« 目に鬼を見る! | トップページ | 最近使ってる一人用急須 »

2016年2月11日 (木)

公共施設内の和室はだれのため?

公共施設の中にあるすてきな和室。ビルの中のこともあれば庭園の中に家ごと建っていることもあります。とてもゆかしいものなのでさまざまの日本の伝統文化や伝統芸能に使いたいものです。それで普段日本文化に触れる機会の少ない人たちもその一端を垣間見ることができると公共施設としての役割がより果たせるのではないかと思ったり、、
ところが、公共の和室には多くの場合、使用に制限があって、使える活動は、なんと俳句とお習字くらい、、⁈ ちょっと信じたくない実態です。音の出る活動はイッサイ禁止、、それって一体ぜんたいだれのためのしばりなのでしょうか? 迷惑がかかる可能性があるのでしょう。個別にこれはよくてこれはだめとは言えないのでしょう。たぶん。だけど、日本家屋も和室も、ほとんどの人が外から見るだけだなんて、納得できない気持ちです。そこで行なわれる日本文化に触れられるようにする生かし方はないものでしょうか。疑問を抱いています。

« 目に鬼を見る! | トップページ | 最近使ってる一人用急須 »

心にうつりゆくこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574296/63196541

この記事へのトラックバック一覧です: 公共施設内の和室はだれのため?:

« 目に鬼を見る! | トップページ | 最近使ってる一人用急須 »

Author

  • 自分なりにがんばってるけど、な~んかのろくて追い越されてばかり。だから、できないことを受け入れて生きるのがよい、とわかりました・・やっと(^O^)。動物好き、古道具好き。
フォト

ブログ村

  • ブログ村ランキング 同好の方と楽しくお話したくて参加しています
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

リンク

  • ◎うぶだし協業組合の直営店「好楽古」店主さんが今治弁で語る、店の話、骨董・古道具市の話・・・私のほしいものの写真もいっぱいなんです
  • ◎レシピやレトロやキモノ・・憧れのライフスタイル満載の
無料ブログはココログ