« 戦中から戦後すぐに制作された映画が当時の生の様子を伝えることになるんじゃないかな | トップページ | 鉄瓶の近況報告 »

2015年8月13日 (木)

夏のきもの、「忍の一字」じゃなく着るための下着類

夏にきものを着る日は
猛暑日でなくても、ちょっとおじけづきます。
できるだけ重ねる枚数は減らして
汗をかいてもだいじょうぶなようにしたいです。

きものの下に着るものは・・

20150608_001
up綿のすそよけ

20150608_002
up半襦袢 半襟つき 

 腕を上げたときに見えてもいいように、
 汗をとりやすいように、
 ブラひもが落ちないように、
 という理由から
 ストラップ止めつきタンクトップをこの下に着るといい感じです。

20150608_003
upカバーにヘチマを入れた帯枕

軽くて、背中に熱がこもりにくくて良いです。
ふだんきものなら、おたいこはちっちゃくてよいんですし。

で、こんなふうでした。

20150607_003

着ちゃうとけっこう平気なんですけど、
着る前は
「暑すぎたらどうしよう~」
と、身構えちゃうんですよね。coldsweats01

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

夏用 絽 便利な紐付き・半衿付き・衣紋抜き付き肌じゅばん♪日本製 絽半襟・レース袖付き 半襦袢 さらし肌襦袢 夏用〔M・L〕No.514【メール便OK】

価格:3,238円
(2015/8/13 14:33時点)

« 戦中から戦後すぐに制作された映画が当時の生の様子を伝えることになるんじゃないかな | トップページ | 鉄瓶の近況報告 »

きもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574296/62074458

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のきもの、「忍の一字」じゃなく着るための下着類:

« 戦中から戦後すぐに制作された映画が当時の生の様子を伝えることになるんじゃないかな | トップページ | 鉄瓶の近況報告 »

Author

  • 自分なりにがんばってるけど、な~んかのろくて追い越されてばかり。だから、できないことを受け入れて生きるのがよい、とわかりました・・やっと(^O^)。動物好き、古道具好き。
フォト

ブログ村

  • ブログ村ランキング 同好の方と楽しくお話したくて参加しています
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

リンク

  • ◎うぶだし協業組合の直営店「好楽古」店主さんが今治弁で語る、店の話、骨董・古道具市の話・・・私のほしいものの写真もいっぱいなんです
  • ◎レシピやレトロやキモノ・・憧れのライフスタイル満載の
無料ブログはココログ