« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の記事

2013年6月29日 (土)

小びとが耕す姿が見えるような、ちっちゃい畑

いなか出身のわたしも、都会暮らしが続くうちに、
「野菜を作るなら畑じゃなくちゃ」という気持ちが
だんだんとうすれてきました。

すまいにお庭がないということだけでなく、
仕事や毎日の生活に園芸の要素がないと、
関心も自然と遠のいてきます。

そんな中でふと、野菜作りの雰囲気だけでも
味わえれば、なごむんじゃないか、という気持ちになります。

tulip花や野菜を育てるのは自分の癒しにもなる

そのとき手招きしてくれる商品が
この「おうち畑」 iconかなー
と思います。

いなか感覚の抜けないわたしには、
はじめは踏み切れない感じがありました。

理由のひとつは値段。coldsweats01
2000円程度という値段は、
安くも高くも感じられる設定です。
「つまりは野菜のたねなわけで、たねだけなら、いなかで買えば
500円以下だろうな~」
と思っちゃうと、むろん高く感じられます。

tulip毎日の暮らしの中に新しい要素を入れるとき

ほかの物でも、店頭で
「自分で作ればこの半分の値段でできるしなー」
なんて思うことがありますが、
じっさいには作らずじまいになることが多いです。(わたしの場合ですがthink

ところが最近は、それって、
その商品との出会いで始まるであろう
新しい暮らしの習慣を、みすみす失うことなのかもしれないなー
ほんの少しのお金をケチるために・・
などと、思うようになりました。
節約生活歴では人後に落ちない身として。

妙に理屈っぽくなりました・・・happy01

ということで、
おうち畑導入しました!

種類がいっぱいある中で、展示会でおすすめだった
ベビーリーフ

箱の後ろを、うちのタマ通行中cat

20130629_001

ふたを開けますと、
タネをまいた日などを書くかわいいカードと、
土にさしておける棒の先に木製クリップがついたもの、
タネの上にかけるのに適量の土、
そして、たねがセットされた布が,
揃ってはいってます。

20130629_002

それらを出すと発泡スチロールのボードがあって、その下が

!!

20130629_003

広々とした畑を想像しながらこの土を眺めると、

小人たちがクワで耕している姿さえ心の中で見ることができます。eye

で、↓こちらが、すでにうねを作って並べられたタネたち・・・

20130629_005

これをどうするんだろう? と思って説明を読んだら、
なんと、この布のうえに土を直接かけちゃえばいいとわかりました。↓

20130629_004

タマにもにおいをかがせてやりました?!

20130629_009

tulip水やりは底から出る水にちょっと気をつけて

そのあとの説明がすごくシンプルで、
あとはお水をやって、芽が出るのを待ちます・・
っていう感じでした。

でも、初心者さんには、その説明は足りないですよね~
と思いました。
だって、このおうち畑を買う人は、
ジョウロだって持っていないのではないでしょうか?
おうちの中でこの小さな畑に水をまくのに適した道具って?
考えるのが楽しいのは事実ですが、
「え?どうしたらいいの~?」
と困る人も少なからずいるんじゃないでしょうか。

わたしはジョウロは持っていますが、
この「畑」にまくには大きすぎます。

で、きのうのお昼に買ったミルクティーのペットボトルを
使いました。

MサイズとSサイズがあって、
わたしのはSサイズですが、
Mサイズなら持っている普通サイズのじょうろでも
だいじょうぶかもしれません。

20130629_012

水を注いだ直後は、まだしみこまず、
容器を傾けると、
こんなふうに表面で水が土とともに流れていきます。

20130629_014

やがてしみこみますので、そうしたらこんどは
底の穴から出てくる水に注意。

20130629_017

テーブルの上などでタネまきした場合は、
ちょっと注意が必要ですね。

山越え谷越え・・・
とは正反対に、
とっても気軽に、種蒔き完了。
芽がでるといいなー。

20130629_018

tulipセッティングできたら芽が出て伸びるのを楽しみに

わたしは朝夕、小人たちを激励しそうです。

置き場は明るい窓辺かな~。

この写真ではまだ置いてないですが、
最初にとったフタを底に敷くようにできていました。

実ははずして作業しているあいだに
タマにちょっと爪とぎされちゃったんですけど、
まあ用途には問題なさそうで、よかったです・・coldsweats01

このおうち畑の容器は発泡スチロールですが、
たとえばこれが、プラスチックだったら? とか思いませんか?
価格的にもそれは可能かもしれません。
でも、もしプラスチックで、洗ってまた使うということになると
このおうち畑の
畑たるゆえんがなくなるように思いました。

1回収穫が終わったら
新しい畑にするのが気分一新で楽しいのですし、
また、都会のキッチンは
容器を洗って土を入れ直して・・
っていう作業には向いてないわけですよね。
だからやっぱり、容器は発泡スチロールに
元気カラーが塗ってあるというほうが
現実的だと思います。

 

花くらす*野菜くらす

icon icon

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2013年6月19日 (水)

都会ぐらしにちょうどいい、ちっちゃい「畑」

わたしは、
近郊ではあるけど、
わりとのどかな環境で育ったので、
庭や家庭菜園で
野菜とか花を育てることに
なじみのあるほうだと
思っています。

それだけに、こういう、
都会の人がキッチンにきれいに置いて育てる
ハーブとかには接点が少なく過ごしてきました。
ちょっとばかにするような心理もあったのは事実かも。
外でのびのび育てれば、いやというほどよく育つのに・・的な。

20130615_006

だけど、いま、自分の生活を考えてみると、
この「おうち畑」のような商品って、
いいかも!
と気づかされました。

ガーデニングをするほど庭もなく、
ちょこっと香りづけに葉っぱなんか摘んでスープに入れたりするのが
たまにあると、楽しみでいいな、程度の関心度で。

庭とか家庭菜園があって時間や意欲がじゅうぶんなら、
もっと育ててみたいけど、
とりあえず現在は、ちょっとそこまでできない、という生活を
送っていますんで。

20130616_001
花くらす野菜くらす さんは、都会暮らしの人が
花や野菜を身近におしゃれに育てたい、
と思ったときに気になる商品が揃っていますよね。

この「おうち畑」のように、
一式そろっていると便利だと感じます。
わたしは、昔はホームセンターなどに行って
好きなたね、好きなプランター、好きなラベル・・
とか、選んで買ってました。
でも、いまは、そんなにこだわらず、一式そろってると、
迷う手間が省けていいね!
と思うようになりました。
トシなのかな~?
関心事の中心が他へ移ったんだ、ということにしていますが~

とにかく、ちっちゃい畑にたねをまくことから始めまーす。happy01

20130616_002
20130616_003

展示会で陳列されている様子↓
20130615_007
20130615_003
20130615_005

icon iconサイズ・種類いろいろの「おうち畑」 icon

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2013年6月 9日 (日)

水切りかごの役割って? ふきんの役割って?

台所の水切りかごは、洗った食器を置くのに使いますが、
その食器が乾くまでそこに置いちゃうと、片付きませんよね~

水切りかごに食器を洗いあげたら、続きの作業として
ふきんで拭いて食器棚にしまっちゃうようにしています。

当然、まだ水(お湯)でぬれているので、
ふきんはけっこう作業後にはびちょびちょになります。

これまでなんとなく、水切りかごは食器がなかば乾くまで
置いとくところ、のように思ってたりしました。

そして、ふきんはあまりびちょびちょにしたくないもののように
思っていた気がします。

だけど、それって違うよね~

・・というわけで、道具のあるべき使い方を考えまして、
水切りかごは洗い上げた食器を、
水が切れやすく立てて並べるもの、
ふきんはぬれた食器の水を拭き取るもの、
っていう用途を生かして暮らすことにしました。

なんか、当たり前すぎることですけど。

でも、水切りかごで、いろんな工夫がされているものが
売られているということは、
そこに食器を置いておく時間が長いことが
前提になっている気がします。

生活リズムでしかたのないこともありますけどね。
例えば、朝ごはんのあととか・・
「できるかぎり」っていう意識で、
無理は禁物ですね。

今使っている水切りかごは、1999年に買ったものだから・・
数えてみると14年目。

ふきんで拭く作業は気が進まないものだったんですけど、
白雪ふきんにしてから、それが改善した気がします。
よく拭き取れて、すぐ乾いて、においもつかない
っていう点が大きいです。

>>関連記事「すぐれものふきんを求めて」

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2013年6月 8日 (土)

その固形石鹸の減り具合

4月はじめごろから使い始めた

固形の洗顔石鹸の今の状態です。

20130608_001 ↓こちらが2週間ぐらい使用したときの状態 20130416_002 >>当時の記事「固形石鹸のやすらぎ」

この減り方は早いのか遅いのか。

毎日朝晩使っているから、まあ、減りすぎってことはない気がします。

効果のほどはかなり満足しているので、

値段と減り方を鑑みて(おおげさcoldsweats01

続けて使おうかな、と思っているところです。

紫紺の米シリーズの化粧品は送料無料なので

買いやすいですし。

20130403_005

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2013年6月 6日 (木)

目立たぬ花の清楚さがいい

こんなに清楚で美しい花、どくだみ。
においゆえにこんな名前になったのか。
いま、どこでもどくだみの花と葉が元気ですね。

20130605_003
心惹かれるものを感じて、毎年、切ってきて飾ります。

20130605_001
蒸し暑くなり始めて、
わたしなど体力的にグッタリする時期ですが、
植物たちは生き生きですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2013年6月 5日 (水)

老化を意識しないで過ごす日々

つけ始めてどのくらいたったっけ?
と、ふと思って記録を見てみたら、
ちょうど一か月だったんです。
プラセラ原液。

このブログでも5月5日に記事を書いていました。
ちょっとずつ使ったり、
忘れちゃったりする日もあったりで(いつもながら)、
まだ半分ほどあります。coldsweats01

今急いで撮った写真がこれ・・↓
20130605_006
実感としては、
「あ~年とったな~」と
がっかりする感触を忘れていた?
っていう感じですかね。

なぜ? と自問してみると、
頬骨のあたり(=しみやくすみが目立つ部分)に
つやがあるので、
これはプラセラ原液をつけているせいなのだろうか?
という疑問がわいて、
「あ~年とったな~」と感じる前に
その疑問のまま鏡の前から立ち去るため。

と分析されます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

洗顔はひきつづきこちらを使ってます。↓

安心へのこだわり 自然派石鹸

2013年6月 4日 (火)

TO DO リストの時計化ですっきり暮らせるようになりました\(^o^)/

TO DO リストを時計式で管理する方法を
土橋正『魔法の文房具』で教えてもらってから
不肖わたくしも、まねをさせていただいてます。

と言っても、
仕事がハードなビジネスマンではないので
ユル~いものですし
ごく荒削りに書くだけなんですが、
取り入れてよかったと
日々実感しています。

20130603_004_2
単純すぎる
こんなものなんですが。↑

その日することを時計にあてはめておくと、
作業にけじめがついて
気持ちいいです。

わたしは一人で進める仕事をしているのですが、
時間配分を決めないと、気分で
あちこち仕事が拡散していっちゃうこともしばしばでした。
時計方式にしてからは、
仕事を絞って時間で仕上げる意識が
高まりました。

じつは、時計スタンプをまだ買ってなくて
手書き状態でしのいでます。
探すのがめんどうなのと、
買うならちょっとすてきなのがいいかな?
なんて妙にもったいぶっちゃってる傾向もあったりして。coldsweats01

だいたい、「すてきな時計スタンプ」 なんてないですよね・・
そうそう、この間のデザインフェスタで
時計のスタンプはあったんですが、
時計自体が装飾的で
予定を書くことは前提になっていませんでした。
もっともだと思いました。coldsweats01coldsweats01

2013年6月 3日 (月)

洗顔せっけんで肌が変わると感じた理由

洗顔せっけんと化粧水の
どちらがより肌を変えるか、
というお話で、
洗顔せっけんのほうかなー
と感じた理由ですが。

同じ洗顔せっけんを使っている期間中に、
化粧水をいろいろ変えても
肌の状態はあまり影響を受けなかったからです。

>>固形の洗顔石鹸について

もちろん、自分の肌に合う化粧水を使うのが
良いに決まっていますが、あくまで 
「より」 どちらが?
ということで考える場合です。

で、思い出しましたが、プラセラ原液は、

購入以来、毎日少しずつつけています・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2013年6月 2日 (日)

肌をより変えるのは洗顔せっけんか化粧水か?

洗顔せっけんと化粧水、
どちらが肌の状態をより変えるのでしょうか?
これも一概には言えないのでしょうが、
いろいろお試し生活をして
2年くらいになるわたしの感触では
洗顔せっけんかも・・・
と思います。

肌のターンオーバーというものがあるそうで
どうしても、短い期間のお試しでは
肌の変化を実感しにくいので、
少なくとも2週間くらいは続けてみないとわからないですしね。

だから、自分としても、これからあまり老け込まないように
自分の肌に合った化粧品と出会いたいという気持ちで
お試しをしているわけです。
単に好奇心とか節約になる、という理由でない分、
真剣味が増す感じですかね。happy01

それでだんだん感じるようになったのが、
続けることの必要性と、
洗顔の効果、
です。

年とって代謝も少ないし、
洗顔は水だけでもいいんじゃないか?
と思った時期もありました。
でも、洗顔せっけんによって、
肌のみかけはどうも変わるようです。

顔につける化粧品を選ぶ以前の問題を
今さら言うのもおかしなものですけど。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

Author

  • 自分なりにがんばってるけど、な~んかのろくて追い越されてばかり。だから、できないことを受け入れて生きるのがよい、とわかりました・・やっと(^O^)。動物好き、古道具好き。
フォト

ブログ村

  • ブログ村ランキング 同好の方と楽しくお話したくて参加しています
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

リンク

  • ◎うぶだし協業組合の直営店「好楽古」店主さんが今治弁で語る、店の話、骨董・古道具市の話・・・私のほしいものの写真もいっぱいなんです
  • ◎レシピやレトロやキモノ・・憧れのライフスタイル満載の
無料ブログはココログ