« このコード地獄が頭の中を表しているんですね | トップページ | レトロでやさしいタッチのチェコ雑貨を暮らしに »

2014年3月 9日 (日)

かつおぶし削り箱を日常に

かつおぶしを、その都度けずって使うのが
もっと広まるといいな。
削り節は便利ですが、香りがよく新鮮に保つために
個包装になっていると、ごみの量が多くなります。
かつおぶしなら、ドーンと一個かつおぶしを置いておけば、
いつでも香り立つ新鮮な削り節を作り出すことができます。
削り箱を身近に置いて習慣にすれば、
シャシャっと削るだけなので
時間がかかるわけではありません。

20140309_013_2
わたしは、今は ↑ ここに置いてだいたい毎日使っています。

で、以前にも書いたんですが、使っていると

刃がひっこんでしまったり出すぎてしまったりして

うまく削れず、粉になったりします。

それでわたしも一時、削るのをやめてしまった時期がありました。

そこへ、削り方と刃の調整のしかたを無料で教えてくれるお店

(築地の伏高(ふしたか) さんです。)

があると知り、教わりに行った結果、再び削れるようになりました。

20140309_002

20140309_010

20140309_004

刃の調整のしかたも習ったので

「かつおぶしがひっかかりすぎるなー」とか

 

「削れないなー」と感じたら

木づちでトントンとたたいて調整します。

 

20140309_005

有次かつお箱

   わたしはこの有次さんのを使っています。 日本橋高島屋さんの店頭で見せてもらって買いました。20年も前のお話ですが・・happy01
刃をこのあいだ研いでもらって切れ味もまたよくなりました。

good過去の記事「有次かつお節削り かわいいやつです」

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

« このコード地獄が頭の中を表しているんですね | トップページ | レトロでやさしいタッチのチェコ雑貨を暮らしに »

おすすめの道具」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574296/59261346

この記事へのトラックバック一覧です: かつおぶし削り箱を日常に:

« このコード地獄が頭の中を表しているんですね | トップページ | レトロでやさしいタッチのチェコ雑貨を暮らしに »

Author

  • 自分なりにがんばってるけど、な~んかのろくて追い越されてばかり。だから、できないことを受け入れて生きるのがよい、とわかりました・・やっと(^O^)。動物好き、古道具好き。
フォト

ブログ村

  • ブログ村ランキング 同好の方と楽しくお話したくて参加しています
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

リンク

  • ◎うぶだし協業組合の直営店「好楽古」店主さんが今治弁で語る、店の話、骨董・古道具市の話・・・私のほしいものの写真もいっぱいなんです
  • ◎レシピやレトロやキモノ・・憧れのライフスタイル満載の
無料ブログはココログ