« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の記事

2014年4月28日 (月)

縫い物をくらしに取り入れたい

針箱はいちおうあるけど、
針と糸を出してなにかするのは
けっこう億劫・・
っていう状態です。

ボタンがとれたらつける、などの
最低限のことはするけど、
何かを手作りするってことは
ほとんどない。

でも、へたでもいいから
手を動かして何かを作って
それを自分で使う、っていうのは
いいな~ と思っている。

だから、この「お裁縫おさらい」コースには
わたしには無理かも~
と自覚しつつも
少しでも何か作れる糸口になれば
と、希望をつないで
申し込んでみたくなっちゃうわけです・・・・・・coldsweats01

フェリシモ 【初回特別価格  6回エントリー】今から始める乙女の手習い お裁縫おさらい帖の会(6回限定コレクション)


針さえも、折れてたり曲がってたりするので、
この際、それらが揃うのも好都合だし。

なみ縫いのレッスンクロスから始めて
かがり、まつり、ボタンつけもあって、
内布のつけかたやファスナーつけを経て
袋のつくり方なんかも改めてやってみる、
っていう6か月。

こういう時間をもつ日常にしたい、と思っているし。

自己流だった人もできることがぐんと広がる、って、
ほんとにそうかもしれない、と思って。

手作りに縁遠いわたしなんですが、
なんとかこのコースでちょっとだけでも
縫い物に近づきたい、と思い
この度、申込みました。

来月から始めます!!
袋も開けずにひと月たつ・・
っていうことにならないように、
自戒を込めて、ここに書いた次第です・・snail

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2014年4月14日 (月)

上履きも水筒もノートも入れたいサブバッグはどんなのがいい?

サブバッグに入れたいものが、
量も種類もいろいろあります。

仕事のとき、大きく分けて
 ①ファイルやノート
 ②上履き
 ③水筒
を持ち歩く日が多いです。

水筒と上履きって、
できればあまり隣り合わせになりたくない・・

けど、わたしの水筒は大きさ的にサブバッグのほうに
入れるしかなくて。

そう思っているときに、こんなサブバッグに出会って
購入しました。

20140414_004_2

お財布やお化粧道具を入れるハンドバッグのほかに
これを持ちます。

外側は綿。
けっこうパリッとして張りがあるので
形が崩れにくいです。

内側はポリエステルになっていて
汚れにくいです。

で、仕切りがついているのがハナマルです。Cocolog_oekaki_2014_04_14_19_54

わたしはファイルなどを入れて
片側の仕切り内に上履き、もう片側に水筒を入れて
重宝しています。

仕切りはつなげて使うこともできます。

20140414_001

水筒に入れたお茶で、
バッグやノートにしみをつけちゃうことが
たまにあったんですが、
これだとそういうこともありません。happy01

20140414_002

サイズはたっぷりしているので、
A4のファイルを入れたとき
サイドや上部に余裕があります。

水筒もすっぽりはいります。
20140414_003

で、巾着型に絞ることもできます。
20140414_007

20140414_008_2

↑タッセルがついていると
なんとなく高級感があって
持っていていい気持ち・・

↓模様が甘すぎず、良いバランス感を醸し出していて
どんな所へも持って行きやすいです。

20140414_009

というわけで、
仕事道具をみんな収納できて
快適に持ち歩くことができています。

何色もあってバリエーション豊富ですが、
わたしはとりあえず一つだけ購入しました。
「持ち物少なく」を心がけているので・・。

それから、このフェリシモさんの
月イチ届く、というシステム(?)ですが、
始めてみる前は、なんとなく抵抗があったのですが、
買い始めてみると、なんだか楽しいものです。

っていうのは、
たくさんの雑貨やお洋服が売っている
リアルのお気に入りのショップで
月一回買い物することと基本的には同じことなのです。

で、思うには、
月一回、好きな月刊雑誌の発売日を
心待ちにするのにも似ています。

頼んだものが届くのを
「そろそろかな・・」と思って楽しみに待つ、
っていうのは楽しいものです。

幸いわたしにとって
かわいい雑貨や
綿や麻などの天然素材のナチュラル服などの
好きなものがたくさん並んでいるので
毎月、節約しつつも少しずつ買っているわけです。


フェリシモ 整理上手で女子度アップ スマートにお出かけ ふたくちサブバッグの会

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

2014年4月 2日 (水)

持ち物は少なくてよいのだから、買うなら夢のあるものを。

新しく物を買うとき、その物にもよりますが、
値段が安ければよい、というわけではありません。
わたしは、ぜんぜん裕福とはいえない生活ではありますが(*´ェ`*)
少ない持ち物は、ある程度 自分の好みにかなったもの、
心を満たしてくれるものであってほしい・・

それで、カタログのお話です。
カタログってたいてい、なんというか、
生活の実態が浮き彫りになった誌面のものが多いです。
洋服の写真でも、きれいなモデルさんが着て写ってはいますが、
やっぱり現実がそこに表れていて
夢のないページになっている場合がほとんどです。

生活用品のページならなおさら
「収納」とか「便利商品」とかの、
言ってみればせせこましいものが
所狭しと掲載されています。

だけど、「写真がたくさん載っている冊子」がカタログだとすると
美しくて夢のあるページに
かわいいイラストがちりばめられていて
天然素材でオーソドックスな洋服や
職人さん作家さんが作った過程のわかる
雑貨やアクセサリーが掲載されているカタログがあったら
それにこしたことはない・・

すごく前置きが長くなりました。coldsweats01

半年ほど前、
「季節のお花シュシュをかぎ針編みで手作り」というものを見つけて
注文したのが初めでした。

フェリシモ 四季を感じる  かぎ針お花シュシュの会(12回限定コレクション)

それでカタログを見るうちに、
カタログになんだか日常を楽しくしてくれるものを感じて
その後も少しずつ注文するようになりました。

こちらのショップの良いところだと思うのは、おもに、

cherryblossomオリジナルの商品を売っているところ

cherryblossom日本中、さらには世界のあちこちで
良いものを作っている人を探してきて
紹介し売っているところ

です。

20140318_045_2

20140318_030

20140102_001_2

少ない生産数で商品化する、ということは、
なかなか世の中むずかしいものなのに
どうしてそれができるのかな~? と不思議でした。
で、この間、会社のかたに質問する機会があったので
いったいどういう工場(?)で
こういうオリジナル商品を作っているのですか?
とお尋ねしてみました。
すると、日本各地の工場の協力で
それぞれの商品の中でも得意な分野のものを
作ってくれるようになっているとのことでした。
もちろん、それは簡単に言えば、ということで
さまざまな場合があるのだと思いますが、
一消費者として、その方法はとても好ましい方法に
思えます。

それから、最近も書いたチェコのお皿
>>レトロでやさしいタッチのチェコ雑貨を暮らしに)やキャンドルなどのように
すてきな商品を探してきてカタログで紹介してくれるのは
とても新鮮で楽しいと思います。
キャンドルを作っているご夫婦が、
日本のカタログで紹介されて表紙にも載ったぞー
って、街の人たちにカタログを見せたというのも
なんだかとってもいい話です・・happy01

おなじ買うなら、
そういうストーリーのある物を買いたい・・
と思います。

フェリシモ チェコの職人夫婦が手づくり ひとつひとつに個性が宿る 陶器みたいなアニマルキャンドルの会(6回限定コレクション)

あ、それで、こちらのショップでは、
「~の会」という形の「コレクションスタイル」になっていますが、
たとえば6回コレクションとかになっていて
最初の回だけ注文すると、
その中のどれが来るかわかりません。
どうしてもこれじゃなくちゃいや!
という人には向いていないかもしれませんが
どれが来てもかわいいからいいや(^v^)
ということがほとんどですheart01わたしのばあい・・
で、アクセサリーなどは、わたしはたくさんはいらないので、
1回だけ買って、つぎは違う会に移ることも多いです。
そういう買い方もOKなのです。

フェリシモ「コレクション」

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

Author

  • 自分なりにがんばってるけど、な~んかのろくて追い越されてばかり。だから、できないことを受け入れて生きるのがよい、とわかりました・・やっと(^O^)。動物好き、古道具好き。
フォト

ブログ村

  • ブログ村ランキング 同好の方と楽しくお話したくて参加しています
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

リンク

  • ◎うぶだし協業組合の直営店「好楽古」店主さんが今治弁で語る、店の話、骨董・古道具市の話・・・私のほしいものの写真もいっぱいなんです
  • ◎レシピやレトロやキモノ・・憧れのライフスタイル満載の
無料ブログはココログ