器のソープディッシュを新調しようかな、
と思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

« ずぼらだから、手軽に使える化粧品じゃないとね | トップページ | きものを3か月着ないと着るのがおっくうになる 原因の第一が半衿 »

化粧品」カテゴリの記事

心にうつりゆくこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574296/57105000

この記事へのトラックバック一覧です: 米ぬかに定期的に回帰してゆく・・・:

« ずぼらだから、手軽に使える化粧品じゃないとね | トップページ | きものを3か月着ないと着るのがおっくうになる 原因の第一が半衿 »

Author

  • 自分なりにがんばってるけど、な~んかのろくて追い越されてばかり。だから、できないことを受け入れて生きるのがよい、とわかりました・・やっと(^O^)。動物好き、古道具好き。
フォト

ブログ村

  • ブログ村ランキング 同好の方と楽しくお話したくて参加しています
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

リンク

  • ◎うぶだし協業組合の直営店「好楽古」店主さんが今治弁で語る、店の話、骨董・古道具市の話・・・私のほしいものの写真もいっぱいなんです
  • ◎レシピやレトロやキモノ・・憧れのライフスタイル満載の
無料ブログはココログ